Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語なんか恐くない!とても便利な翻訳6サイト+Tips

[スポンサード リンク]


翻訳サービス

英語は読めないけど海外サイトが大好きな方必見です。(私もその一人^^)
海外サイトは情報が早いですからね、特にフリーソフトやデザイン、html、CSSなんかもかなりいい感じのサイトが多いです。凄く参考になるのだけれど、英語を見ると頭が痛くなる、めまいがするなど…。

今日はそんな純日本人な方々の為に英語を翻訳してくれるサイトやその使い方なんかを紹介してみます。 翻訳エンジンの精度は永遠のテーマみたいなところもありますが、何となくでも日本語に翻訳されると心強いのは確かです。また、常に海外サイトを見ていたら英語の勉強にもなるかもしれませんよ。

とても便利な翻訳サイトまとめ

excite翻訳

言語の種類 : たくさん
エキサイト 翻訳

このexcite翻訳は私のメインの翻訳コンニャクです。
何でこれを常用しだしたかは忘れましたがとても快適に翻訳する事ができます。

  • excite翻訳の使い方
    1. exciteに行ってコピー&ペーストで翻訳する。
    2. ブラウザの検索エンジンに追加して翻訳検索する。(右クリメニュー含む)
    3. ブックマークレットを使う。お勧め!

1と2にはごく普通の事ですからOKですね。便利なのは3の方法です。

Tips
excite翻訳をブックマークレットとして使えるのは知っていますか?
凄く便利なのでぜひ実践してください。

下記のページに色んな言語の翻訳リンクが用意されてますので、ブックマークに登録しましょう!
登録方法はブラウザによって異なりますが、基本はドラッグ&ドラップで、IEなんかは右クリックメニューからです。

エキサイト 翻訳 - ブックマークレット

中身はこのようなJavaScriptです。(英→日の場合)

javascript:(function(){var%20b=((window.getSelection&&window.getSelection())||(document.getSelection&&document.getSelection())||(document.selection&&document.selection.createRange&&document.selection.createRange().text));if(b!=''){location.href='http://www.excite.co.jp/world/english/?before='+encodeURIComponent(b)+'&wb_lp=ENJA&ie=UTF-8';}else{location.href='http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url='+encodeURIComponent(location.href)+'&wb_lp=ENJA';}})();

基本は表示ページ全てを翻訳しますが、翻訳したい箇所をドラッグで選択すればその箇所だけを翻訳してくれる優れモノです。ただ、このままだと開いているページがexcite翻訳のページになります。
ちょっと不便なので、新しいタブで開くように改造します。

新規ウィンドウ(英→日の場合)

javascript:(function(){var%20b=((window.getSelection&&window.getSelection())||(document.getSelection&&document.getSelection())||(document.selection&&document.selection.createRange&&document.selection.createRange().text));if(b!=''){window.open('http://www.excite.co.jp/world/english/?before='+encodeURIComponent(b)+'&wb_lp=ENJA&ie=UTF-8');}else{window.open('http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url='+encodeURIComponent(location.href)+'&wb_lp=ENJA');}})();

まぁ、改造といっても、location.hrefをwidnow.openにチェンジしているだけです。

Google 翻訳

言語の種類 : たくさん
Google 翻訳

Google ツールバー のマウスオーバー辞書が結構お気に入りだったりします。
マウスオーバー辞書を有効」にしておけば、英語の上にマウスオーバーするだけで、その単語の意味がわかります。ただし、単語だけしか訳せませんので、ピンポイントで使いましょう。
ダウンロード Googleツールバーのダウンロードはこちら。
Google ツールバー (BETA)

frengly.com

言語の種類 : たくさん
free online translator | frengly.com

無料の翻訳サイトです。色んな言葉に翻訳出来るのが特徴です。
使い方も超簡単です。

  1. Enter text to translate here』に翻訳したい言葉を入力します。
  2. 言語の書かれたタブをクリックします。
  3. 翻訳された言葉が下のテキストエリアに表示されます。

右上の小さな赤いボタンはテキストエリアの文字をリセットする時に使います。
[Translate]ボタンもありますが使わなくてもOK?
翻訳できる言語の多さが魅力です。

nice translator

言語の種類 : たくさん
Nice Translator - The fast, easy to use online translator

こちらも海外の翻訳サイトです。とても便利です。
ストレスのない作りでかなりいい感じだと思います。

  1. Translators add/remove」の▼にマウスオーバーして翻訳したい言語を選択します。
    結果に表示する言語という事です。何種類でもOK!(便利!)
  2. Add a translator below than start typing here...」のフォームに翻訳してほしい言葉を入力します。
  3. 翻訳結果が下の空白に言語ごとに表示されます。

nice translatorの良いところは入力した言葉が何語で書かれているかを自動で検出してくれるところです。文字を入力した時に「auto-detect」のところを見てみてください。()に判定された言語がでます。もし、言語が間違っていたら、▼にマウスオーバーして直接選択してください。

例)auto-detect(japanese)

10の翻訳エンジンから一括翻訳 翻訳くらべ

言語の種類 :英語 韓国語 中国語
10の翻訳エンジンから一括翻訳 翻訳くらべ 英語版

翻訳くらべはその名の通り色んなん翻訳エンジンの翻訳結果を一度に表示して比べる事ができる便利なサイトです。10の翻訳エンジンと書いてありますが、韓国語は5、中国語は6の翻訳エンジンです^^

10の翻訳エンジンを表示していると翻訳結果がスクロールしないと見れません。
ですので、短文の時は、右上の[クリア]ボタンの横にあるボタンでテキストエリアの高さを狭めたりして使ってください。
結構、翻訳結果がバラバラで逆に困ったりしますがご愛嬌です。
[翻訳]ボタンで翻訳開始です。

Cross Translation

言語の種類 : 日、英
Cross Translation::色々な翻訳サイト・翻訳サービスの一括、横断翻訳(英語)

Cross Translationは色々な翻訳エンジンを使って一括で翻訳してくれます。
翻訳がちょっとおかしいとか思った時に使ったらいいと思います。
フォームに入力、[翻訳]ボタンを押して翻訳開始です。

ルー語変換なんかもあって面白いのですが、少し動作がぎこちないです。
画面遷都しないのはとても良いのですが…。

これであなたも英語なんか恐くない!
海外仕込みの新しい情報をブログなどでじゃんじゃん発信してくちゃってください。
(でも、怪しいサイトには気をつけてくださいー)
いいネタあったら教えてくださいな。

Comments

Comment Form