Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE7でソース見ようとしたら文字化け

[スポンサード リンク]


IE7(Internet Explorer7)でソースを見ると文字化けするサイトがあります。
サイトのエンコードを見てみると日本語(EUC)となってます。

IT用語辞典 e-words : EUC-JPとは 

これはIE7のソースエディタであるメモ帳がEUCに対応していない為、文字化けが起こっているのです。
文字化けを解消するにはIE7以外のブラウザでソースを見ればいいだけの話ですが、IE7にこだわりのある方も居るかもしれません。

というわけで、このIE7のソースエディタであるメモ帳を他のテキストエディタに変えてEUCサイトのソースをちゃんと見れるようにしましょう!
今回はVectorで一番人気のTeraPadをメモ帳のかわりにつかいますので、任意の場所に保存してください。C:\Program Filesがいいかな。

TeraPadのダウンロード

Internet Explorer7のソースエディタを変更する

※リジストリを直接いじるのでご注意ください。バックアップに関する記事も読んでみてくださいね。
なお、作業は全て自己責任でお願いいたします。

レジストリのバックアップ

  1. 「スタート」の検索欄にregeditと入力すると、上にregedit.exeが表示されます。
  2. regedit.exeをクリックし、ユーザーアカウント制御を「続行」すると、レジストリエディタが起動します。
  3. レジストリエディタにはフォルダみたいなのが並んでいます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE」をクリックし、中にある「SOFTWARE」をクリックします。
  4. さらに「Microsoft」をクリックし、中にある「Internet Explorer」を開きます。
  5. ここまで正確にきているかチェックしましょう。
    レジストリエディタの一番下にあるアドレスが、

    コンピュータ\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer

    となっているはずです。(vista)
  6. 「Internet Explorer」のなかに「View Source Editor」が無い場合
    (普通はないと思います。)
    「Internet Explorer」の上で右クリックし、「新規」-「キー」をクリックし、キーに「View Source Editor」と名前を付けます。
  7. さらに作った「View Source Editor」を右クリックし、「新規」-「キー」をクリックし、今度は「View Source Editor」の中に「Editor Name」を作ります。
  8. Editor Name」を選択し、右のウインドウの「規定」をダブルクリックします。
  9. 「文字列の編集」ダイアログで、「値のデータ」のところに保存してあるTeraPadの実行ファイル(TeraPod.exe)のフルパスを入力します。

    フルパスの簡単なコピー方法(Vista)
    実行ファイルの上で「Shift」を押しながら右クリックすると、「パスとしてコピー」というメニューがでます。クリックするとフルパスがコピーできます。
  10. OKをクリックすると、データのところに先ほどのフルパスが表示されます。
    レジストリエディタを閉じます。
  11. コンピュータを再起動すれば完成です。
    おつかれさまでした。

TeraPadでソースが見れるか確認してみましょう!

IE7を開いて「表示」-「ソース」を押すと、「Internet Explorer セキュリティ」の警告がでます。
名前と発行元を確認し、「許可する」をクリックすれば、TeraPadでソースが見れます。
「許可しない」をクリックすると、通常のメモ帳でソースが見れます。

今後、このプログラムに関する警告を表示しない」にチェックを入れれば、次からこのダイアログが出なくなります。
(戻し方わかりません。1からやり直せばOKだと思います)

ちなみに自分もTeraPadでソースを見れるようにしてありますが、他のブラウザでソースを見ることの方が多いです。(そんなにしょっちゅうソースは見ませんが・・・)

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Form