Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスホイールで操作できるボリュームガジェット!

[スポンサード リンク]


ボリュームガジェット Volume Control1.2のご紹介です。
Volume Control1.2は、単なるボリューム操作をするガジェットです
前にご紹介した『Volume Gadget』(ボリューム操作は、ガジェットで!)よりも、見た目はカッコイイかしら!?

Volume Control1.2
(Volume Control1.2 - Background : Solid)
Download : Microsoft Live Gallery - Volume Control1.2

volume.jpg
(前回紹介したVolume Gadget)
Download : Gadget For Vista.net

Volume Control1.2の特徴

Volume Control1.2の最大の特徴はボリューム操作をマウスのホイール(真ん中のボタン)で行うというところです
ガジェットをクリックしてアクティブにし、マウスのホイールをクルクル回してみましょう。
なかなか使用感は良いですが、一気にボリュームを上げたりできません (マウスホイール高速回転なら可能^^)

バックグラウンドが変えられます。 でも、『Solid』と『Glass』しかない上、大した変化もありません。

ボリュームガジェエットの連動

これらのボリュームガジェットは、タスクバーのスピーカーなどと連動します
特にVolume Contorol1.2は完璧に連動しています。

しかし、Volume Gadgetの場合は特殊です。
Volume Gadget側からのボリューム操作のみ他のスピーカーにも連動します。
(最少(min)に下げてもも1残り、最大(max)に上げても98まで)
逆にタスクバーのボリュームアイコンやVolume Control1.2からの操作でVolume Gadgetは動きません。

Muteについて

Volume GadgetではクリックだけでMuteできます。
Volume Control1.2でMute(消音)するに、はスピーカーアイコンをダブルクリックし、ウインドウズの音声ミキサを開いて行わなければなりません。
ただし、ホイールで0%までいけば、音は出ません。(※Muteとは別

結論としては、急に消音したり、音を出したりする方はVolume Gadgetが良いです
Volume Control1.2は、マウスホイールをクルクルしたい方やサイドバーをクールに決めたい方にお勧めします

でも、うちで一番便利なのは、『Realtek HD オーディオマネージャ』なんですよね~。
常駐なのですぐに開く事もできますし。

Realtek HD オーディオマネージャ
(Realtek HD オーディオマネージャ(赤)と普通のボリュームアイコン(白))

簡単にサウンドエフェクトがかけられるんですよっ
私は、Realtek HD オーディオマネージャのサウンドエフェクト機能も操作出来るボリュームガジェットがほしーいです

Comments

Comment Form