Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでもどこでもマウスジェスチャー『かざぐるマウス』

[スポンサード リンク]


かざぐるマウスの最新版がリリースされました
かざぐるマウスは、WebブラウザだけでなくWindowsのエクスプローラーや、ウインドウなどでもマウスジェスチャーを使えるようにするフリーソフトです!
最高です

かざぐるマウスを使えばGoogle Chromeでもマウスジェスチャーが可能です!
また、OperaやMosilla系(Firefoxなど)のブラウザはもちろんのこと、Internet Exlpoer系ブラウザやSafariにも対応してます。
全て共通の設定なので、マウスジェスチャのカーソル操作を統一できます!

ダウンロード かざぐるマウスのダウンロードはこちらから。
kazaguruma.png Static Flower
(対応OS Winodws 98/Me/2000/XP/Vista Internet Explorer 5.5以上)

かざぐるマウスはタスクバーに常駐します。(アイコン kazaguruma.png
スタートアップに登録すればいつでもどこでもマウスジェスチャーが使えます。
マウスジェスチャーに慣れてしまって、ファイル内や未対応ブラウザなどで「戻る(←)」なんかを無意識にしてしまう方には、必須のソフトだと思います

かざぐるマウスの設定

かざぐるマウス
(オプション画面。クリック拡大します。)


かざぐるマウスには細かい設定がたくさんありますが、とりあえずインストールして優先的に行ったほうがいい設定を紹介します。

設定はタスクバーのかざぐるマウスのアイコン(kazaguruma.png)を右クリックしてオプションをクリックして、かざぐるマウス オプションウインドウを開いて行います。
(風車アイコンのダブルクリックでもOKです。)

かざぐるマウスをスタートアップに登録する

詳細タブをクリックし、「自動起動とショートカットの設定」にある「スタートアップにショートカットを作成する」にチェックを付けます。
(自動起動が嫌な方は、「デスクットップにショートカットを登録する」が便利です)

マウスジェスチャーを有効にするブラウザを選択する

マウスジェスチャータブの「有効にするブラウザ」で、使いたいブラウザ名のチェックを付けるだけでOKです。エクスプローラやウインドウ操作でマウスジェスチャーが使いたくない時は、チェックを外しましょう。

マウスジェスチャーの軌道を非表示にする

マウスジェスチャータブの「詳細設定」にある「軌道を表示」のチェックを外します。 幅や色を変えたい場合はその横にある設定をいじります。

マウスホイールを回す速度に応じてスクロールを加速

全般タブにある「スクロールの加速」の「ホイールを回す速度に応じてスクロールを加速」にチェックを付けます。感度と加速度は使ってみて一番しっくりきた設定にしましょう。
(パペポ の設定 感度:15 加速度:10)

タスクバーのボタンをShift+ドラッグで並び替える

この機能は痒いところに手が届きます!
シェル操作タブの「タスクバーのボタンをShift+ドラッグで並び替える」の「タスクボタン」にチェックをすると、タスクバーのウインドウの並び順を替えられます。
また、「トレイアイコン」にチェックをすると、タスクバーの通知領域のアイコンの順番も並び替え出来ます。
かざぐるマウス以外のアイコンも並び替え可能です。
並び順が気に食わない時にすごーく便利な機能だと思います( ´∀`)

マウスホールの回転でファイルの表示方法を切り替える

(ファイルの表示方法 : 特大、大、中、小アイコン、一覧、詳細、並べて表示)
シェル拡張タブにある「エクスプローラ拡張機能」の「ホイール回転でファイルの表示方法を切り替える」にチェックを付けます。

さらに右にある「▼」をクリックして、「ツールバー上でホイール回転」にすると、マウスホイールのみで切り替えられます。
(ツールバーとは、ファイル上部の「整理」、「表示」、「書き込み」などと書かれた部分。)

これ位でOKでしょう。早速使ってみてください!
その他の設定は、各自、随時変更するという事でよろしく!

マウスジェスチャーの基本操作

これらは初めから設定されているマウスジェスチャーです。
マウスジェスチャーはマウスの右ボタンをクリックしたまま、矢印の方向へマウスを移動するとコマンドが実行されます。
これらのコマンドは大体どのソフトでも共通の設定だと思いますよ。

  • 戻る 「←」
  • 進む 「→」
  • 更新 「↑↓」
  • 閉じる 「↓→」

マウスジェスチャーは自分でカスタマイズができます
「オプション」→「マウスジェスチャー」→「コマンドの設定」で行います。
まずマウス操作を選択して、コマンド欄から適用するアクションを選びます。 (ちょっとコマンドが少なめですが、あまり多くても覚えられないので・・・)

かざぐるマウスには他にも便利な機能がありますよ~
[スタート]メニュー上でマウススクロールをすると、現在開いている全てのウインドウを最小化します。また、逆に最小化しているウインドウを最大化します。
(デスクトップの表示/非表示ボタンと同じですね。)

さらに、タスクバーの通知領域にあるかざぐるマウス アイコン上でマウススクロールをすると音量調節ができちゃいます。スピーカアイコンがあればそちらの上でもOK!
さらにCtrl+「↓」で全ミュート、Ctrl+「上」で全ミュート解除です。
この音量調節がすごーく便利かも

タスクバーの通知領域にあるかざぐるマウス アイコン(kazaguruma.png)を消す事もできます。
詳細タブの「アプリケーションの起動」にある「タスクトレイにアイコンを表示する」のチェックを外します。
この時は、音量調節の為にスピーカアイコンを表示しておくとよいかもです。

とにかく便利!ホントにデキがいいです(゚∀゚)
Firefoxには、アドオン「FireGestures」があるしOperaは標準装備だからいいですけど、Google ChromeやSafari、IEなどにはちょうど良いマウスジェスチャーソフトです。
かざぐるマウスでまとめて全てのブラウザを設定しちゃうのもアリです。

Google Chromeへの対応も早いし、ブラウザだけでなくエクスプローラのファイル操作でもマウスジェスチャーが使えるなんて、ほんと作者様に感謝です

Comments

: 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form