Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows VistaにもDocuments and Settingsフォルダはあったのね。

[スポンサード リンク]


Windows XPではお馴染みのDocuments and Settingsフォルダですが、Windows Vistaでは名前が変わってUsersフォルダになりました。ですから、当然Windows VistaのDocuments and Settingsフォルダはなくなったのだと思っていましたが、まさかちゃっかり存在していたとは…。
とはいっても通常のフォルダとは違うみたいでアクセスできないけどね。

Windows VistaのDocuments and Settingsを開く

Windows VistaのDocuments and Settingsフォルダは通常は隠れていますのでエクスプローラのメニュー[整理]-[フォルダと検索のオプション]-[表示]タブの「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択します。
それからエクスプローラのアドレスバーに「¥Documents and Settings\自分のユーザー名」と入力します。 ※¥Documents and Settingsだけだとアクセス拒否されます。

追加情報
暗黒の鬼神さんより追加情報頂きました。
管理者特権状態のコマンドプロンプトなら、「C:Documents and Settings」とだけでDocuments and Settingsにもアクセスすることが出来るようです。

これがWindows VistaのDocuments and Settingsです。
VistaのDocuments and Settings

また、[整理]-[フォルダと検索のオプション]-[表示]タブの「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを付けて「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」にもチェックを付けると普通に見えるようになります。
この方法だとフォルダ名の頭にショーットカットもアイコンがつきます。

VistaのDocuments and Settings

Windows VistaのDocuments and Settingsフォルダの中身は、「C¥ユーザー¥自分ユーザー名」と同じものです。
では、なぜ残ってるんでしょう?
Windows VistaのDocuments and Settingsはジャンクションとして機能するフォルダのようです。
ジャンクションは異なる名前で同一のフォルダへアクセスさせるための機能のようで、これによって従来のアプリケーションのフォルダ参照を正常に機能させる事が出来るみたいです。
へぇーすごいね。

下記サイトに詳しく書かれてましたので興味のある方は読んでみてください。
Windows XPのフォルダとVistaのフォルダの対応表もありますよ。

ITmedia +D PC USER:サクッとおいしいVistaチップス 14枚め:Vistaのジャンクションを理解する

だからどうした?って言われるかもしれませんが、Windows Vistaのフォルダで迷子にならないためにもこういうものもあるんだなっと頭の片隅にでもしまっておきましょう。
あと変更したフォルダオプションは元に戻して置きましょう。普段見えないフォルダやファイルは重要なものばかりですから間違って消さないようにね。

Comments

暗黒の鬼神 : No title

へぇ~、VistaにもDocuments and Settigsフォルダが存在したんですね~・・・^^
全然知りませんでした。管理者権限のコマンドプロンプトでも見つかりませんでしたので、Vistaには無いのかもな~と思っていたのですけどね・・・

>ジャンクションは異なる名前で同一のフォルダへアクセスさせるための機能のようで、これによって従来のアプリケーションのフォルダ参照を正常に機能させる事が出来るみたいです。

本当ですよね。以前作成したプログラムのパスで指定したパスがXP以前のもので、正常に機能しましたので、なんでだろうな~?と思ってはいたのですが、これが答えだったのかもしれませんね。

改めて自分の行っているWin API関数のプログラムはWindowsのOSに完全に依存しているんだな~と認識することが出来ましたね。

ちなみに追加情報で、管理者特権状態のコマンドプロンプトでしたら、
「C:Documents and Settigs」とだけでDocuments and Settigsにも
アクセスすることが出来ますよ。

自分のユーザーディレクトリを久しぶりに見てみたらApacheサーバーのSSLの
秘密鍵ファイルがありました・・・(×_×)
適当にファイル操作を間違って飛ばしてしまったとはいえ、
まさかこんな所にあったとは・・・

この記事のおかげでいろいろと助かりました。ありがとうございます。

パペポ : No title

>暗黒の鬼神さん
私も驚きました。
コマンドプロンプトも試してみたら普通にアクセスできました。
追加情報として記事に加えさせていただきました。どうもー!

偶然でも鍵が見つかってよかったです^^ミラクルですねっ!
そういえば私もApache入れたまま全然弄ってないなぁ…。

プログラミング頑張ってくださーい!
コメントありがとうございます!

Comment Form