Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシング詐欺

[スポンサード リンク]


フッシング詐欺って魚を釣るように人を釣って暗証番号やクレジットカードの番号など聞き出すからFishing詐欺と書くのかと思っていましたが、違うようです。
語源は、確かに「Fishing」らしいのだが…

「釣り」を意味する「fishing」が語源だが、偽装の手法が洗練されている(sophisticated)ことから「phishing」と綴るようになったとする説がある。

IT用語辞典 e-Wordsより

説となってるので参考程度に覚えておきましょうか。
なんでこんな話になったかといえば、PhishWallというフィッシング詐欺防止ソフトがインストールされていたからです。

名前がフィッシュウォールと読めるので、もしかして本当はこう書くの?となった次第であります。「フィッシング詐欺に対する壁」ですね。

でも、PhishWall対応のサイトが少ないようであまり機能してない…
2008年3月現在のPhishWall採用Webサイトは、こちらでご確認を。
http://www.securebrain.co.jp/products/client.html

ほんと少ないね。
これからどんどん増えるのかな?

対応のサイトをクリックするとツールバーのPhishWallの文字が緑丸3つになります。
これが安全の証。(もちろんPhishWallを搭載してないとダメよ)
あとは隣の国旗と国名表示とサーバ名でWebサイトをチェック!!だそうです。

最後は自分自身のチェックが必要です。
まずは対応サイトとそうでないサイトがあることを知ることが大事ですね。

FC2ブログランキング

Comments

Comment Form