Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows フォトギャラリー

[スポンサード リンク]


Windows Vistaに付いているWindowsフォトギャラリーを使ってみました。
Windowsフォトギャラリーは写真や画像などを管理したり修整したりするアプリケーションです。

そんなに驚くほどの機能はないけど、ブログに載せたりする写真をいじるには十分です。
自動修整、露出の調整、色の調整、画像のトリミング、赤目修整ができます。
自動修整だけでも結構綺麗な画像になりますし、アプリケーションの立ち上がりも早く使い勝手が良いです。

でも、使ってみて違う意味で驚いたことがひとつあります
写真を修整した後、Windows フォトギャラリーを閉じると何の確認も無く保存されます。
普通は「内容が変更されています、保存しますか?」というような確認がでると思いますが…
間違えた時とかは焦りますね。

でもご安心ください!
もう一度Windows フォトギャラリーを開くと、メニューの「修整」を押すと右下に「最初の状態に戻す」というボタンが表示されます。その「最初の状態に戻す」ボタンを押すと、これまでに加えた修整をすべて元に戻してくれます。

Windows フォトギャラリーを閉じる前の修正ならば、「元に戻す」で一段階ごとに戻すこともできます。
もちろん「すべてを元に戻す」を押せば一気に全ての修整を元に戻すことも可能です。

Windows フォトギャラリーのすべての画像などがあるページのメニュー「ファイル」-「オプション」に次のような言葉がありました。

フォトギャラリーの画像を修整するとき、後で、変更を元に戻せるように元の画像のコピーが保存されます。空き容量を節約するために、自動的に元のファイルを削除できます。

なるほど。元画像のコピーが作られているので閉じても元に戻せるんですね。
その下では「元画像がゴミ箱に移動されるまでの時間」を選ぶようになっています。

初期設定では「実行しない」になっていると思います。
ここを変えると、期間によっては元画像を戻せなくなるわけです。
通常は「実行しない」で良いかと思います。
空き容量を節約しなきゃいけなほどハードディスクがピンチになったら、ここの設定を思い出しましょう。

ただ、元画像のコピーがどこに作られているのかがわかりません
ですから、Windows フォトギャラリーがどれほど元画像コピーを保持しているのかがつかめないです。
※解決しました!下記の関連記事へどうぞ。

画像を修整ばかりしていたら元画像コピーの容量が肥大してしまうかもしれませんね。
その時は、画像の修整を全て終わらせて(元に戻す必要のない状態にして)、先程の「元画像がゴミ箱に移動されるまでの時間」を「1日」とかに設定して削除しましょう。

Windows フォトギャラリーは画像をメールに張り付けたり、DVDに書き込んだり(Windows DVDメーカー)、ムービーを作成したり(Windowsムービーメーカー)、その他のアプリケーションで画像を開いたりと色々な連携がとれますので、使い方次第ではとても便利なアプリケーションだと思います。
前述の点に注意して、一度使ってみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking

Comments

亀吉 : HD容量

パペポさん、こんばんは。
前にも申し上げました通り、丁度、私も同じようなVISTA歴なので、記事にされた操作を参考に実践させていただいています。
WindowsフォトギャラリーはXPのフォトエディターと比べると、サムネイル表示ができたりして、とても便利になりましたね。しかし、画像修整がそこまでできるとは知らずに、画像を加工する際はプレインストールされていた@フォトレタッチなるソフトを使っていました。フォトギャラリーも色々といじってみようと思います。
HD容量は確かに不安ですね。私のパソコンではCとDが各60GBの合計120GBなんですが、調子に乗ってブラウザやメーラー、その他フリーソフトをダウンロードしまくっている内に空きが20GB程度まで迫ってしまいました。パソコンのマニュアルを見ると、空きが10GBを切るとレッドゾーン表示に変わるようなことが書いてありまして、少々焦ります。ま、当分は大丈夫だと思いますが・・。
空き容量を調節する手段として、XPではMyDocumentの保存先をCではなく、Dドライブに変更する方法が紹介されていました。VISTAの場合は青表紙のファイルアイコンのパブリックというフォルダがMyDocumentに相当するようです。このパブリックフォルダを空き容量が多いDドライブに移す方法があるのでは?と思案中です。Dドライブは基本的にバックアップくらいにしか使いませんしね。この方法でCドライブの容量不足が解消できると良いのですが。
今後も参考にさせて頂きますね。では。

パペポ : 亀吉さん、こんばんわ!

たびたび訪問して頂きありがとうございます。
Vistaに悪戦苦闘しているようですね。私も一緒です。
パブリックフォルダはユーザーアカウントを増やして1台のパソコンを複数の人で使い分けている場合に共通で使えるフォルダだと認識してますが。
また、マイドキュメントやマイコンピュータなどの「マイ」がとれたものがVistaでいうそれらに当たるのだと思います。
その前提での話ですが、ドキュメントをDドライブに移すには、移動させたいものの上で「右クリック」-「プロパティ」-「場所タブ」-「移動」でDドライブを指定すれば良いと思います。
ただし、先にDドライブにフォルダを作成しておかないと内容がバラバラになるなどトラブルが起こるようです。レジストリも変更されるようで慎重に行った方が良いのではないでしょうか。
私もネットで少し調べただけなので、責任がもてませんので参考程度に聞き流してくださいまし。それでは、またよろしくお願いいたしまーすv-16

Comment Form