Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェアのバージョンの違いを調べてみました。

[スポンサード リンク]


ソフトウェアには様々なバージョンが存在します。
正式版、β版(ベータ版)、リリース候補版(RC)、α版(アルファ版)など。
ソフトウェアのバージョンにおける記述の違いを知っておいた方がインストールして使う時に安心なので調べてみました。

正式版
正式に公開されたソフトウェアのバージョン。
今までのバージョンのバグなどをしっかりと修正(バグフィックス)したバージョンなので安心できます。
気長に待てる方は、どのようなソフトウェアでも正式版が出るまで待って使用するのがベストだと思います。
リリース候補版(Release Candidate)
リリース候補版は、正式版となる直前に幅広いユーザー層に試してもらう目的で公開されるソフトウェアのバージョンです。
Release Candidate(リリース候補)の頭文字をとって、『RC』と記述します。
バグが出るとRC2、RC3...と数字が上がっていくらしい。
(γ版(ガンマ版)ってのも聞いた事あるけど、違いは?)
リリース候補版 - Wikipedia
β版(ベータ版)
正式版を公開する前にユーザーに試用してもらってバグを洗い出す為のソフトウェアのバージョンです。
α版(アルファ版)ほどではないけど、まだまだたくさんバグやエラーがあるので注意が必要です。
ベータ版とは 【beta version】 - 意味・解説 : IT用語辞典
α版(アルファ版)
基本的な機能をひととおり実装した開発初期版のソフトウェアです。
より良いソフトウェアを作る為に性能や機能、使い勝手などの要望をユーザーから出してもらうためのテストバージョンです!
重大なバグがあるかもしれないので注意が必要です。
アルファ版とは 【alpha version】 - 意味・解説 : IT用語辞典

バグとは 【bug】 - 意味・解説 : IT用語辞典

公開されているからと言って安心できるものばかりではないという事を理解しましょうヽ(´ー`)ノ
ソフトウェアをインストールする際は、バージョンの意味を理解し了解した上で行いましょうね。

また、ソフトウェアのバージョンは小数点で区切った数字で表したりします。
ソフトウェアの名前のすぐ後ろに『v4.8.0』などの数字が付いているのを見たことあるでしょ?

v4.8.0

一番最初の『v』はversion(バージョン)のvです。
あとに続く数字は、ソフトウェアがバージョンアップした時に変更されます。

上の例でいくと、
一番左の「4」は大きな変更があった時です。
次の「8」は、中規模な変更があった時です。
最後の「0」は、小規模な変更の時かな。

数字の付け方に細かい決まりはないようで、製作者の気分で桁数が違ったりするようです。

でも、一番左がメジャーなバージョンアップで、次がマイナーなアップデートで、その次はもっとマイナーなアップデートだというのは変わらないと思います。
バージョンとは 【version】 - 意味・解説 : IT用語辞典

今後、ソフトウェアをインストールした時やバージョンアップする時があったら、確認してみてください。大抵はヘルプなどにある「バージョン情報」とか「○○○について」という項目からバージョンを確認できるようになってますよ。


あと、Windowsのバージョンに関する面白い記事を見つけたのでどうぞ(^ω^)

次期OS「Windows 7」のバージョン番号はマイナー・バージョンアップを意味する「6.1」:ITpro

次期OSのWindows7のバージョンは「6.1」だそうです。

この数字からいい加減にWindows7を推測すると・・・

『Windows7は、Vistaに毛が生えた程度!?』

Windows7なのに、バージョンが6.1…。
(Windows XPは5.1、Vistaは6.0)
筆者の言う通り、確かに紛らわしいじゃなーい(;´д`)

でも、噂ではWindows7はかなり速くなったとか・・・
さらにタッチパネルでの操作ができるとか・・・(モニタが汚れるけどね)
どんなOSなのかワクワクしますね(゚∀゚)たぶん変えないと思うけどね・・・。

Comments

須藤京一。 : 納得♪

『ロケーションビュー(日本語かいっ!笑)』、
前日にちょうどストリートビューを見たばかりでしたし、
このところ、モニター見すぎによるドライアイ気味で霞目。。
んでもって、つい先日当ブログでバージョンアップした、
フォトスケープのセットアップファイルが、
PhotoScapeSetup_V3.1.exe⇒
PhotoScapeSetup_V3[1].2.exe
となっており、そのときはスルーしてましたが、
『[1]ってなんだよ!』みたいに思っていたのが、
パペポさんの解説で納得♪
以前IEの5.5だかのバージョンアップの際に、
DLが集中して数時間かかった記憶があります。
(その後も結構トラブルがあったし。)
それ以来、出たてのソフトは様子見警戒警報。笑
Win7は、どーせなら[V7]にすればかっこいいのに、
なんだかなーですね。
(って、かっこで決めるな?笑)
いつも参考にさせてもらっています。(^^)

パペポ : どうもですー!

いつも見て頂いてどうもありがとうございます(´∀`)
記事もタイムリーだったようで良かったです。
やっぱり出たてのソフトは様子見が基本ですよね。
トラブルは辛いですから~。
Windows7ですが、名前が安易な気もします。
気合が入っていないような・・・。
それとも、『7』がラッキーな数字だからかな。
今まで、Windowsのあとに続く数字は日本語で読んでました。
(私だけかな?)
なので、今度のWindows7も日本語で読んでみると、
× ウインドウ セブン
○ ウィンドウズ なな or しち ( ´∀`)人(´∀` )
なんちゃってーΨ(`∀´)Ψ

Comment Form