Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!検索フル活用[1]

[スポンサード リンク]


おなじみのYahoo!JAPANの検索サービスですが、フル活用していますか?
設定次第ではとても使いやすい検索サービスになります。

まず、Yahoo!JAPANの画面といえばこの画面です。
検索はもちろんニュースなどが集まったYahoo!JAPANのTOPページです。
Yahoo!JAPAN URL : http://www.yahoo.co.jp/

検索オプション検索設定などはこちらの画面(検索ONLYのページ)で行います。
(検索オプションは検索後の検索結果ページからも設定可能です。)
Yahoo!検索 URL : http://search.yahoo.co.jp/

検索オプション

様々な検索条件を指定することができます。

キーワード

検索するキーワードの対象を「ページ内のすべてを対象」、「ページのタイトルを対象」、「ページのURLを対象」から選びます。
タイトルだけ知っているWebサイトを探すのに便利ですね。

ブログフィルタ

検索対象にブログを含めて検索するかどうかを選択できます。
ブログ(Blog)とその他のWebサイト(HP)をわける理由は…?

  • 投稿記事が時系列で並ぶ為、見たい記事が探しづらい。
    (ブログの方はカテゴリ分けでがんばろう。)
  • 記事スペースが基本的に小さい。
  • ホームページ(HP)はコンテンツが見やすく分かれている。などなど。
ページの最終更新日

指定なし」、「3か月以内」、「6か月以内」、「1年以内」の中から選択できます。
更新頻度の少ないサイトは情報が古くなっている事が多いので、ちゃんと設定した方が情報が最新で信憑性の高いWebサイトが見つかるでしょう!

ドメイン

「すべてのドメイン」、「.co.jp のみ」、「.ac.jp のみ」、「.com のみ」などから選べます。
また、特定のドメイン内またはURL以下で検索する場合には、「このドメイン内またはURLで検索」に入力します。

ファイル形式

「すべてのファイル形式」、HTML(.htm、.html)、Adobe PDF(.pdf)、Microsoft Excel(.xls)、Microsoft Power Point(ppt)、Microsoft Word(.doc)、RSS XML(.xml)、テキストフォーマット(.txt)から選択します。※()内はそれぞれの拡張子です。 PDFファイルやXLSファイルと知らずにクリックして、ソフトが立ち上がって時間がかかり、イライラしてしまった経験のある方にお勧め
普通のWebサイト検索なら、HTMLのみでOKでしょう!

表記のゆれ

日本語表記のゆれを含めて検索するかどうかを 「ゆれを含める」、 「ゆれを含めない」から選択します。
ちなみに「ゆれを含める」に設定しても、ゆれを含めずに検索する方法があります。
検索窓のキーワードを"(半角のダブルクォーテーション)で囲んで入力するか、キーワードの前に+(半角のプラス記号)を入力します。

例)

対象とする国

検索の対象となる国の設定を行うと、特定の国のページだけを検索することができます。

対象とする言語

検索の対象となる言語の設定を行うと、特定の言語のページだけを検索することができます。

表示件数

表示件数とは検索を行った際に表示される検索結果の表示件数です。
「10件」、「15件」、「20件」、「30件」、「40件」、「100件」から選べます。

アダルトフィルタ

これは検索設定のページで設定することができます。

マークが付いてる項目はお勧めの検索オプションです。
とくに「表示件数」は、100件位にしていた方が便利です。
最初の検索結果だけでは見つからない時など、何度も「次へ」を押さなくてもすみますからね。

ただし、これらの検索オプションは、その時だけしか有効ではないとうい欠点があります。
長時間検索を行う場合や、対象が見つけにくい時などに設定しましょう。

次回、Yahoo!検索フル活用[2]では、パソコンに設定が保存される「検索設定」について探ってみます。

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Form