Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTubeのディープリンクって便利かもねー!

[スポンサード リンク]


YouTubeの新機能のディープリンクってのが結構便利です。
YouTubeのディープリンクというのは、通常の動画リンクと違い、再生する時間を指定してリンクする事ができる機能です。
ダラダラと長い動画のある一部分だけが面白いとしたら、その一番面白い部分から再生するようなリンクを簡単に作成する事が出来ます。

このリンクはドラマ「流星の絆」挿入歌 中島美嘉さんの『ORION』の動画です。
クリックするとYouTubeにジャンプして、シークバーが歌い始めの44秒まで自動的に移動した後に動画が再生されます。
音が出るので注意してね。)

http://jp.youtube.com/watch?v=ji9Mve5v_ik#t=44s

YouTubeの埋め込みプレーヤーではまだディープリンクができないみたい(・ε・)
パラメータのそれらしい所に追加してみたけど、ダメだったのだ。
でも、この動画は最初から見た方が素敵だからついでに載せておこう(;゚∀゚)

(※この動画は最初から再生されます。)

ディープリンクは短い動画ならあまり意味ないけど少し長めの動画の特定部分をお友達なんかと教え合うにはもってこいの機能だと思いますよー。

YpuTubeのディープリンクの指定方法

さて肝心のディープリンクの指定方法は、動画URLの最後に

#t=○m○s

というような形で時間を付け加えるだけです。

m(minutes)には、分を指定します。(省略可)
s(seconds)には、秒を指定します。

また、YouTubeのアカウントをもっていれば動画にコメントを付けられるわけですが、そのコメントにもディープリンクを簡単に付けられるようになってます。
こちらはもっと単純です。
普通に『1:35』のような形で普通に入力すればOKです。

コメント欄のディープリンクがどんなものかはこちらで確認できます。

YouTube - 出演アーティスト第2弾 YouTube Live TOKYO feat. iQ

というわけで、これまであまりご縁のなかったYouTube動画ですがもしかしたら気にいった動画をご紹介するかもしれません(=゚ω゚)ノ
今回のネタ元は、YouTube Blog - YouTube 新機能のご紹介:ディープリンクでした。
この記事で紹介されてるネコちゃん、かなり強そうです・・・(´Д`υ)))

最近のYouTubeは良い方向に向かっている様な気もしますです・・・
特にJASRAC(社団法人日本音楽著作権協会)と音楽著作権の包括利用許諾契約を締結したのは喜ばしい事ですね。今までが怪しすぎたので。

さらにYouTube上に情報チャンネルをもつ事も出来るようになりましたよね。
色々探してみたら、面白いチャンネルがあるかも!?
いくつか載せておきます。

文部科学省チャンネル(こういうのに手を出すんだぁ。)
YouTube - mextchannel さんのチャンネル
avex Channel
YouTube - avexnetwork さんのチャンネル
野菜楽器
YouTube - heita3 さんのチャンネル
Virtual Rock
YouTube - jun626 さんのチャンネル
AmebaStudio(アメスタ)
YouTube - amebastudio08 さんのチャンネル

Comments

Comment Form