Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IETesterの新しいバージョンがリリースされました。

[スポンサード リンク]


Webサイト作成には欠かせない、Internet Explorer(以下IE)環境の確認ツール「IETester」の新しいバージョンがリリースされました。
すでにIETesterをお持ちの方は、[アップデートの確認]ボタンを押せばダウンロードサイトにつながります。(IE起動)

IETester

ダウンロード IETesterのニューバージョンはこちら。
My DebugBar | IETester / HomePage
「Download IETester v0.3」をクリックしてダウンロードします。.exeファイルがダウンロード出来ない場合はzip版((IETester v0.3 zipped intaller)をクリックしましょう。

IETesterはIE8 RC1、IE7、 IE 6、IE5.5のレンダリングを再現してくれますので、IEでのレイアウト崩れなどを簡単にチェックできます。
IE6以下は現在のWebブラウザとレンダリングがかなり違います。
特に、IE6はユーザーが減ってきているとはいえ、まだまだブラウザのシェアでは上位ですので訪問者全員に楽しんでもらうためにはチェックが必要です。

Browser market share
(IE8 : 0.92% 、IE7 : 47.32% 、IE6 : 19.21%、IE5.5 : 0.04% )

私のブログもよくチェックしてますが、IE5.5は非対応です。たぶんスクリプトエラーがでます。
まぁ、IETesterでチェック出来ても、なおし方がわからなかったら仕方が無いんですけどね・・・。
ちなみに、IETesterはアルファ版ですのでご注意ください。

これはIETesterの前のバージョンです。
記念に載せておきましょう。

IETester

IETesterの使い方

IETester v0.3のインターフェイスはこんな感じです。
IETester v0.3

より使いやすくなりました。ボタンひとつでお好きなバージョンのIEが開けます。
初めてIETesterをインストールした方は、日本語化しましょう!
Options」-「Options」で「IETester Options」ウィンドウが開きますので、「Language」タブを選択し言語に「日本語」を選択。最後にIETesterを再起動すれば日本語化できます。

次に、IETesterのホームページを設定します。
IETester オプション」ウィンドウの一般(General)のホームページ欄にホームに設定したいWebサイトのアドレスを入力します。
ここに入力したアドレスは、[ホーム]ボタンや新規欄にあるNew IEボタンで開く事が出来ます。
自分のWebサイトのアドレスを入力しておけばOKです!
ウェブ検索ボックスの欄はそのままでOKです。これは右上にある検索窓から検索した時のタブ動作の設定です。

IETesterのボタンの説明をします。

ホームタブ

ナビゲーション(ホーム、戻る、進む、中止、更新)
普通のブラウザでもお馴染みのボダンです。
更新ボタンの下側をクリックすると、「完全に更新(キャッシュをクリア)」というものがあります。
html、CSSなどのチェックの場合こちらを使った方が良い場合が多いです。
新規(New IE5.5、IE6、IE7、IE8 RC1、Default、All IE Version)
このボタンを使ってWebページを開きます。ホームに設定しているWebサイトが各バージョン毎に開きます。
ホームページ以外を開きたい場合は、タブ下のアドレスバーに直接入力しましょう!

All IE versionは一気に全てのIEバージョンを開く事ができます。
でも、フリーズしやすいので注意が必要です。
私のブログの場合、IE5.5でスクリプトエラーが出ちゃいますので全てのバージョンで開くと大変な事になっちゃいます。
(当ブログはIE5.5は非対応ですので・・・。)
お気に入り
このお気に入りボタンを押すと、自分のパソコンにインストールされているIEのお気に入り(ブックマーク)を開く事ができます。

オプション

印刷(印刷プレビュー、印刷)
開いているページの印刷プレビューが見れたり、印刷が可能です。
Internet Explorerのオプション
自分のパソコンにインストールされているIEで開くInternet Explorerのオプションと同じものです。
IETesterのオプション(オプション、バージョン確認、アップデートの確認)
オプション : IETesterのオプションウィンドウが開きます。
(ホーム、言語設定のウィンドウ。)
バージョン情報 : IETesterのバージョンがわかります。
アップデートの確認 : アップデートがある場合はここからダウンロードサイトにジャンプできます。

Minimize the ribbon

Minimize the ribbon
リボンが消えて画面が広くなります。
Show the ribbon
再びリボンが表示されます。

Customize Quick Access Toolbar

左上のボタンは、「Customize Quick Access Toolbar」です。
More Customize :色んなボタンを追加できます。
追加する時は、[Add]で、取り除く時は[Remove]です。

Show Below the Ribbon : Customize Quick Access Toolbarがリボンの下に移動します。
Show Above the Ribbon : Customize Quick Access Toolbarがリボンの上に移動します。
Minimize the ribbon : 先程の説明と同じです。

IETseterのスタイル

右上のスタイルから、IETseterのデザインを変更できます。
Office 2007(Blue、Black、Silver、Aqua)上の画像はBlackです。

IETesterはとても簡単にIEチェックが出来る有難いソフトです。
Web作成で困るのはIE6などが特に多いですから、レンダリングチェックは必須です。
自分のWebサイトを持っている方で、まだIE6などでレンダリングチェックをした事が無い方はぜひ一度IETesterでチェックしてみてください。
もしかしたらビックリするくらいレイアウトなどが崩れているかも!?コッ、コワ( ;゚Д゚)

個人サイトならIE6以下を無視する手もありますがまだちょっと早い気がします。
ブラウザシェアをチェックして、納得いくレベルになるのを待ちましょう。
というわけで、私のサイトでは0.04%のIE5.5は無視してしまったのでした。

Comments

: 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Novel テンプレート : IE Tester 

IE5~IE8までの表示を確認できる便利なIE Testerなるものをインストルールしてみました。 IEのバージョンごとの表示の確認を同時にできる優れもの...