Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windowsの特殊フォルダに素早くアクセスする方法(shell:)

[スポンサード リンク]


スタートボタンを右クリックして、エクスプローラを起動し特殊フォルダにアクセスする。
もしくは、スタートメニューのコンピュータからお望みの特殊フォルダへと辿っていく。
普通はこのようにしてWindowsのProgramフォルダやProgram Dataフォルダなどにアクセスしていると思います。

Windows Vista

Cドライブ以下のフォルダなどをよく開く方はきっと面倒だ感じていると思います。
そこで今回は一瞬にしてお望みの特殊フォルダへアクセスする方法をご紹介します。
使うのはWindows Vistaのスタートメニューにある検索窓だけです。
(Windows XPの方は、「ファイルを指定して実行」でOKだと思います。)

Windows Vistaの検索窓

お望みのフォルダに素早くアクセスするには、フォルダ名の前に『shell:』を足して検索窓に入力します。そのままの特殊フォルダ名というわけではないので多少覚える必要があります。

例) Windows Vista(C)以下のProgram Filesフォルダにアクセスしてみましょう!

[スタート]メニューの検索窓に半角英数

shell:Programs
と入力します。

すると、検索結果に「shell:Programs」フォルダが表示されますので、「Enter」かクリックします。
これだけで、Program Filesフォルダが素早く開いちゃいます。
これらのフォルダは「shell:」を付けずに検索すると出てこない特殊なフォルダなのでとても便利です。

このようにshell: を使えばWindowsの特殊フォルダに素早くアクセス出来ます。
あとはshell: に続くフォルダ名を覚えればよいだけなのですが、本当のフォルダ名を入力するだけではダメな場合もありますので注意が必要です。

まぁ、良く使うフォルダ名を覚えるだけでも、かなり快適になるでしょう!
ネタ元のgHacks.comに可能なフォルダ名が載っていますので、あれこれ試してみてください。

gHacks.com : How To Quickly Open Folders In Windows

その中から使いそうなフォルダをピックアップしてみました。
※Windows Vistaでは、ユーザーフォルダ以下にあるフォルダとWindows Vista(C)以下のフォルダが別々にあります。
ジャンクションとかシンボリックリンクとかいうみたいですけどよくわかりません。
shell: では、これらのフォルダも区別して開けます。結構紛らわしいなぁ・・・。

shell: のフォルダ名リスト

Windows Vista(C)

フォルダ名コマンド
Program Filesshell:ProgramsFiles
「スタートメニュー」-「プログラム」shell:Common Programs
Common Filesshell:ProgramFilesCommon
Windowsshell:Windows
Fontsshell:Fonts
Windows Photo Galleryのキャッシュshell:Original Images
Windows フォトギャラリーの元画像のコピー場所!
Resourcesshell:ResourceDir
System32shell:System
ユーザーshell:UserProfiles
プログラムshell:Common Programs
スタ-トメニューshell:Common Start Menu
スタートアップshell:Common Startup

ユーザーフォルダ(shell:Profile、UsersFilesFolder)

フォルダ名コマンド
AppData - Localshell:Local AppData
AppData - Roamingshell:AppData
AppData - LocalLowshell:LocalAppDataLow
Temporary Internet Filesshell:Cache
Gadgets(ガジェットフォルダ)shell:Gadgets
Quick Launchshell:Quick Launch
SendToshell:SendTo
スタートメニューshell:Start Menu
スタートアップshell:Startup
お気に入りshell:Favorites(Favoritesだけでも開きます^^)
ダウンロードshell:Downloads
ドキュメントshell:Personal
ピクチャshell:My Pictures
ビデオshell:My Video
ミュージックshell:My Music
リンクshell:Links
検索shell:Searches

その他

フォルダ名コマンド
デスクトップshell:Desktop
マイコンピュータshell:MyComputerFolder
コントロールパネル(クラシック表示)shell:ControlPanelFolder
ネットワークshell:NetworkPlacesFolder
ゴミ箱shell:RecycleBinFolder
ゲームshell:Games
プリンタフォルダshell:PrintersFolder
パブリックフォルダshell:Public
(Common Documents、Common Desktop、Common Downloads、CommonVideo)
プログラムのアンインストールまたは変更shell:ChangeRemoveProgramsFolder
Internet Explorer起動shell:InternetFolder
Windowsの検索機能shell:SearchHomeFolder

ダラダラと書いてしまったのでちょっと見づらいですがご勘弁ください。(テーブルにしてみました。)
文字列の大文字、小文字は関係ありません。
但し、半角スペースは関係しますのでしっかり入れるようにしてください。

あなたのよく使うフォルダはありましたか?
もしもお望みのフォルダがあったとしたら、きっと幸せになれますよ( ´∀`)
ここに載せているshell: はWindows Vistaで確認済みです。

Windows XPで使えないものもありそうなので気をつけてください。
下記サイトの「Lowest Supported OS」の欄がWindows Vistaとなっているものは使えないと思います。

Tech Oddity » Shortcuts

最後になりましたが、特殊フォルダの扱いに注意してくださいね。
わけもわからず消したりしないように!難しいフォルダもたくさん表示されちゃいますので・・・。

マウス派はちょっと英語入力が辛いかもしれませんが、キーボード派にはもってこいのTipsですので頑張ってフォルダにアクセスしちゃってください。

Comments

須藤京一。 : おお♪

これは目から鱗ものです♪

うーむ。。
何度読んでも素晴らしい! (´∀`)

某ソフトの解説記事を書くために、
何度コンピューター→Cドライブ→プログラムファイルと
行ったり来たりしたことか。。。
『shell』がポイントですね?
(どうも某石油会社が脳裏に。。笑)

さっそく利用させてもらいますね~♪
いつも勉強になります。 (⌒▽⌒)



パペポ : ニヤッ

>須藤京一。さん
いつもコメントどうもですー(´∀`)
ソフトの解説の時などはディレクトリ移動しまくりますからね。
これで作業がはかどってくれたら本望です。

私もProgram Filesなんかは定番になりつつありますです。
ポイントはそう、昭和shell石油です(/ω\)Ouch!

Comment Form