Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vistaの圧縮

[スポンサード リンク]


Windows Vistaは、ファイルやフォルダを簡単に圧縮(zip形式)できる機能がついていてとても便利ですね。
ファイルやフォルダを右クリックして、「送る」-「圧縮(zip)フォルダ」で、選択したファイルなどの圧縮が完了します。 ⇒ 圧縮がわからない方はこちら。IT用語辞典 e-Words

しかし、Windows XPでは可能だった圧縮フォルダにパスワードをかける(暗号化する)という便利な機能がWindows Vistaでは出来なくなったそうです。
パスワード付きの圧縮フォルダを解凍することは可能です。圧縮フォルダを解凍する時にパスワードを入力するダイアログが表示されるようになっています。
 ⇒ 解凍がわからない方はこちら。IT用語辞典 e-Words

わざわざ無くす必要もない機能とは思うんですがね・・・

まぁ私の場合、Windows2000からWindows Vistaに飛び級しちゃってXPを使っておりませんのでよくわかりませんが。
Windows2000時代は圧縮、解凍はすべてフリーソフトを使ってました。
だから、あまり不満はないんですけどね

現状では、Vistaの圧縮の種類もZip形式のみですし、フリーソフトの方が機能も豊富で便利ではないでしょうか?

私が使っていた圧縮解凍ソフトはLhaplusというフリーウェアです。
無料だからといって不便なところは一切ない優良ソフトだと思いますよ。
使いやすさ、対応する圧縮形式も多く、人気のフリーです。
もちろんパスワード付きの圧縮(zip)も可能です。

Lhaplus : ダウンロード(Vector)

Vectorの人気では現在Explzh for Windowsというフリーウェアが1位ですね。
使ったことないですが、ここの人気ソフトは便利で良いものばかりですよ。

ただし、ダウンロードの際に注意すべき点があります。
ソフトの種類の欄です。フリーソフトなら無料、シェアウェアなどなら有料なのでしっかりと確認しましょうね。

Explzh for Windows : ダウンロード(Vector)

正規のMicrosoft ソフトウェア」のページより正規Windows推奨プログラムの特典でMicrosoft圧縮(LZH形式)フォルダというWindows用のアドオンが追加可能です。lzh形式の圧縮ファイルを解凍できるようになります。
詳しくは、次の記事「正規のMicrosoft ソフトウェア」で説明します。

FC2 Blog Ranking

Comments

Comment Form