Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxのソースビューワーをお好きなテキストエディタに変更!

[スポンサード リンク]


FirefoxでWebサイトのソースコードをご覧になる場合にいつも使ってるテキストエディタで開けるようにする設定方法です。
私的にはFirefox3.5のソースビューワーが嫌いじゃないのでそのまま使ってますけどね・・・。
(クリックだけでCSSやJavascriptの外部ファイルにアクセス出来るので。)

Firefoxのソースビューワーを任意のテキストエディターに変更!

Firefoxのabout:configで設定を弄ります。細心の注意を払って実行してください。

  1. Firefoxのアドレスバーに「about:config」と入力しEnterをクリックします。
  2. [細心の注意を払って使用する]をクリックしてabout:config画面を開きます。
  3. フィルタのところに「view_source.editor.exernal」と入力します。
  4. 設定名「view_source.editor.exernal」という項目が出てきますので、ダブルクリックして値をtrueに変更します。
    (右クリック-「切り替え」でもOK)
  5. 次にフィルタのexertanlの文字を消してください。
    設定名のリストに「view_source.editor.path」という項目が出てきます。
  6. 「view_source.editor.path」をダブルクリックすると「文字列を入力してください」というウィンドウが出ますので、お好きなテキストエディタのパスを入力してOKをクリックします。
    (例 : C:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe)
  7. Firefoxを再起動すれば設定完了です。

※元に戻す時は「view_source.editor.exernal」をダブルクリックして値をfalseにするだけでOKですが気になる方はpathも削除しておきましょう。

早速Webサイト常で右クリックして「ページのソースを表示」でソースコードを表示してみてください。
きっとお望み通りのテキストエディタでソースが表示されているはずです。
使い慣れたテキストエディタの方がいいという方はぜひお試しください。

Comments

: 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

: 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

: 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form