Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスクバーの通知領域にある時計

[スポンサード リンク]


今日は何曜日ですか?
タスクバーの通知領域の時計に曜日が表示されないのがとても残念だ。
な~んて思っていたら、簡単に曜日を確認する方法があるじゃない!
(通知領域 : 画面の一番下にあるタスクバーの右側らへん)

タスクバーの通知領域にある時計にマウスオーバー(カーソルをのせる)するだけ。
単純だけど便利だな~
クリックすればアナログ時計付きのカレンダーも見れます。

しかもこのカレンダーの「2008年○月」と表示されているところをどんどんクリックしていくと、遥か未来2099年のカレンダーまで表示できちゃいます。
あまり必要ないけれど…

未来だけではなく過去のカレンダーも表示できます。
左向きの小さな矢印をクリックしていくと遠い遠い昔1900年までバァーンと遡れます。
やっぱり必要ないけれど…

現代人に一気に戻りたいときは、一番上の「2008年○月○日」をクリック!
一瞬で今日のカレンダーに戻ってこれます。

さてマウスオーバーでの曜日確認でも満足ですが、どうせならノーアクションで曜日を確認したいと思ったりもします。
少し強引ですが、タスクバーの通知領域の時計に曜日を表示させる方法があります。

通知領域の時計に曜日を表示
<<1段階伸ばしタスクバーの通知領域>>

こちらは、時刻、曜日に加えて、日付も表示!
time2
<<2段階伸ばしタスクバーの通知領域>>

タスクバーを右クリックし、「タスクバーを固定する」のチェックをはずします。
あとはタスクバーの端をクリック&ドラッグして上に伸ばします。
最後に「タスクバーを固定する」にチェックをして完成です。
ただし、見た通りタスクバーが太くなってしまうのが難点です。

思い切ってタスクバーを下ではなく、画面の左右どちらかに移動させるとこのような感じになります。

time3
<<縦型タスクバーの通知領域>>

ワイドモニターを利用している方の場合は画面の横幅には余裕がありますねよ。
縦型タスクバーも慣れればバッチリくるかもしれません。縦型タスクバーにしても、ブラウザなどの表示はタスクバーに合わせてくれます。また、左側にタスクバーを移動した場合もデスクトップに置かれたアイコンを自動で動かしてくれるので簡単です。

ちなみにタスクバーはビヨーンと伸ばしていくと画面の半分で止まります。
上下も左右も同じです。常識の範囲内まで、ということでしょうかね

タスクバーをビヨヨォーンと伸ばした時にデスクトップにあるアイコンの配列が変わっちゃうと、タスクバーを戻しても配列は変わったままですのでご注意くださいね。わたくしズバリやりました。

デスクトップ上で「右クリック」-「並び替え」をすると、名前、サイズ、種類、更新日時などの順番でアイコンを整理できますが、自分の設定していた配列には戻りません。
その時は、ご自分でまた、アイコンをクリック&ドラッグして整理してくださいね。

通知領域の日付や曜日、カレンダーなどの表示を変更することもできます。

  1. 通知領域の時刻をクリックして、カレンダーを開き、「日付と時刻の設定の変更」をクリックします。
  2. 「日付と時刻」ダイアログの「日付と時刻の変更」をクリックし、ユーザーアカウント制御も「続行」をクリックします。
  3. 「日付と時刻の設定」ダイアログの「カレンダーの種類の変更」をクリックします。
  4. データ形式やカレンダーのリストをいじると色々と変更できます。

長文になった為、設定の詳細は割愛しますが「リセット」ボタンがあるので色々と試してみてください。なお、コントロールパネルの「時計、言語、および地域」からもいけます。

時計ガジェットも一時期使ってましたが、すぐにはずしてしまいました。
どんなもんかいじくる分には楽しいですが、実用性は・・・
私の場合、パソコンの時計はタスクバーの通知領域の時計だけで十分なのでした。
部屋にも大きな掛け時計がありますからね。では、また。

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Form