Recent Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7ってもしかしたら もしかして!?

米カリフォルニア州ロサンゼルスでMicrosoftがPDC (Professional Developers Conference) 2008を開催しました。

PDCはMicrosoftがWindowsプラットフォームの指針を示すタイミングで開催するソフトウエア開発者やパートナー向けの技術カンファレンスだ。中・長期的な計画を開発者と共有し、技術的なサポートを提供することで、サードパーティ対応も整った状態でユーザーに新製品を届けられるようにする。 Windowsプラットフォームのエコシステムを構築するためのカンファレンスと言える。

【レポート】PDC2008 - 3年ぶりのPDCまもなく開幕、Windows 7、クラウド戦略を明らかに | パソコン | マイコミジャーナルより引用

というわけで、注目はやっぱりWindows7なわけで、Windows7に関する色々な情報が出てきましたね。最新OSというのは本当にワクワクしますねー((o(´∀`)o))
色んな記事に目を通しましたが、どうやらとても評判の良いOSみたいです。

Windows Vistaによって悪い部分を明確に出来たのが大きいのでしょうか。
やはり成功するには失敗も必要ということでしょう(+д+)
(私はVistaも気にいってるけどね・・・。)

Windows Vistaで不評な点といえば、

  1. 動作がもっさりしてる。
  2. UAC(ユーザーアカウント制御)が邪魔。

というのは有名ですから、Windows7ではここら辺がしっかり修正されているでしょう。

さらにWindows7は新世代にふさわしい操作性も備えるようです。
いわゆる『タッチパネル』ってやつです。
携帯ではiPhoneが、携帯音楽プレイヤーではiPod touchなどがタッチパネルで新しい操作性を提供しています。
(個人的にタッチパネルはすごく嫌いですけどね・・。)

でも、Windows7の動画を見ると結構楽しそうです(゚∀゚)
(手ぶれがひどいけど、約9分、我慢我慢。クリックで始まります。)

ポテチを食いながらやったら、モニタはどうなってしまう・・・((´゙゚'ω゚'))
なんて事を考えつつ、Windows7の気になった所をピックアップしてみます。

タッチパネルが楽しそう!
スクロールする時の動き、ウインドウを移動する時、写真などを拡大する時の動きがなんとも楽しそうです!
一度は試してみたいなぁ!
タスクバーがパワーアップ!
見た目も違うし、機能も追加されたようです。
アプリをクリックすると関連メニューがポップアップしてオプションが使えるらしい。
ユーザーアカウント制御は自分で制御できる!
ユーザーアカウント制御の強度をスライダーで変更できるみたいです。
(セキュリティは4段階)
でも、初心者は、毎回警告されている方が安全だったり・・

Windows Vistaでも、フリーソフトを使えば制御出来たりします。
User Access Control - Vista User Account Control - UAC | Norton Labs
ガジェットの配置が自由になった!
基本的にサイドバー配置だったガジェット達がデスクトップを自由自在に配置できるそうです。

現在でも可能な「サイドバーからガジェットを出して、サイドバーを閉じた状態」と何が違うのかが気になります。
ウインドウを枠だけ残して透明化出来る!
タスクバーの右端に「デスクトップを表示する」と指定されているマウスカーソルを持っていけば透明になるようです。
Vistaなどにある[デスクトップ表示]がパワーアップした感じかな。
ワードパッドやメモ帳のメニューがリボンUI
Officeの新しいユーザーインターフェイス(UI)であるリボン式のメニューになったみたいです。
嫌いな人には余計なお節介!!?

と、まぁ、こんな感じです。
他にも色々なところがパワーアップしているようです。
Windows7が出たら電気屋さんへGOですねε≡≡ヘ( ´∀`)ノ
はやくWindows7をいじってみたいです。

あと思ったのはWindows7はWindows VistaベースのOSですから、XPユーザーは慣れない部分があるかも知れませんね。また、フリーソフトなどの対応も気になるところです。
古いソフトなどはダメだろなぁ~

最後になりましたが、Windows7の呼び名はどうしようと思っていましたが、普通に『ウインドウズセブン』になりそうですね。ウインドウズナナがかわいい気もしましたが。
さらに英字サイトを翻訳すれば、やっぱり『窓7』でしょう(;´Д`)

わけが分らなくなっってまいりました。
Windows Sevenのログイン画面らしき壁紙がありましたので、ご紹介してしめたいと思います。

windows7.png
Windows Seven PDC 2008 Preview by ~dj-corny on deviantART


下記サイトを巡回すればかなりWindows7に詳しくなるでしょう。

ソフトウェアのバージョンの違いを調べてみました。

ソフトウェアには様々なバージョンが存在します。
正式版、β版(ベータ版)、リリース候補版(RC)、α版(アルファ版)など。
ソフトウェアのバージョンにおける記述の違いを知っておいた方がインストールして使う時に安心なので調べてみました。

正式版
正式に公開されたソフトウェアのバージョン。
今までのバージョンのバグなどをしっかりと修正(バグフィックス)したバージョンなので安心できます。
気長に待てる方は、どのようなソフトウェアでも正式版が出るまで待って使用するのがベストだと思います。
リリース候補版(Release Candidate)
リリース候補版は、正式版となる直前に幅広いユーザー層に試してもらう目的で公開されるソフトウェアのバージョンです。
Release Candidate(リリース候補)の頭文字をとって、『RC』と記述します。
バグが出るとRC2、RC3...と数字が上がっていくらしい。
(γ版(ガンマ版)ってのも聞いた事あるけど、違いは?)
リリース候補版 - Wikipedia
β版(ベータ版)
正式版を公開する前にユーザーに試用してもらってバグを洗い出す為のソフトウェアのバージョンです。
α版(アルファ版)ほどではないけど、まだまだたくさんバグやエラーがあるので注意が必要です。
ベータ版とは 【beta version】 - 意味・解説 : IT用語辞典
α版(アルファ版)
基本的な機能をひととおり実装した開発初期版のソフトウェアです。
より良いソフトウェアを作る為に性能や機能、使い勝手などの要望をユーザーから出してもらうためのテストバージョンです!
重大なバグがあるかもしれないので注意が必要です。
アルファ版とは 【alpha version】 - 意味・解説 : IT用語辞典

バグとは 【bug】 - 意味・解説 : IT用語辞典

公開されているからと言って安心できるものばかりではないという事を理解しましょうヽ(´ー`)ノ
ソフトウェアをインストールする際は、バージョンの意味を理解し了解した上で行いましょうね。

また、ソフトウェアのバージョンは小数点で区切った数字で表したりします。
ソフトウェアの名前のすぐ後ろに『v4.8.0』などの数字が付いているのを見たことあるでしょ?

v4.8.0

一番最初の『v』はversion(バージョン)のvです。
あとに続く数字は、ソフトウェアがバージョンアップした時に変更されます。

上の例でいくと、
一番左の「4」は大きな変更があった時です。
次の「8」は、中規模な変更があった時です。
最後の「0」は、小規模な変更の時かな。

数字の付け方に細かい決まりはないようで、製作者の気分で桁数が違ったりするようです。

でも、一番左がメジャーなバージョンアップで、次がマイナーなアップデートで、その次はもっとマイナーなアップデートだというのは変わらないと思います。
バージョンとは 【version】 - 意味・解説 : IT用語辞典

今後、ソフトウェアをインストールした時やバージョンアップする時があったら、確認してみてください。大抵はヘルプなどにある「バージョン情報」とか「○○○について」という項目からバージョンを確認できるようになってますよ。

続きを読む?»