Recent Entries

スポンサーサイト

[スポンサード リンク]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカルディスク(D:)に素早くアクセスする

[スポンサード リンク]


私のパソコンはWindows Vista(C:)よりもローカルディスク(D:)の方が容量が大きいです。
ですので、インターネットからダウンロードしたソフトなどは、ほとんどローカルディスク(D:)に保存しています。その為、ローカルディスク(D:)(以下、Dドライブ)を頻繁に開きます。

でも、[スタート]メニューから「コンピュータ」をクリックし、Dドライブを開くのって、すごく面倒くさいんですよね~ そこでデスクトップにDドライブへのショートカットを作成します。

デスクトップにDドライブのショートカットを作成する

  1. デスクトップで右クリックし、「新規作成」-「ショートカット」をクリックします。
  2. 「ショートカットの作成」ダイアログが表示されたら、「項目の場所を入力してください」のところの[参照]をクリックします。

    半角で「D:\」と直接入力してもOKでーす!
  3. コンピュータの中のローカルディスク(D:)を選択して、[OK]をクリックします。
  4. 場所にアドレスが入ったら、[次へ]をクリックします。
  5. このショートカットの名前を入力してください」にお好きな名前を入力し、[完了]をクリックします。
    (名前に次の文字は使えません。「\、/、*、?、<、>、|」)
    また、名前はそのままでもOKです。
  6. デスクトップにDドライブのショートカットが作成されます。

    Dドライブ

これでDドライブに素早くアクセスできるようになりました。
ちょっとした事ですが、よく使うものは使いやすくカスタマイズしないとね!

ショートカットの作成方法は、他にもあります
[スタート]メニューから「コンピュータ」を開き、デスクトップにローカルディスク(D:)をドラッグ&ドロップします。以上です。簡単ですが、名前の変更をする場合は不便です。
(右クリックでも左クリックでも可能ですが、右クリックなら途中キャンセルができます。)

この他にもDドライブヘのアクセスを素早くする方法があります。
気になる方は続きをどうぞ

タスクバーにDドライブのツールバーを設置する

  1. タスクバーで右クリックし、「ツールバー」-「新規ツールバー」をクリックします。
  2. 「新規ツールバー ‐ フォルダの選択」でローカルディスク(D:)を選択し、[フォルダの選択]をクリックします。
  3. タスクバーにローカルディスク(D:)が表示されます。

    タクスバーにDドライブ

右側の「>>」をクリックするとDドライブ内のフォルダが一覧表示されます。
フォルダはクリック無しで、一番奥まで辿れますので大変便利です。
また、ローカルディスク(D:)と書かれた上で、右クリック「フォルダを開く」をクリックすれば、Dドライブフォルダを新しいウインドウで開けます。
少しタクスバーが狭くなるけど、使い勝手はいいのでお試しあれ

元に戻す方法

タスクバーで右クリックし、「ツールバー」にあるローカルディスク(D:)をクリックします。するとタクスバーから消え、ツールバーの項目からも消えてなくなります
(はじめからあるクイック起動やデスクトップなどはチェックが外れるだけで項目に残ります。)

Comments

Comment Form