Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read It Laterで気になる記事を後で読む!

[スポンサード リンク]


Read It LaterはFirefox用のアドオンです。
ネットサーフィン中に見つけた気になる記事を後で読む為に簡単にブックマークする事が出来ます。
ブックマークしたWebページはツールバーのアイコンから素早くアクセスできます。

Read It Later
(チェックアイコンがRead It Later)

download Read It Laterのダウンロードはこちら。
Read It Later :: Firefox Add-ons

そんなの入れなくてもブックマークくらい簡単だと思うかもしれませんが、Read It Readerを使えば読み終わった後、簡単にそのブックマークを削除できます。
つまり、ちょっと読みたいけどブックマークに登録するほどでもないような記事(時事ネタなど)をブックマーク(Read It Laterフォルダ)に一時的に登録しておく際に便利なんです。

Read It Laterの使い方

Read It Laterは英語のみですが、使い方さえ覚えちゃえばOKなので簡単に説明します。
まず、後で読みたいWebページがあったら、アドレスバーの右端にあるチェックアイコンをクリックします。すると、チェックアイコンが赤くなります。

赤くなればOK!
(※黄色い星は、Firefoxのブックマークアイコン)

これで後で読む為の簡単ブックマーク登録が完了しました。
一度そのWebページを消して、今登録したブックマークを呼び出してみましょう!

Read It Laterのブックマークを呼び出すには、ブラウザ上部のツールバーにある辞書のようなアイコンを使います。
(アイコンがなかったら、ツールバーを右クリックし、「カスタマイズ」から追加してください。)

Read It Laterのアイコン

このアイコンをクリックすると、リストの一番上に表示されているWebページから順番に開きます。

でも、Read It Laterはアイコンの右側の三角形をクリックした方が便利です。
下の画像のようにブックマークがリストになって表示されるので、お好きなものを選択できます。
(ボタンの挙動はOptionsで変更可能です。)

アイコンの右側の三角形をクリック

sort by

ブックマークリストの表示順を設定できます。

Date added(Oldest First) : 登録の古い順
Data added(Newest First) : 登録の新しい順
Alphabetical : アルファベット順
Site : サイト名のアルファベット順かなぁ!!?
Quality(PostRank) : 独自のランキングによる順番

「17 days ago」とあるのは17日前にブックマークした事を意味します。
また、赤いチェックを外すだけで、ブックマークが解除されます。

また、上記の方法でブックマークを解除すると、ブックマークバーに追加されている「Read It Later」フォルダの中身も更新されるという仕組みになっています。ですので、Read It Laterフォルダの方からWebページを選んでもOKです。

Read It Laterフォルダ

ここからはお勧めの設定について少し書きます。
Read It Laterの設定は右上のOptionsからOptionsウィンドウを開いて行います。

General

■Reading Options
When opening items from your list...
アイコンを押した時、どこに表示するかの設定です。
「open in a new tab」にしておけば、次々にタブで開いていけます。

■Saving Options
Read It Later Folder
ブックマークを保存しておくフォルダを変更できます。
リストに、ご自分のブックマークフォルダが表示されるので、お好きな場所を選択しましょう。

Appearance

■Reading List View
Condensed」にすると、リストからアドレスがなくなりスマートになります。

Reading List View

■Reading List Options
Show Reading List...
「in Sidebar」にするとRead It Laterのリストをサイドバーで表示します。

How to display items
「Scrollable List」にするとRead It Laterのリストの[page]ボタンが無くなりスクロールバーが表示されます。

Number of items to show per page
リスト1ページに表示するWebページリストの数。
「Condensed」を選択してるなら、増やしても邪魔になりませんよ。

■Button Options
Show number of unread items on toolbar button
チェックをすると、ツールバーのアイコンにリスト数が表示されます。

icon

■Click Save Options
Show Click to Save button in taskbar
このチェックを外すと、ステータスバー右側にあるアイコンが消えます。

Icon
このアイコン使わない方は邪魔なら消してもOK!

このアイコンをクリックすると、画面上部に「Click to Save Modo.Clicking links will save them to your reading list.」と注意が出ます。その状態のまま、画面のリンクをクリックすると、そのリンク先をRead It Laterのリストに追加できます。

Read It LaterのSave Mode

■General Options
Enable context menu options
このチェックを外すと、右クリックメニューから、「Read This page Later」の項目が消えます。
ちなみにこの項目は、アイコンクリックと同じ意味です。

Force Style
このチェックを外すと、Read It Laterリストの見た目が少し変わります。

RSS / Syncing

■Online Access
Save Reading List Online
自分のリストをオンラインに保存するかどうかの設定です。
たぶんRead It Laterのサイトに保存され、PostRankなどの参考になったりするんだと思います。
嫌ならチェックを外しておきましょう。

Google Reader

■Google Reader
Integrate into Google Reader
これにチェックを付けると、Read It LaterをGoogle Readerと連動させられます。

Google Readerとも連動します

とまぁこんな感じでしょうか。
今まであまり深く考えずに使ってましたので、改めて設定を見直しながら書いてます(;´∀`)
結構色んな設定がありますね。
でも、初期設定でも十分使えるので試してみてください。

Read It Laterを使って便利と感じるであろうタイプ

  1. ネットサーフィンが大好きだ。
  2. ネットサーフィンしていると後で読みたい記事にたくさん出会う。
  3. 一時的なブックマークの処理が苦手。
  4. また、一度っきりのWebペ-ジをいちいちフォルダ分けなんかしたくない。
  5. しかも、その記事は一度みたら、ポイッとする予定である。
  6. Firefoxの「未整理のブックマーク」がどえらい事になっている・・・

たぶん上記の項目にいくつも当てはまる方は、Read It Laterを使うと、ブックマークがグチャグチャにならなくて、便利だなぁと感じれるのではないでしょうか。
つまり、ブックマークがメチャクチャになる原因の一つは、一時的なブックマークの処理がうまくいっていない為じゃないかと思います。

私もたくさんWebページを見るので、『良さそうな記事だから、後で読もうとブックマークするけど忘れて、数が増えてわけわからなくって結局読まずに捨てる・・・。』みたいな事がよくあるので、古い順に見れるのとチェックを外すだけでブックマークから消せるのがとてもありがたいのです。

RSSリーダーとか使ったりして色んなサイトの情報をGetしている方にはぜひ使って頂きたいです。
Read It Laterを使いこなせば情報収集がはかどる事うけあいです(*´Д`*)

Comments

Comment Form