Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chrome 2.0の正式版がリリースされました。

[スポンサード リンク]


ベータ版の情報はずっと見ていたので早くでないかなぁという感じでしたが、ついにGoogle Chrome 2.0の正式版がリリースされました。
Google Chromeの最新版2.0ではレンダリングエンジンの「Webkit」とJavaScriptエンジン「V8」がアップデートされ、Webページの表示速度が最高30%も向上したそうです。
(アドレスバーに「about:version」と入力するとchrome、V8、WebKitのバージョンとユーザーエージェントがチェックできます。)
さらにGoogle Chromeの強制終了につながる不具合も300ヶ所も修正されたようですのでかなり安定したのではないでしょうか。

ダウンロード Google Chrome最新版のダウンロードはこちら。
Google Chrome - ブラウザのダウンロード

すでにChromeをお持ちの方は自動的にアップデートされます。
待てない方は、右上のスパナアイコンをクリック。「Google Chromeについて」よりアップデートしましょう!

Google Chrome2.0の新しい機能

表示スピードのベンチマークは他サイトにお任せします。
お勧めは相互サイトの気ままな宇宙人-ベータ版紹介サイトさん。
Webブラウザのベンチマークはいつもお任せしてます(*´д`*)

Google Chrome 2.0リリース記念ブラウザ速度測定
記事によるとGoogle Chromeはネットブックに最適なWebブラウザだそうな。
ふむふむ、軽さが大事なネットブックには特に合いそうですね!

さてそれでは追加された機能をピックアップしてみます。

Google Chromeのウィンドウリサイズ機能

まずはじめにおぉーと思った機能はこちら。
Google Chromeのタブをつまんでデスクトップの上下左右に持っていくと奇妙なアイコンが登場。

Google Chrome

アイコンの色が濃くなるところで離すとウィンドウサイズが簡単にリサイズされます。

Google Chrome 左半分
(この画像の場合、デスクトップの左半分にGoogle Chromeのウィンドウが広がります。)

上なら全画面、下なら下半分、左なら左半分、右なら右半分の大きさにウィンドウが一瞬で変更されます。元のウィンドウサイズに戻す機能がないので「上」で我慢しましょう。
※つまんで移動するのはウィンドウではなくタブですのでご注意あれ。

こんな時にいかがでしょう?

このウィンドウリサイズ機能はとてもよいですよ!
例えばひとつのウィンドウにタブを2つ開いている時にどちらのページも同時に見て比べたりしたいなぁと思ったとしましょう!
そういう時にひとつ目のタブは左半分へ移動、もう一つのタブを右半分へ移動すれば簡単にデスクトップの左右に見比べたいページが並びます。

ほんの一瞬ですよっ!再びタブをひとつのウィンドウにくっつけるのだって簡単です。
Google Chromeはもともとタブをつまんで移動すると新しいウィンドウになる機能がありましたので、その拡張みたいなものですがとてもよく考えられていると思います。

すっきりしたフルスクリーンモード

無駄なものが一切ありません。

chrome_v2_f11.png
(クリックで拡大表示)

画面上にはWebページのみといった感じです。
場合によっては使いづらいかもしれませんが…。

フォームの自動入力機能

Google Chromeのオートフィル機能
Webページ上のフォームに過去に記入したデータを記憶してくれます。
同じ内容をフォームに入力しようとすると、Google Chromeが自動的に補ってくれるようになります。
記憶されたデータはスパナアイコンの「閲覧履歴の消去」-「保存されているフォームデータを消去」の項目にチェックを入れた状態で[閲覧履歴の消去]を行えば簡単に削除可能です。

Google Chromeのフォーム自動入力機能をオフにする

デフォルトではこのフォーム自動入力機能がオンなっています。
もし必要がないのであれば、スパナアイコンをクリック。「オプション」-「詳細設定」のフォームの自動入力で[フォームへの入力情報を保存して入力支援を行う]のチェックをはずしてください。

よくアクセスするページのサムネイルが簡単に削除可能

Google Chromeの新しいタブには、よくアクセスするページとしてそのサイトのサムネイルが表示されるようになっています。
よくアクセスするページとは最もよく使うウェブサイトであり、Google Chromeをある程度使い続けると、新しいタブを開いたときによく使うWebサイトのサムネイルが一覧表示されるのです。

でも、訪問を隠しておきたい場合は邪魔なだけですね。
サムネイルの消し方は左下の「サムネイルを削除」をクリックして消したいWebサイトのサムネイルを×で閉じればOKです。
※ちなみにその横の「全履歴を表示 »」ではアクセスしたサイトの履歴が見れます。

というわけで、たまにはGoogle Chromeも使ってみましょう!
Googleは常に新しいことをよくやってくれます。進化したWebブラウザを堪能してください。

Comments

気ままな宇宙人 : No title

Chrome2.0ようやく出ましたねぇヾ(=^▽^=)ノ
僕もベータ版のページで早く出ないかなぁって待ってました。

パぺポさんのブログに来るといつも知らない機能が紹介されていてこんな機能あったのかってびっくりしちゃいます。
ウィンドウリサイズ機能は、かなりおぉーって感じですね。他のソフトウェアにもついて欲しいとこです。

パペポ : No title

>気ままな宇宙人さん
だいぶ待たされましたがかなりパワーアップして帰ってきましたね!
ウィンドウリサイズはすごくいい感じですよね!
やるなぁ~Googleって思っちゃいました^^
次の楽しみはFIrefox3.5ですねー

Comment Form