Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイル名やフォルダ名を連番付きに一発で変更する!

[スポンサード リンク]


使う機会があるかどうかは微妙なところですが、覚えておいても損はないと思われるWindows Vista Tipsのご紹介です。
パソコン初心者向けでーす。
タイトルにある通り、複数のファイル名やフォルダ名を連番付きの名前に一発で変更しちゃう技です。
ひとつひとつリネームしてては日が暮れてしまいますよー(゚∀゚ )

例えば下の画像のようにa~fのテキストファイルがあるとします。
もしこれらのファイルを全て同名の通し番号付きファイルに変更したい時があったなら・・・
(そんな機会はほとんど無いと思うけど。)

名前の変更

まず全てのテキストファイルを選択します。

名前の変更2

全選択した状態で、右クリックメニューの「名前の変更」を選択します。

一番始めのファイル名のところをお好きな名前に変更します。
(ファイルの並び順通りに連番が付加されます。)

名前の変更3

名前の変更を確定させると、下の画像のように全てのファイル名が一気に変更されます。

名前の変更4

ファイル名(通し番号).txt

となっているのがわかりますね。
名前がゴチャゴチャになっているファイルやフォルダなどをグループ化する時に便利かもしれません。
でも、私が今までこの機能を使ったのは数回だけなのでした・・・。

これは重要でもないので頭の片隅にでも入れておいてくださいな(*´Д`)
ちなみに、フォルダメニューの「整理」-「元に戻す」で名前の変更が元に戻ります。名前の変更を間違えちゃった時に使いましょう。

このネタ書いてる最中に見つけたんですけど、空っぽのテキストファイルにマウスオーバーすると、こんなコメントが出るんですね。

empty file

empty file

つまり、空のファイルという意味です。
フォルダだとどうなるかもやってみました。

このフォルダは空です

『フォルダは空です』
こっちはちゃんと日本語なのねぇo(゚Д゚)っ

まぁ、これも特に驚く事ではありませんね・・。
でも、知らない事を発見するのは結構楽しいのでした( ´∀`)

Comments

Comment Form