Recent Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログタイトルの順番[3]

このブログを始めた頃、ブログタイトルの順番について2記事ほど書きました。
内容はブログタイトルとサブタイトル(記事タイトル)の順番を並び替える理由やその方法についてです。

なつかしーと思いつつ見ていましたが、ちょっとおかしなところがありました:(;゙゚'ω゚'):
ブログのタイトルの順番を変える理由はおかしくないです。
でも、そのタイトルの並び替え方法(タグ)にちょっとだけ問題がありました。

というわけで、ブログタイトルの順番[修正版]を書いておきます。
まずは以前の方法から振り返ってみます。

<title><!--not_index_area--><%sub_title> - <!--/not_index_area--><%blog_name></title>

まぁ、単純にタイトルとサブタイトルの位置を入れ替えただけです。
<!--not_index_area--><%sub_title> - <!--/not_index_area-->で囲んでいる部分は、トップページ以外のページ全てに表示されます。

ここが問題なのです。
つまり、ブログ最下部のページ移動でpage-1とかpage-2に進むと、ブログタイトルの前に「 - 」が表示されてしまうのでした。
(<%sub_title>は表示するものがないので表示無し。)

ブログのタイトル

今まで気づかなかったのが奇跡です。うぅー情けない(;゚∀゚)=3

これはちょっとねぇ。へんてこな感じです。
ですから撤去したいと思います。

私の各ページの希望タイトル表示はこんな感じ。

トップページのタイトル

『Health is better than wealth』

個別記事のタイトル

『個別記事タイトル | Health is better than wealth』

カテゴリページのタイトル

『カテゴリの名前 ☆ Health is better than wealth』

page-1、page-2・・・のタイトル

『Health is better than wealth』

タグはこのようにすればOKでしょう!

<title><!--not_index_area--><%sub_title><!--permanent_area--> | <!--/permanent_area--><!--category_area--> ☆ <!--/category_area--><!--/not_index_area--><%blog_name></title>

まぁ、大した事じゃありませんね。ハッハッハッ
トップページ以外が表示される場所に、個別記事ページにだけ表示させるタグとカテゴリーページだけに表示させるタグをそれぞれ1つずつ設置します。
その中にそれぞれお好みの仕切り(| 、☆)を追加してしまえば良いのです。

かなり簡単なんだけど、最初難しく考えすぎて時間がかかりました・・・
やっぱ変数って嫌いかもー(つд⊂)

これが苦労の結晶です。(一応これでも同じように表示されますです。)

<title><!--not_permanent_area--><!--not_index_area--><%sub_title><!--category_area--> - <!--/category_area--><!--/not_index_area--><!--/not_permanent_area--><!--permanent_area--><%sub_title> | <!--/permanent_area--><%blog_name></title>

余談なんですが、カテゴリーページのタイトルにどうやってカテゴリ名を表示しようか悩みました。
そして変数探してたら、<%category_name>なんていう良さ気なものもありました。
でもこれはダメでした。
<%sub_title> がカテゴリーページではカテゴリ名になるんですね。不思議。

とりあえずこれにて一件落着です!
このブログのカテゴリや個別記事タイトルや一番下の「次項へ移動する」ボタンなど押してタイトルがどのように変化するか試してみてください。
(PV稼ぎではあああありませんよ)

ふぅ、ブログってhtmlやcssだけじゃダメですね。独自の変数もちょっとは知らないと・・・。
というわけで、ブロガーの諸君、気合を入れて頑張ろーう!

(追記)
月毎のアーカイブページの事すっかり忘れてました(゚д゚lll)
何年何月とかいう表記には出来なかったのですが、

200901 : Health is better than wealth

のような感じにしておきました。
仕切りはご自由に替えてみてくださいな。

<title><!--not_index_area--><%sub_title><!--permanent_area--> | <!--/permanent_area--><!--category_area--> ☆ <!--/category_area--><!--date_area--> : <!--/date_area--><!--/not_index_area--><%blog_name></title>

ブログのバックリンクを簡単に表示できるブログパーツ

backlinkwidget.comが提供するバックリンク・ウィジェット(ブログパーツ)がいい感じです! まずは当ブログのサイドバー「Backlinks」をご覧ください。

このBacklinksブログパーツは、貼り付けるだけでブログのバックリンクを表示してくれます。
バックリンクというのは、特定のWebページに対して張られているリンクの事です。被リンクとかインバウンドリンクとも呼ばれます。

バックリンク数を増やすことはもっとも効果的なSEOだったりします。
また、Google PageRankなんかもこのバックリンクを重要視します。
(数だけではなくページランクが高いページからのバックリンクが有効。)

backlinkwidget.comでは、このブログパーツを『究極の無料SEOツール』と謳ってますので、SEO対策に興味のある方はぜひ試してみましょう! でも、このブログパーツを貼るだけでバックリンクが増えるわけではないです。

"miracleblues.blog46.fc2.com/" にバックリンクをしている方へ
"miracleblues.blog46.fc2.com/ "のフィードをソーシャルブックマークやRSSリーダーに登録してください。
あなたのサイトがフィードにある場合、あなたのサイトへのバックリンクが増えます。
また、もし他の人がこのフィードをソーシャルブックマークに登録すると、あなたのサイトへのバックリンクがさらに増えます。

(backlinkwidget.comにより引用)

まぁ、私はSEOに関しちゃ全然期待してませんけどね(´∀`)

Backlinsブログパーツの貼り付け方法

  1. あなたのブログのURLを入力します。(「http://」は無くてOK。)
  2. 言語を設定しまっす。(日本語は「ja」でOK。)
  3. 幅と高さを決めます。(ピクセル単位)
  4. [送信]ボタンを押します。
  5. 表示されたコードを自分のブログに貼り付けます。
    (Ctrl+Aで全選択できます。)

FC2ブログの方は、管理ページ「プラグインの設定」をクリックし、「公式プラグイン追加」から「フリーエリア」を追加してコードを貼り付けましょう。

ブログパーツの右上に現れる「COPY ME」をクリックすると、MySpaceやiGoogle、Yahoo!ウィジェットやWindowsサイドバーなどに追加できます。追加方法は各サービスに準じます。

RSSボタンをクリックすると、バックリンクのフィードが取得できます。
その横にある「ブックマークバー」では、さらに様々なサービスのブックマークに簡単に追加したり、RSSに登録したりできるようになっています。
登録しておけば自分のブログがリンクされたのがすぐにわかります。 (これらはブログ管理者向けかな。)

Backinks」に表示されるサイトをクリックすれば、簡単にそのサイトへジャンプ出来ます。
また、マウスオーバーでそのサイトのちょっとした説明もでます。
(サイトにより内容はバラバラで使いものにならん・・・。)

Backlinksにサイトがいくつまで表示されるのかわかりませんが、なかなか見た目も好きなのでとりあえず貼り付けてみます。
どうせならアクセスランキングの方が面白いかなぁ(´ω` *)

嫌になったら(飽きたら)、きっとこの記事欄に貼られている事でしょう。。。

続きを読む?»