Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテキストメニューの新規作成にHTML ドキュメントを追加する

[スポンサード リンク]


デスクトップ上で右クリックするとコンテキストメニューが表示されます。
そのコンテキストメニューの[新規作成]からはファイルやフォルダなど様々なものが新規に作成できます。

でも、テキスト ドキュメントはあるのにHTML ドキュメントがない
手打ちでWeb作成する方にゃ不親切な作りです。
まぁ、テキスト ドキュメントの拡張子を.htmlに変えればHTML ドキュメントになるので大した事はないんですけど、どうせなら、ねぇ・・・

というわけで、コンテキストメニューの新規作成にHTML ドキュメントを追加します。
ただし、レジストリをいじりますので、自己責任でお願いします。
後で後悔しない為にも、必ずレジストリのバックアップを取って復元ポイントを作っておきましょうね!(復元ポイントの名前はわかりやすく「コンテキスト編集」などがグゥ

Windows XPやWindows 2000の方はContexterというフリーソフトがあるのでそちらを使いましょう

コンテキストメニューの新規作成にHTML ドキュメントを追加する方法(Vista)

  1. [スタート]メニューの検索窓、もしくは[ファイルを指定して実行]のフォームにregeditと入力し、レジストリ エディタを起動します。
  2. ユーザーアカウント制御で「続行」をクリックします。
  3. [HKEY_CLASSES_ROOT]フォルダを開き、[.html]を探します。
  4. [.html]が見つかったら、その上で右クリックし、[新規]-[キー]をクリックします。

    コンテキストメニュー1
  5. 新しいキー #1 」の名前を「ShellNew」とします。
  6. 作った「ShellNew」の上で右クリックし、[新規]-[文字列値]をクリックします。
  7. すると右のウインドウに「 新しいキー #1 」と表示されるので、その名前を「NullFile」とします。
  8. レジストリ エディタを閉じ、デスクトップで最新の情報に更新してください。
    (デスクトップをクリックして、F5を押すなど)
  9. これでコンテキストメニューの新規作成にHTML ドキュメントの項目が追加されます。
    おつかれさまでした。

しょちゅうHTML ドキュメントを作成する方には便利かも!?
といってもWeb作成ソフトやテキストエディタを使ったほうが早いですけどね

Web作成つながりでいえば、.css(カスケード スタイル シート ドキュメント)や.js(JScript Scriptファイル)なんかもコンテキストメニューに追加できますよ。

コンテキストメニューの新規作成にCSSファイルなど追加する方法

追加方法は一緒です。
.html」のところを、「.css」や「.js」に読み替えてくださればOKです

くれぐれもレジストリの変更は慎重に~

Comments

Comment Form