Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートメニューの不要なプログラムを削除する

[スポンサード リンク]


Windows Vistaのスタートメニューから、「すべてのプログラム」をクリックするとたくさんのプログラムが表示されます。特にフリーソフトが好きでインストールしまくっている方は、はちゃめちゃな状態だと思います。(私もその一人です・・・。)

何故このような事になるかといえばプログラムをインストールした際、同時にそのプログラムのショートカットが作成されるからなんです。(インストール時に変更出来るものもありますが。)
そして、ここにあるのは全て実行ファイルのショートカットです。

一応、それぞれのファイルのプロパティを見て確認してください。
プロパティ」-「全般」タブのファイルの種類が「ショートカット(.lnk」)になってるはずです。
つまり、ここのプログラムの項目を消したってインストールしたプログラム本体は消えないという事なーのだ(゚∀゚)

スタートメニューのプログラム、項目の数が多すぎるとお目当てのプログラムが見つけづらいですよね?それならば、いっその事スタートメニューの不要なプログラムを削除しちゃいましょう。

スタートメニューの不必要なプログラムを削除する

  1. 削除方法はスタートメニューのプログラム上で右クリック-「削除」をクリックします!
  2. 対象のフォルダへのアクセスは拒否されました」となるので、[続行]をクリックします。

    対象のフォルダへのアクセスは拒否されました
  3. さらにユーザーアカウント制御(UAC)が邪魔をするので、また[続行]をクリックします。
  4. これで、プログラム項目の削除完了です。

でも、こんなに面倒くさいのにここではプログラムを1つずつしか削除できません。
というわけで、たくさん削除する項目がある方にまとめて削除する方法もご紹介します。

スタートメニューの不必要なプログラムをまとめて削除する

  1. [スタート]ボタンを右クリックし、「開く - All Users」をクリックします。
    (ユーザー単位なら、「開く」でOK。)
  2. すると、スタートメニューフォルダが開きます。

    C:¥ProgramData¥Microsoft¥Windows¥Start Menu

    中にはプログラムという名のフォルダと、「Windows Update」のショートカットと「規定のプログラム」のショートカットがあると思います。
  3. プログラムという名のフォルダを開いてみましょう。
    このフォルダの中にはスタートメニューのすべてのプログラムにある項目と同じプログラムがあるはずです。
    ※Internet Explorerと、Windows Media PlayerとWindowsメールはここにはありません。
  4. 削除したいプログラムのショートカットを複数選択し、右クリックメニューの「削除」をクリックします。
    (このフォルダ上ではCtrlやShiftを使ったファイルの複数選択が可能です)
  5. 先ほどと同じように「対象のフォルダへのアクセスは拒否されました」となりますが、少し違いがあります。

    複数選択した場合は「同じ処理を現在の項目すべてに適用」という項目が追加されてますので、チェックが付いているのを確認し、[続行]をクリックします。

    対象のフォルダへのアクセスは拒否されました
  6. こちらもユーザーアカウント制御(UAC)が邪魔をするので、また[続行]をクリックします。
  7. 以上で、不要なプログラム項目の削除完了です。

ちなみに[スタート]ボタンの右クリックメニューには、「開く」と「開く - All Users」の2種類があります。

開く」は、ログイン中の特定ユーザーノスタートメニューフォルダを開きます。
※たぶんInternet Explorerと、Windows Media PlayerとWindowsメールのショートカットはここにいます。

開く - All Users」はすべてのユーザーのスタートメニューフォルダを開きます。

ですので、上記の『スタートメニューの不必要なプログラムをまとめて削除する方法』を実行すると、PCの全ユーザーに適用されますのでご注意ください。

また、削除したいプログラムが見当たらない場合は、単純にスタートメニューの項目から削除しましょう。スタートメニューの項目に表示されてるプログラムは必ずこの2つの場所のどちらか一方、もしくは両方にいると思いますけどね・・・。

それから、逆にスタートメニューのすべてのプログラムに表示するには、先程のスタートメニューフォルダの中に登録したいファイルやフォルダのショートカットを放り込めばOKですよ!

私がスタートメニューのプログラムを削除した時は、一度もクリックしてないようなプログラムもたくさんありましたので、そういう不要なものを削除したらお目当てのプログラムが探しやすくなりましたよ。

デスクトップが机の上なら、スタートメニューは机の引き出しのようなものです。
たまには使いやすくお手入れしましょう♪
いやー整理整頓って本当に大事ですねー!(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

Comments

名無しのごんべえさん : No title

消せました!!
すっきりです。
ありがとう。

パペポ : No title

お役にたてて良かったです。
邪魔なものはじゃんじゃん消しちゃいましょー(゚∀゚)

: はじめまして!

消すことができました。ありがとうございます☆ ですが、間違って消さなくていいものまで消してしまったのですが、元に戻すことはできますか?

パペポ : はじめまして!

>綺さん
コメントどうもありがとうございます^^
C:ProgramDataMicrosoftWindowsStart Menuの中に消してしまったプログラムのショートカットを作成すれば良いのではないでしょうか。
また、ゴミ箱にまだ消したものが残っているのならば、単純に元に戻すで戻ると思いますが、既にない場合、簡単に元の状態に戻すというような機能はないと思います。
このフォルダは全てショートカットですので本体は必ずどこかにあるはずです。
頑張ってみてくださーい。

Comment Form