Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft .NET Framework Assistantってなーに?

[スポンサード リンク]


Firefox3のインストール済みアドオンのリストを見ていたら、身に覚えのないアドオン発見しました!
名前はMicrosoft .NET Framework Assistantと書かれています。

Microsoft .NET Framework Assistant

私の記憶が確かならば、こんな名前のアドオンなんてインストールしてませんよ(# ゚Д゚)
しかも、Firefox(Mozilla)にMicrosoftなんて、凄い違和感・・・。
一体いつからそこにいたんだ、チミは!!?

Microsoft .NET Framework Assistant

このアドオン(.NET Framework Assistant)の説明には、次のように書かれています。

Adds ClickOnce support and the ability to report installed .NET versions to the web server.

英文を訳すとこんな感じです。

『ClickOnce機能のサポートと、インストールされている .NET Framework のバージョンを Web サーバーに報告する機能を追加します。』

ハッ?やっぱり知らないし、意味わからない((;゚Д゚)

でも、.NET Frameworkって言葉どっかで聞いた覚えがあるんだよね。
Windows Updataの更新プログラムにたしか・・・。インストールされた更新プログラムの履歴を覗いてみると

Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 (KB951847)  x86 言語パック

とか

Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 3.5 ファミリ更新プログラム(KB951847)  x86

など、.NET Frameworkの文字がいくつかあるのを確認しました。

  • Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 (KB951847) x86 言語パック
  • Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 3.5 ファミリ更新プログラム(KB951847) x86

これらは最近の更新なので、その時からFirefox3にこのアドオンが居るという事でよろしいんですかね。それとももっと前からいたのですかね。

とにかくMicrosoft .NET Framework Assistant自体がまったくわからないので調べてみました。

Microsoft .NET Framework(マイクロソフト ドットネット フレームワーク)は、マイクロソフトが開発したアプリケーション開発、実行環境。
WindowsアプリケーションだけでなくXML WebサービスやウェブアプリケーションなどWebベースのアプリケーションなどを取り入れた環境。一般に.NETという場合、.NET全体の環境を指す。

.NET Framework - Wikipedia

ちょっと言ってる事が難しすぎですけど(つд⊂)エーン
どんなWebアプリでも、Windows上で動かせるようにする土台という事でよろしいのかな。

じゃぁ.NET FrameworkのClickOnceってなーに?

ClickOnceの主な目標はクライアントアプリケーションの導入を容易にし、信頼性を向上させることである。ClickOnceでは、Webページのリンクをクリックするだけでアプリケーションの実行が行われる。 さらに、従来のアプリケーション配置モデルにあった

* アプリケーションのアップデートの困難さ
* コンピュータに与える影響の大きさ
* インストール時に管理者の権限が必要であること

といった問題を解決することができる。 ClickOnceで配置されたアプリケーションはコンピュータ単位ではなくユーザ単位でインストールされる。従ってインストールするのに管理者の権限は必要にならない。ClickOnceアプリケーションはそれぞれ独立しており、互いに影響を及ぼすことはできない。

ClickOnce - Wikipedia

Webページのリンクをクリックするだけで、Webアプリが起動できる、で良いかな。(短)
さらに、このようにも書かれていました。

以前のバージョンはInternet Explorerからのみ利用可能だったが、.NET Framework 3.5 SP1を導入すればFirefox上でも実行できる。

なるへそ!
やっぱり更新プログラムの.NET Framework 3.5 SP1をインストールしたからFirefoxのアドオンにMicrosoft .NET Framework Assistantが登録されたんですね。
あやしいもんでなくて良かった。

…良かった?

ちょっと待てよ、よくないぞq( ゚д゚)pブーブーブー
なんで勝手にアドオンに追加しちゃうのよ、確認くらいほしいなぁヽ(`Д´)ノ
誰も、FirefoxでClickOnceを使うなんで一言もいってません。

というわけで、私にMicrosoft .NET Framework Assistantは不要なので削除しちゃいます。



……削除出来ない。

アドオンの[削除]ボタンがアクティブじゃないぞヽ(`Д´)ノコラー
なぁーぜぇーだぁー、マイクロソフトー!
勝手にインストール、しかも削除出来ないって貴方マルウェアですか?スパイウェアですか?
こうなりゃとりあえず[無効化]です。

.NET Framework Assistantの削除方法を調べてみたら、「柔軟材」さんに詳しく書かれてました。
柔軟材: ".NET Framework Assistant 1.0"の削除の仕方。

こちらのサイトにはマルウェアの定義まで書かれていました。
フムフムなぁるほど。こりゃマル(悪)だ。

さらに調べてみると、ユーザーエージェントのお尻に「 (.NET CLR 3.5.30729)」という文字列まで追加してくれるオマケ付き・・・。ありえないッス。

確認くん(VIA the UGTOP)でチェックしてみました。

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011913 Firefox/3.0.6 (.NET CLR 3.5.30729)

でもなぁ、またレジストリ弄りかぁ。なんか嫌だなぁ。
必要になった時に戻す方法もよくわからないし、とりあえず無効化で様子見ておこうかな。
いやぁーでもせっかく記事にしたからなぁ。やってしまおうか(゚∀゚)

.NET Framework Assistantの削除方法

まず大まかに実行した手順から書きます。順番が正しいとか正しくないとかよくわかりませんのでご注意ください。

  1. .NET Framework Assistantを無効化する。なんとなく。
  2. Firefoxを終了する。
  3. レジストリの.NET Framework Assistantに該当するキーを削除する。
  4. Firefoxを起動し、コンフィグの該当する値をリセットする。
  5. 実体ファイルを削除 or リネームする。

該当するレジストリを削除した時点で、アドオンパネルのリストから.NET Framework Assistantは消えました。
Firefoxのコンフィグ画面を見ると、general.useragent.extra.microsoftdotnetがありましたので値をリセットしFirefoxを再起動するとその項目自体が無くなりました。
アドオンパネルから.NET Framework Assistantが消えたので、最後の実体ファイルの削除は行っていません。ダメかな!?

削除する.NET Framework Assistantのレジストリキー

スタートメニューの検索窓に「regedit」と入力し、レジストリエディタ起動。
あとはディレクトリを辿って、該当する項目を削除します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mozilla\Firefox\extensions\{20a82645-c095-46ed-80e3-08825760534b}

general.useragent.extra.microsoftdotnetの削除

Firefoxのアドレスバーに「about:config」と入力し、「細心の注意を払って使用する」をクリックして、「general.useragent.extra.microsoftdotnet」の上で右クリックし、「リセット」を選択します。
最後にFirefoxを再起動します。

general.useragent.extra.microsoftdotnet

または、Firefoxのprefs.jsをエディタで開き、以下の項目を削除します。

user_pref("general.useragent.extra.microsoftdotnet", "(.NET CLR 3.5.30729)");

「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla」-「Firefox」-「Proflies」-「○○○.default」内にprefs.jsはあります。
スタートメニューの検索窓に「shell:AppData」で「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming」が開きます。

※About:configから「general.useragent.extra.microsoftdotnet」をリセットすれば、prefs.jsの該当する行も削除されます。

.NET Framework Assistant実体ファイルの削除

調べたら必要と書かれていたのですが、この作業をやらなくてもアドオンが消えたみたいなので私はやってません。
また、なんかあったらやってみようと思います。

以下のディレクトリ内のファイルをリネームor削除します。

C:¥Windows¥Microsoft.NET¥Framework¥v3.5\Windows Foundation Presentation¥DotNetAssistantExtension

※shell:Windowsで「C:\Windows」が開きます。

全て自己責任でお願いいたします。わからない方は無効化でOKでしょう。

確認くんで、もう一度Firefox3のユーザーエージェントを調べてみました。

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011913 Firefox/3.0.6 

はい、完了。お疲れさま。

Internet Exlorerでしか使えなかった機能を他のブラウザに追加する場合は、このような方法しかないのですかね。自分の好きなアドオンを選んでカスタマイズするのもFirefoxの醍醐味ですから、このような自動登録のアドオンは嫌がらせでしかありませんね。
Microsoftはその部分をまったく理解してないように思えてしまいました。

Comments

コトノハツムギ : 初めまして

こんばんは、初めまして。

パペポさんとまったく同じ経緯をたどり、
なんだこのインストールした覚えのないアドオンは!と
気持ち悪く思っていたところだったので、
おかげさまで削除することができ感謝感謝です!
ありがとうございます。

アドオンを追加するときは了承取って欲しいものですね。

これからもお世話になるかと思いますがよろしくおねがいします。
リンク貼らせて頂いておりますので一応ご報告まで。

パペポ : はじめまして!

>コトノハツムギさん
コメントありがとうございます。
やはり身に覚えのないアドオンが勝手にインストールされるのは嫌ですよね。
マルウェアなども出回っているご時世ですから、その辺はきちんとしていただきたいです。

リンクどうもありがとうございます( ´∀`)
これからもよろしくお願いいたします。

暗黒の鬼神 : 本当に・・・

あ~このアドオン自分も入っていますね~・・・(; ;)
自分は「Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition」をインストールしたときに同時にインストールされていたんですかね~?う~ん・・・身に覚えが・・・^^;

なんだか、Jword思い出しました^^;

>ちょっと言ってる事が難しすぎですけど(つд⊂)エーン

本当にそうですよね^^;
なぜ、公式的な文章はMSDNといい今回のWIKI?の文章といい、誰にでもわかるようにわかりやすい例を持って解説してくれないのでしょうね・・・ユーザーとしては具体的な例などを交えられるとありがたいんですけどね~・・・

削除する順番は・・・あっていますね。
レジストリの改変後にはできるだけ、(バックアップ作成後)再起動をした方が好ましいのですが、
マルウェアなんかの場合は復元ポイントの設定を復元しないように設定して削除に望むのが一番好ましいですね。

今回のアドオンはマルウェアと言えば十分マルウェア並みにいや~な感じがしますが、本当の意味で実害をなすわけではないので、実際の実害を与えてくるマルウェアのように普通に消しても何度も復活するわけではないので、安全策でOKだと思いますよ。

自分の場合は消しても上記のプログラム作成ソフトのおまけについてきたり、Windowsアップデートのついでに何度も付加されそうなので、仕方がないので無効にして観察しています^^;

Firefox←Microsoftということもなんだか言葉に出来ない不自然な浸食感がありますし、
こういうことはユーザーの承認ぐらいは得て欲しいですね。

パペポ : No title

>暗黒の鬼神さん
ありましたねー私もJwordって嫌いでした^^
Microsoft Visual C++ 2008 Express Editionですか。私も入れてたっけな。
Microsoft .NET Frameworkがいる限りついてまわりそうな気がします。
あまり目くじら立てず無効化で我慢するのもアリですね。

とにかく確認後インストールとか追加されたことがわかりやすいとよいのですが。
わからん事ばかりなのに勝手に追加されるとさらにわからなくなっちゃいますよー(つд⊂)
しかもあまり情報がないとさらに不安になります…。

でもまぁ、暗黒の鬼神さんとこにもいらっしゃるのなら今回のは安心ですね^^
なんかあったらまた教えてくださーい!ではっ!

んんあ : 恥の上塗り

こんなん出てました。
.NET Framework 3.5 SP1 for the .NET Framework Assistant 1.0 for Firefox 更新プログラム
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=cecc62dc-96a7-4657-af91-6383ba034eab&displaylang=ja

説明はこちら(このadd-onの削除手順が載ってます)
http://support.microsoft.com/kb/963707/en-us/

結局何する更新プログラムかと思ったら、FireFox のAdd-on画面で
"Uninstall"(または「削除」)ボタンを有効にするためのものだとか。
これだとを動かすとAdd-on画面では消せますが、例のレジストリと
実体ファイルが復活。何やってるんだか。

似たようなことやってたJava Quick Start の方はレジストリの掃除も
してくれました。

パペポ : どうもー。

>んんあさん
ほぇ~こんな更新プラグラムがあったんですねっ!
しかも、ファイル復活っておまぬけさん・・・。
やはりレジストリ消去の方がよいですね^^

次回からの.NET Framework Assistant 1.0 for Firefoxはユーザー権限で削除出来るってどこかに書いてあった気がするのでももう大丈夫ですよね、たぶん。
というよりも初めからインストールしないでほしいですが。

コメントどうもありがとうございました^^

名無しのごんべえさん : No title

ありがとう。
詳しく書いてあったので参考になりました。

自分はゲームをするのに逆にこのアドオンが必要だったので。

パペポ : No title

>名無しのごんべえさん
なるほど、必要な場合もやっぱりあるんですね^^
勉強になりました。
コメント残してくださってどうもありがとうございます。

福寿草 : Firefox 3.6

私の場合

3.5.7 まではアドオン一覧にAssistantは出ていなかった。
3.6にUpdateした途端に現れた。 (Version 0.0!,削除不能)

色々ググつて、レジストリを削除
About:configには設定が無いので(0.0の所為か)実体ファイルも削除
結果、一覧から消え失せた

ニコニコして、念のためWindows Updateを行うと、何と!
Assistant 1.1にUpdateせよと出てきた。

再びググッて最新の1.2をダウンロードしたところ
一覧の0.0に1.2が上書きされて削除可能ボタンが現れた。
良かつた良かつたと削除したところ、何と何と再び0.0が現れた。
今度はAbout:configの値に長~い値付。

実体ファイルを削除したのが原因と思い
再びレジストリを削除、About:configの項目をリセットした段階で
Windows Updateを掛けてみたが、今度はUpdate要請も現れず
一覧にもなにも出てこなくなった。

以上、ご報告まで

: 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

せつないぶろぐ : Microsoft .NET Framework AssistantがFirefoxのアドオンに!

Firefoxを起動したところアドオンをインストールしましたって感じでアドオンのウィンドウが表示されました。 確認してみたところ「Microsoft .NET Framework Assistant」が追加されてる。 しかもFirefox 3.5.2には対応してなくて無効化されています。 こんなの追加した覚

せつないぶろぐ : Microsoft .NET Framework AssistantがFirefoxのアドオンに!

Firefoxを起動したところアドオンをインストールしましたって感じでアドオンのウィンドウが表示されました。 確認してみたところ「Microsoft .NET Framework Assistant」が追加されてる。 しかもFirefox 3.5.2には対応してなくて無効化されています。 こんなの追加した覚