Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト確認用metaタグが勝手に変更されてた。(Google ウェブマスターツール)

[スポンサード リンク]


Google ウェブマスターツール サイト確認用metaタグ

あれ~おかしいなぁ。
Googleウェブマスターツールでサイトの確認ステータスが「未確認」になっちゃってたよ。
エラーの内容はmetaタグのcontent="半角英数文字"の部分が間違っているとの事でした。
metaタグの変更なんてしてないですけど…。

すぐにブログのテンプレートのサイト確認用metaタグを見てみたらcontentの文字列が違う。
このサイト確認用のmetaタグって変更される事あるんですね。知らなかったです。

Google ウェブマスターツールでサイト確認

サイト確認用 metaタグの修正

このままではまずいので、早速テンプレートを修正。
Google ウェブマスターツールのmetaタグ[確認]ボタン押したら「http://miracleblues.blog46.fc2.com/ の確認に成功しました。」となりました。
これでひと安心です。みなさんもたまには確認してみてください!

Google ウェブマスターツール
(Google アカウントが必要です。便利ですのでぜっひ取得してください。)

Google ウェブマスターツールのサイト確認

サイト確認っていうのは、そのサイトの所有者を特定する為のものです。
Google ウェブマスターツールをフルに使いこなす為にも必要な作業です。
サイト確認の方法は過去記事をご覧ください。
ウェブマスターツール | Health is better than wealth

「運用ツール」-「サイト確認の管理」を見てみましょう
以下のようなコメントがあればサイトの所有者がちゃんと確認されてますので安心です。

お客様のサイトで、確認されている他の所有者は見つかりません。 現在のところ、お客様が確認されている唯一のサイト所有者です。

何故サイト確認用のmetaタグが変更されたのでしょう?

ウェブマスターツールはたまーに覗くしmetaタグの修正なんてすごく簡単なので別に大した事じゃないんですが「サイトを確認する為にあるmetaタグ」が勝手に変わってしまっては本末転倒では?という気分です。
早速検索で同じ経験した方を探してみました。

一人発見。
GoogleウェブマスターツールのMETAタグが変わってた - Born Neet

なんか知らないうちにMETAタグが変わってたっぽい。 ということで、即効で変更して確認済みに。 なんでだろう?? google codeでメールアドレス公開されちゃう対策でgmailアカウント取ったからかなぁ…?

アッ!そいえば私もGmailのアカウントとったな。
てことは、Google ウェブマスターツールのサイト確認のmetaタグを貼った後に、Gmailのアカウントをとるとmetaタグが変更されちゃうって事かな。

気になったのでさらに検索してみるともうひと方発見しました!
Google Webmaster Tools で確認済みだったサイトが未確認になりました - ヘタレな趣味の道

そう言えばと思い出したのが、数日前に Google のアカウント情報を変更してメールアドレス (ログイン ID) を変えたことです。このタグの文字列はメールアドレスを元に生成されているのかも知れません。だとするとメールアドレス変更時は META タグの変更も忘れずにしなければなりませんね。

なるほどー。
このお二方以外の記事は見つかりませんでしたが、お二方ともメールアカウントの取得、または変更をしていますのでやはりGMailアカウントが関係してそうですね。

ということで、最近GMail始めたとかGoogle アカウント情報のメールアドレスやIDを変更した時は、Google ウェブマスターツールのサイト確認用metaタグを再度確認してみてください。
何でもそうですが、ほったらっかしはよくありませんね(*´д`*)

記事を引用させて頂いた t*さん、blogger323さんどうもありがとうございました。

Comments

暗黒の鬼神 : No title

へぇ~、ウェブマスターツールの認証メタタグはGmailのアドレスで
変わるのですか、これは知りませんでしたね。

念のため自分も確認してみたら自分のところは正常でした。
最近変わったところといえばロボットのクロール速度の調整する欄とか
でしょうかね・・・自分はデフォルトにさせていただいていますけどね。

そういえば、クロール速度の調整というと「Googleのロボットがくる頻度」と勘違いしている人が多いようですが、実際にはグーグルボットは実際にサイトにやってくるわけではなく、サイトの存在するサーバーにシグナルを送って、ページをダウンロードするのですからね。

実際に調整できるのはこのシグナルを送る間隔というだけで、実際のクロールしてくれる回数自体などを調整できるものではないので、
実際の検索順位には影響はしないのですが・・・

なんだか、みょ~にこのクロールの意味を勘違いしてサーバーへの負荷をかけているサイトさんが自分の116サーバーにもいるようですね~・・・

はぁ。。。
誰が負荷をかけているのかは知りませんが微量とはいえ本当に他の人に迷惑がかかりますのでやめてくれないかな~・・・(´・ω・`)

パペポ : No title

>暗黒の鬼神さん
まだ確証はないんですが、共通項はそれ位だったのでもしかしたらそうかなと。
記事をあげる事で少しでも情報がまとまればよいのですが…。

>実際にはグーグルボットは実際にサイトにやってくるわけではなく、サイトの存在するサーバーにシグナルを送って、ページをダウンロードするのですからね。

なるほど!カスタム クロール頻度は私もデフォルトです。セーフ^^
「サーバーにトラフィックの問題が発生している場合のみに使用してください」と書いてありましたので^^

今まであまり深く考えてませんでしたが、クロール頻度という言葉にSEOチックな匂いがするから注意書きを読まずに行ってしまうのかもしれません。
という事で、

・クロール頻度じゃなくクロール速度と項目名を変更。
・「検索順位には影響無しです、残念!」とハッキリと書く。

こうすれば誰も無駄な事はしなくなるかもしれませんね(*´д`*)
クロールがどんなものかなんて全然詳しくない私が言うのもなんですが…。

私のサーバーblog46は最近全然落ちませんが、FC2のお知らせでその他のサーバーがよくメンテ行っているのを見ます。
事の詳細はわかりませんが、負荷が軽減すると良いですね!
クロール説明勉強になりました。どうもありがとうございました。

blogger323 : コメント&トラックバックありがとうございました

よくぞ見つけてくださいました。私の blog はピンポイントでハマる内容 (=大多数には関係なし) が多いので、こうして誰かの参考になっていることがわかると単純に嬉しいです。
Google Analytics をお使いであれば、livedoor や BIGLOBE からのアクセスを分析対象にするエントリ (これも他であまり話題にならないです。「Google」タグ付き) 等もありますので、興味があればどうぞ。

パペポ : こちらこそ。

>blogger323さん
わざわざコメントまで頂けて光栄です。
とてもわかりやすい記事にピンポイントでハマってしまいました( ´∀`)
該当する記事が思ったほど無くて困っていたところでしたので助かりました。

Google Analyticsも使ってますよー!
非常に興味深いですねぇ。私はFC2のアクセス解析も併用してますので、そちらで検索エンジン(livedoor や BIGLOBE含む)も一応わかるようにはなってます。
ホント微々たるものなので、あまり気にしていませんでしたが^^

そのエントリーあとでじっくり読ませていただきます。
この度はどうもありがとうございました。

Comment Form