Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft Office IME 2007を極める![3]

[スポンサード リンク]


Microsoft Office IME 2007を極める![2]の続きです!

Microsoft Office IME 2007のプロパティについては、十分書いてきたので最後は文字入力における同音異義語などの候補一覧などの機能についてご紹介します。

同音異義語(どうおんいぎご)とは、同じ発音で意味が違う言葉の中で、音読のものを指す。 異なる漢字で意味が似ており、訓が同じものは異字同訓、または同訓異字と呼ばれ、発音が同じなので同音ではなく、同じ音読をするものという意味であることを留意されたい。 ~中略~ ちなみに日本語において一番同音異義語が多い言葉は「こうしょう」である。

Wikipediaより

ということで「こうしょう」と入力してみます。

候補一覧

右下のが何だかわかりますか?
このをクリックすると右にボヨーンと候補一覧が伸びて探しやすくなります!(下の画像)

候補一覧2サムネイル
をクリックすれば元に戻ります。

右下のをクリックするとメニューを表示します。
「読みに戻す」はEscキーでできますし、これらのメニューは特に使わないかもしれません。

候補一覧メニュー

そして最後はコメントの表示です。
コメントは同音異義語の意味を知るのにとても有効です!
コメントの表示するには、黄色っぽいマークにカーソルをのせるだけでOKです!

候補一覧3サムネイル

コメントのウインドウは上部をクリックしたまま動かすと移動できます。
また、右下あたりをクリックしたまま引っ張るとウインドウが大きくなります!
×」で閉じます。

候補一覧の設定はMicrosoft Office IME 2007のプロパティの「変換」でできます。
Microsoft Office IME 2007を極める![1]を参照してください。

これらを上手に使えばきっと文字入力がしやすくなると思います。
ぜひ使いこないしてください!

Microsoft Office IME 2007を極める!」を3回にわたって書きましたがいきなり全部は覚えられないので少しずつカスタマイズしてみてくださいね。 少しでも参考になれば幸いです

Comments

cico : No title

とても参考になりました。ありがとうございます。

パペポ : No title

cicoさん、コメントありがとうございます。
記事を参考にして頂いて光栄です。
書いた甲斐がありました(ノ´∀`*)

通りすがりT : No title

IME2010を入れて設定に困っていましたが、このページ(IME2007の設定の仕方でしたが)を見てうまく設定できました。
ありがとうございました。

Comment Form