Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google リーダーに自動翻訳機能が追加されました!

[スポンサード リンク]


Google リーダーをお使いの方に朗報です
Google リーダーに自動翻訳機能が追加されました。
今まで英語は苦手だからぁ~と遠慮していた海外のRSS(フィード)も、これからはジャンジャン登録できますねー!

Google リーダーの自動翻訳機能の設定

Google リーダーの自動翻訳機能の設定は超簡単です(゚∀゚)

Google リーダーの右上あたりにある「フィードの設定」をクリックして「設定言語に翻訳」にチェックをすれば設定されている言語に翻訳されます!

Google リーダーの自動翻訳機能

翻訳に時間もかかりませんし、一度設定すればそのRSS(フィード)はずっと翻訳されます。
(「フィードの設定」の「設定言語に翻訳」にチェックが付きます。)

ただ、当然の事ながらGoogle翻訳の精度に依存しますので、意味のわからない文章になったりします。その時は、チェックを外したりして考えましょう。

ついでなので「設定言語」の設定方法も書いときます。
Google リーダーの最上部右側にある「設定」をクリックします。

Google リーダーの設定

すると下の画面になるので、言語リストから「日本語」を選びます。

Google リーダーの設定

≪Google リーダーに戻る」で通常のリーダー画面に戻ります。

まぁ、最初から日本語になっていると思いますけどね・・・。
Google リーダーをオフラインで楽しむ時はこちらでEnglishに変更してくださいな。
(日本語版だとまだGoogle Gearsは使えませんので。)
Google製Webブラウザ『Google Chrome』を使ってみました!

英語が苦手だけどRSSで海外の情報を集めたい方はぜひ設定しましょうね!
でも、変な翻訳になっても怒っちゃやーよ(*´Д`)

Comments

Comment Form