Recent Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!JAPANが無料のアクセス解析サービス公開!

Yahoo!JAPANのニュースのお時間でございますです。
Yahoo!アクセス解析が一般公開された事。無料で使えますよ。
解析マニアの方は要チェックでーす!ってマニアならもう知ってるよね^^

Yahoo!アクセス解析
(クリックで拡大表示)

Yahoo!アクセス解析
サイトのアクセス状況をほぼリアルタイムで解析できるツールだそうです。
機能面ではまだまだGoogle Analyticsに劣るものの、「10秒から遅くても1分以内にはデータが反映される」というスピードとPV数などによる利用制限が無いという特徴があります。

私は新しいサイトでも作らない限りYahoo!アクセス解析を使う機会はないかもしれませんが、とても良さそうなので気になってますです。これからの方は導入してみてはいかがですか?
※利用にはYahoo!JAPANのIDが必要です。

お次はミニニュース!
Yahoo!JAPANの検索窓に小さなつまみがくっつきました。
さてこれは何でしょう?

Yahoo!JAPANのキーワード入力補助
Yahoo! JAPAN

実はこれ、キーワードアシスタントの小窓を開くつまみでございます。
検索語を入力すると予想されるキーワードをリストとして表示してくれます。

Yahoo!JAPANのキーワード入力補助

開いた状態でつまみをクリックすると閉じます。
キーワード入力補助のON/OFFの切り替えも中にございます。

いやぁなかなかカッコイイです。
でも、これ米Yahoo!ではずいぶん前からあったんですよね…。
さらに米Yahoo!の「!」をクリックすると「ヤフ~」と美声が聞けたので、もしかしたら日本人の声で…なんて期待したんですけど何もなりませんですねぇ。残念。
しかも米Yahoo!の方が開いたときの中の色がカッコイイー!

アメリカのYahoo!

まだまだですな。Yahoo!JAPANがんばれ。
米Yahoo!へ行きたい方は下のリンクからどうぞ。
Yahoo!

Googleに負けないようYahoo!も頑張ってほしいもんですねー。
あーでもホント気になるなぁトリプル解析でいっちゃおうかなぁ。

スポンサーサイト

Wallpaper Jugglerでデスクトップの壁紙を自動で変更する!

Wallpaper Jugglerはデスクトップの壁紙を自動で変更してくれるとても便利なソフトです。
素敵な壁紙をたくさん持っている方は、Wallpaper Jugglerを使ってみてください。
見た目もシンプルでカッコいいですよー!
以前紹介したDesktoptopiaという壁紙チェンジャーのWebサイトが繋がらなくなっているのでその代わりにどうぞ。いつから繋がらないんだろかぁ。

Wallpaper Juggler
(クリックで拡大表示)

ダウンロード Wallpaper Jugglerのダウンロードはこちらから。
Free Wallpaper changer - Wallpaper Juggler
([Download Now]をクリックして保存。)

Wallpaper Jugglerの使い方

Wallpaper Jugglerはとてもシンプルな壁紙チェンジャーなので使い方は簡単です。
言い換えれば、大した機能はありません…。みたいな。
設定ウィンドウを開くには、タスクバーの通知領域にあるアイコンを右クリックして「Show Wallpaper Juggler」を選択してください。

Wallpaper JugglerにAlbumを追加する

いきなり壁紙を登録していってもよいのですがWallpaper JugglerはAlbum単位で壁紙を管理します。
ですので、最初から登録されているDefaultというAlbumを使わずに今回は新たにAlbumを作ってその中にご自分の壁紙を入れてみましょう。

  1. Wallpaperを起動します。
  2. [Add Album]ボタンをクリックします。
  3. 「Please enter a name for new Album」といわれますので、お好きなAlbum名を入力して[OK]をクリックください。
    Wallpaper Juggler Album
  4. 新たなAlbumが左上のAlbum Nameに追加されたはずです。

Data Create(作成日)とCount(壁紙の数)が表示されます。
間違えて作ってしまったAlbumを消すときは、そのAlbumを選択した状態で[Delete Album]ボタンをクリックしてください。
※中の壁紙も一緒に消えますのでご注意ください。

Wallpaper Jugglerに壁紙を追加する

さてここからが本題です。
Wallpaper Jugglerのリストにお手持ちの壁紙を追加しましょう!
そうすることによってWallpaper Jugglerで壁紙を自動的に変更することができるようになります。

  1. まず、壁紙を登録したいAlbum名をクリックして選択状態にします。
  2. Add Pictureの欄の[Add File]をクリックしてください。
  3. エスクプローラが開くので、Wallpaper Jugglerに追加したい壁紙を選択して[開く]をクリックします。
  4. これで壁紙がリストに追加されます。
    また、選択中の壁紙はプレビューされます。

ただしこの方法だと一枚ずつしか追加できません。とても面倒ですね。
そんな時は[Add Folder]を使ってフォルダ単位で追加してしまいましょう!
追加したい壁紙をひとつのフォルダにまとめておくと便利ですよ。
※png画像が入っているとエラーになって大変ですので気をつけましょう。

  1. [Add Folder]をクリック。
  2. エクスプローラで壁紙の入ったフォルダを選択し、[開く]をクリック。
  3. 以上。

壁紙をまとめて登録する方法はもうひとつあります。
それはWallpaper Jugglerの登録した壁紙が保存されている場所(フォルダ)に直接壁紙を放りこんでしまう方法です。
この方法なら複数の壁紙を一気に追加できます。

C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥VirtualStore¥Program Files¥Wallpaper Juggler¥Data¥Album名

上記フォルダにお好みの壁紙をドラッグ&ドロップで放りこみます。
そしてWallpaper Jugglerを再起動させてください。(Album名をクリックでもOK。)
これでリストに壁紙が追加され、プレビュー用のThumbフォルダも作成されます。

Wallpaper Jugglerの設定

ウィンドウの右上に設定が3つほどあります。
大事なもの以外は何もないといった感じですね^^

Notify me latest Wallpapers

最新の壁紙を私に通知してくださる?
いまいち挙動つかめませんけど…

Stretch Pictures to fit on the Desktop

デスクトップのサイズに合わせて壁紙を伸ばしてくれます。
でもはじめからピッタリサイズの壁紙を使ったほうが良いのは言うまでもありません。

デスクトップの解像度
ご自分の壁紙サイズを知っていますか?変更もできるけど…
知らない方はちゃんと調べて知っておいたほうがよいでしょう。

Windows Vistaの場合は、デスクトップで右クリックし「個人設定」を選択。
「画面の設定」で確認・変更できますので壁紙をゲットする時にチェックしましょう!
壁紙とディスプレイの縦横の比率が同じほうが扱いやすいですよ。

Change Wallpaper after every

壁紙を変えるタイミングです。
設定したタイミング以外でもタスクバーのアイコンをダブルクリックすれば次の壁紙へと変更することができます。(タスクバーのアイコン右クリック「Change Wallpaper」でもOK!)

  • Never : 変えない
  • 15 Minutes : 15分
  • 30 Minutes : 30分
  • 1 Hour : 1時間
  • 4 Hour : 4時間
  • 24 Hour : 1日

Wallpaper Jugglerで壁紙をブラウズする

さて壁紙の適用方法は以上ですが、Wallpaper Juggler上で登録した壁紙を扱うボタンがあるのでご紹介します。ウィンドウの一番下に並んだボタン達です。

  • Picture Details : 選択中の壁紙の詳細を表示する。

    Wallpaper Juggler Picture Details
    • Name : 名前(ここで簡単に壁紙のリネームが出来ます!
    • Size : サイズ(Kb)
    • Resolution : 解像度(Pixels)
    • Format : 画像の種類(pngはダメよ)
  • Delete Picture : 選択中の壁紙を削除する。
  • Set as Wallpaper : プレビューしている壁紙をデスクトップにセットする。
  • About : Wallpaper Jugglerについて。
  • Help : ヘルプサイトへ行きます。
  • Get More Wallpapers : IEが立ち上がり壁紙ゲッツサイトへ。(Free wallpapers
  • <<<,>>> : 前の壁紙へ、次の壁紙へ。(実際には変わらない)

Wallpaper Jugglerのエラー

「Get Files Error : ピクチャが不正です」というエラーが出てエライこっちゃになっちゃった方は、登録した壁紙のFormatを確認してみてください。pngだとこのようなエラーが出るようです。
しかも、一度png画像を登録してしまうと「Please Wait」のまま直らなくなります。
その時は壁紙をフォルダから避難させたのち、エラーのAlbumごと削除しちゃいましょう!

最後に小技をひとつ。
壁紙リストのサムネイル上で右クリックすると「Send To」というメニューがでます。
これを使うと壁紙を任意のAlbumへ自由に移動させる事が出来ます。
Album、リスト整理をする時に便利なので使ってください。
というわけで、Wallpaper Jugglerで壁紙を自由気ままにジャグリングしちゃいましょう!

Digital 手帳ガジェットで楽々健康管理!

Digital 手帳はWindows Vista用のサイドバーガジェットです。(Adobe Air版もあります。)
Digital 手帳はカレンダーやメモの編集が出来たり、ニュースや天気が見れたり、日めくり川柳が見れたり、健康管理(血圧、脈拍、体重)の為の様々なデータをグラフ化したりできます。
※当然ですが健康管理のデータはご自分で計っていただきます。

ダウンロード Digital 手帳のダウンロードはこちら。
デスクトップツール - Digital 手帳 インストール
([上記規約に同意します。]にチェックをつけると下にダウンロードリンクが現れます。)

Digital 手帳の使い方

初心者でもわかりやすいような作りになっているので大丈夫だと思いますので要点だけ説明します。
ちなみにサイドバーにあるときは「日めくり川柳」しか見れません。Digital 手帳の機能を使いこなすにはサイドバーから出して利用しましょう。

Digital 手帳に基本情報を入力する

まずDigital 手帳ガジェットをインストールしたらサイドバーにあるDigital 手帳をドラッグ&ドロップでデスクトプに出します。

Digital 手帳に基本情報を登録

すると登録画面になるので天気や健康管理に必要な基本情報を入力してください。
(都道府県、地域、生年月日、身長、体重、性別)

個人情報について

Digital 手帳に入力したデータ(生年月日および各種情報)は利用者のパソコンにのみに保存されます。
インテル社及び第三者によって利用される事はないそうです。
詳しくは利用規約をご覧ください。(って同意済みだと思いますが…)

カレンダーとメモ

まずはカレンダーです。大きくてとても見やすいですね。

Digital 手帳

青い丸があるのが今日の日付です。下部には「今日の天気」と「紫外線指数」が表示されます。
また、右側には「日めくり川柳」が表示されます。
[先月]や[次月]をクリックするとカレンダーを前月や次月に移動できます。

メモ編集

メモを入力したい日の数字をクリックしてみてください。
メモ編集画面になりますので、メモ帳の上をクリックしてメモを書きましょう。書き終わったら[保存]をクリックして保存しましょう。
メモのある日には数字の右上に鉛筆アイコンが付くのでわかりいやすいですよ。

Digital 手帳 メモ

ニュース

上部の[ニュース]タブをクリックするとニュース画面に移動します。

Digital 手帳 ニュース

注目、マネー、健康、トレンドのカテゴリがあります。リンクをクリックするとWebブラウザ(IE)が立ち上がり該当するWebページを表示します。
ニュース情報提供はAll Aboutです。

ご当地ライブカメラリンク集

ニュース画面の右側にはご当地ライブカメラリンク集があります。各都道府県のライブカメラが見れるWebサイトへとジャンプします。
上と下にある小さい三角形をクリックすると次のリストがみれます。
接続されるWebページはすべて同じページというわけではなく、都道府県名の下に小さく書かれたサイトに移動します。

健康管理

各アイコンをクリックすると詳細画面に移動します。

Digital 手帳 健康管理

詳細画面から一覧画面に戻る時は右上の[一覧に戻る]をクリックします。
健康管理データの入力をミスった場合は、上書き登録してください。
※もし登録情報の変更や健康管理データのリセットを行いたい場合は右上にある[設定]をクリックすれば設定変更画面になります。

例)血圧の詳細画面

Digital 手帳 健康管理 - 血圧

血圧、体重、脈拍、運動画面の使い方すべて一緒です。
数値を入力して[登録]ボタンをクリックすれば自動的にグラフを作成してくれます。

特に運動は面白いです。歩数によって宿場町をズンズン進んでいきますので、『あぁ、もうこんなところまで歩いちゃったでやんす』とか独り言をいいながら毎日登録しましょう!

Digital 手帳 健康管理 - 運動

歩数登録と時間登録があります。
また、次の宿場までの距離と歩数も見れるようになっています。

リンク

生活に役立ちそうなサイトのリンク集です。
きっとパソコン初心者の方のためにあるのでしょう。

Digital 手帳はパソコン初心者の方でも簡単に使えますし、サイドバーガジェットの中でもよくできた部類だと思いますのでガジェット好きのかたはぜひ使ってみてください。
血圧、体重、脈拍などを今まで手書きで管理していた方には便利なガジェットだと思います!

癒し系!バファリスのリスが可愛すぎる!

ずつうにバァファリ~ン
Lionのバファリンスペシャルサイト「バファリス」のキャラクターのリスが可愛すぎるんですけど。
しかもあなたの頭痛のタネを食べて元気にしてくれます。
バファリンは体に効きますが、バファリスは心に効きます。
可愛いリスがあなたにやさしく助言しれくれます。

Lion バファリス
(クリックで拡大表示)
バファリンスペシャルサイト「バファリス」

[頭痛のタネをみる]をクリックして、必要事項を入力してください。
あなたのことを教えて質問に答えて最後に一言書くと種ができて、リスがアドバイスをくれます。
当たっていてもいなくてもリス見てると癒されます^^

右のほうに行くとスクリーンセーバーがもらえます。
左のほうの携帯をクリックすると携帯サイトへのQRコードが表示されます。
リスがついてくるのがこりゃまたいいんだなぁ~

左下の「他の人のタネはこちら」の標識をクリックすると、他の人のタネがみれます。
いろんな形のタネがあります。タネをクリックするとその頭痛のタネの一言が表示されます。
ギャグの方もいれば本気の方もいらっしゃるようですね。なんか面白い。
左下のグラフで統計データが見れるのは立派ですねー!

リスをずっと見ていると寝たりコメントしたりします。
バファリスで気持ちを落ち着かせてはいかがですか?

Google Chrome 2.0の正式版がリリースされました。

ベータ版の情報はずっと見ていたので早くでないかなぁという感じでしたが、ついにGoogle Chrome 2.0の正式版がリリースされました。
Google Chromeの最新版2.0ではレンダリングエンジンの「Webkit」とJavaScriptエンジン「V8」がアップデートされ、Webページの表示速度が最高30%も向上したそうです。
(アドレスバーに「about:version」と入力するとchrome、V8、WebKitのバージョンとユーザーエージェントがチェックできます。)
さらにGoogle Chromeの強制終了につながる不具合も300ヶ所も修正されたようですのでかなり安定したのではないでしょうか。

ダウンロード Google Chrome最新版のダウンロードはこちら。
Google Chrome - ブラウザのダウンロード

すでにChromeをお持ちの方は自動的にアップデートされます。
待てない方は、右上のスパナアイコンをクリック。「Google Chromeについて」よりアップデートしましょう!

Google Chrome2.0の新しい機能

表示スピードのベンチマークは他サイトにお任せします。
お勧めは相互サイトの気ままな宇宙人-ベータ版紹介サイトさん。
Webブラウザのベンチマークはいつもお任せしてます(*´д`*)

Google Chrome 2.0リリース記念ブラウザ速度測定
記事によるとGoogle Chromeはネットブックに最適なWebブラウザだそうな。
ふむふむ、軽さが大事なネットブックには特に合いそうですね!

さてそれでは追加された機能をピックアップしてみます。

Google Chromeのウィンドウリサイズ機能

まずはじめにおぉーと思った機能はこちら。
Google Chromeのタブをつまんでデスクトップの上下左右に持っていくと奇妙なアイコンが登場。

Google Chrome

アイコンの色が濃くなるところで離すとウィンドウサイズが簡単にリサイズされます。

Google Chrome 左半分
(この画像の場合、デスクトップの左半分にGoogle Chromeのウィンドウが広がります。)

上なら全画面、下なら下半分、左なら左半分、右なら右半分の大きさにウィンドウが一瞬で変更されます。元のウィンドウサイズに戻す機能がないので「上」で我慢しましょう。
※つまんで移動するのはウィンドウではなくタブですのでご注意あれ。

こんな時にいかがでしょう?

このウィンドウリサイズ機能はとてもよいですよ!
例えばひとつのウィンドウにタブを2つ開いている時にどちらのページも同時に見て比べたりしたいなぁと思ったとしましょう!
そういう時にひとつ目のタブは左半分へ移動、もう一つのタブを右半分へ移動すれば簡単にデスクトップの左右に見比べたいページが並びます。

ほんの一瞬ですよっ!再びタブをひとつのウィンドウにくっつけるのだって簡単です。
Google Chromeはもともとタブをつまんで移動すると新しいウィンドウになる機能がありましたので、その拡張みたいなものですがとてもよく考えられていると思います。

すっきりしたフルスクリーンモード

無駄なものが一切ありません。

chrome_v2_f11.png
(クリックで拡大表示)

画面上にはWebページのみといった感じです。
場合によっては使いづらいかもしれませんが…。

フォームの自動入力機能

Google Chromeのオートフィル機能
Webページ上のフォームに過去に記入したデータを記憶してくれます。
同じ内容をフォームに入力しようとすると、Google Chromeが自動的に補ってくれるようになります。
記憶されたデータはスパナアイコンの「閲覧履歴の消去」-「保存されているフォームデータを消去」の項目にチェックを入れた状態で[閲覧履歴の消去]を行えば簡単に削除可能です。

Google Chromeのフォーム自動入力機能をオフにする

デフォルトではこのフォーム自動入力機能がオンなっています。
もし必要がないのであれば、スパナアイコンをクリック。「オプション」-「詳細設定」のフォームの自動入力で[フォームへの入力情報を保存して入力支援を行う]のチェックをはずしてください。

よくアクセスするページのサムネイルが簡単に削除可能

Google Chromeの新しいタブには、よくアクセスするページとしてそのサイトのサムネイルが表示されるようになっています。
よくアクセスするページとは最もよく使うウェブサイトであり、Google Chromeをある程度使い続けると、新しいタブを開いたときによく使うWebサイトのサムネイルが一覧表示されるのです。

でも、訪問を隠しておきたい場合は邪魔なだけですね。
サムネイルの消し方は左下の「サムネイルを削除」をクリックして消したいWebサイトのサムネイルを×で閉じればOKです。
※ちなみにその横の「全履歴を表示 »」ではアクセスしたサイトの履歴が見れます。

というわけで、たまにはGoogle Chromeも使ってみましょう!
Googleは常に新しいことをよくやってくれます。進化したWebブラウザを堪能してください。

Cliborでクリップボードを有効活用!

とても便利なクリップボードも記憶できるのは一つだけ!
そこでCliborを使ってクリップボードの機能を拡張しましょう!Cliborはクリップボードの履歴を保存して再利用することができます。また、定型文を保存しておくこともできます。
Cliborで保存できるのはテキストだけですけどね。

ダウンロード Cliborのダウンロードはこちら。
Vector:Clibor (WindowsNT/2000/XP/Vista / ユーティリティ)

Cliborの使い方

Clibor

Cliborは起動するとタスクバーに常駐しクリップボードを監視します。
そしてクリップボードにコピーされたテキストを履歴として保存しリストにして表示してくれます。
Cliborを呼び出すときは、Ctrlキーを2回押すとマウスカーソルの位置にウィンドウが現れます。
(タスクバーのアイコンをクリックしてもOK!)

デフォルトではその履歴をクリックするといちいちクリップボードにテキストが送られます。
ですので、クリップボードに送られた後に貼り付け(Ctrl+V)をしないと貼り付ける事ができません。

Cliborの自動貼り付けを有効にする

上記のような設定では貼り付けが面倒なので、クリップボードの履歴リストをクリックした時点で貼り付けを実行するように設定しましょう。
タスクバーの通知領域にあるCliborアイコンを右クリックし「設定」を選択します。
すると下の設定ウィンドウが開きます。
Cliborの設定画面

共通項目の「自動貼り付けを有効にする」にチェックを付けて[設定変更]ボタンをクリックし[OK]します。これでCliborでの貼り付けを簡単に行う事が出来ます。

その他の設定については特に難しくないので割愛しますが、「ホットキー」で呼び出す為のショートカットキーが変えられる事と「クリップボード」の「アプリ終了時にクリップボード履歴を保存する」の設定は使い勝手の良いように各自変更しましょう!

Cliborに定型文を登録する

Cliborの機能はクリップボードの履歴を再利用するだけではありません。
Cliborには定型文を登録する機能がありますので、よく使う言葉を登録しておきましょう!
特に打ちづらい言葉、やたらと長い文や、Webサイトのアドレスなどの良く使うから何度も打つのが面倒なテキストを簡単に呼び出して貼り付けられるようにしちゃいましょう!

定型文のグループ名を決める

タスクバーアイコンを右クリックし「設定」で設定ウィンドウをひらきます。
「定型文」のタブを開き、グループ1を選択して[グループ名変更]でグループ名を付けましょう!
[新規登録]でグループ名を入力してもOKです。
最後に[設定変更]-[OK]で閉じます。
(同時に「1グループに保存できる定型文の数(1~108)」を変更しておくとよいかも!)

定型文の登録

Clibor本体を呼び出し[定型文]のところにマウスオーバーします。
その状態で下の欄のところで、右クリックすると[新規作成]というメニューが現れますので選択します。

Cliborの定型文

開いた編集ウィンドウに登録したい定型文を入力して[登録]します。
定型文の貼り付け方はクリップボードの時と同じです。

Cliborはシンプルでなかなか良い使い心地でした。
以前紹介したCLCLもクリップボードの履歴を再利用するソフトでした。
CLCLのほうが機能的には上(画像の保存できる)ですが、見た目とシンプルさではCliborでしょう!
お好きなほうを選んでクリップボードを便利に使いこなしましょう!

Windows VistaにもDocuments and Settingsフォルダはあったのね。

Windows XPではお馴染みのDocuments and Settingsフォルダですが、Windows Vistaでは名前が変わってUsersフォルダになりました。ですから、当然Windows VistaのDocuments and Settingsフォルダはなくなったのだと思っていましたが、まさかちゃっかり存在していたとは…。
とはいっても通常のフォルダとは違うみたいでアクセスできないけどね。

Windows VistaのDocuments and Settingsを開く

Windows VistaのDocuments and Settingsフォルダは通常は隠れていますのでエクスプローラのメニュー[整理]-[フォルダと検索のオプション]-[表示]タブの「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択します。
それからエクスプローラのアドレスバーに「¥Documents and Settings\自分のユーザー名」と入力します。 ※¥Documents and Settingsだけだとアクセス拒否されます。

追加情報
暗黒の鬼神さんより追加情報頂きました。
管理者特権状態のコマンドプロンプトなら、「C:Documents and Settings」とだけでDocuments and Settingsにもアクセスすることが出来るようです。

これがWindows VistaのDocuments and Settingsです。
VistaのDocuments and Settings

また、[整理]-[フォルダと検索のオプション]-[表示]タブの「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを付けて「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」にもチェックを付けると普通に見えるようになります。
この方法だとフォルダ名の頭にショーットカットもアイコンがつきます。

VistaのDocuments and Settings

Windows VistaのDocuments and Settingsフォルダの中身は、「C¥ユーザー¥自分ユーザー名」と同じものです。
では、なぜ残ってるんでしょう?
Windows VistaのDocuments and Settingsはジャンクションとして機能するフォルダのようです。
ジャンクションは異なる名前で同一のフォルダへアクセスさせるための機能のようで、これによって従来のアプリケーションのフォルダ参照を正常に機能させる事が出来るみたいです。
へぇーすごいね。

下記サイトに詳しく書かれてましたので興味のある方は読んでみてください。
Windows XPのフォルダとVistaのフォルダの対応表もありますよ。

ITmedia +D PC USER:サクッとおいしいVistaチップス 14枚め:Vistaのジャンクションを理解する

だからどうした?って言われるかもしれませんが、Windows Vistaのフォルダで迷子にならないためにもこういうものもあるんだなっと頭の片隅にでもしまっておきましょう。
あと変更したフォルダオプションは元に戻して置きましょう。普段見えないフォルダやファイルは重要なものばかりですから間違って消さないようにね。

Web Search ProでFirefoxの検索を使いやすくする!

Web Search ProはFirefoxの検索機能をより使いやすくしてくれるアドオンです。
簡単に検索エンジンを追加したり、テキストをお望みの検索エンジンエリアにドラッグ&ドロップだけで検索出来るようになります。
私も今までは以前紹介したAdd to Search Barで検索エンジンを追加していましたが、Web Search Proを使ってみたらとても便利でしたので乗り換えちゃいました。

ダウンロード Web Search Proのダウンロードはこちら。
Web Search Pro :: Firefox Add-ons

Web Search Proの使い方

Web Search Proのインストールが完了したら、Firefoxの検索窓のアイコン部分をクリックしてみましょう!自分の登録してない検索エンジンが表示されているはずです。
また、一番下には「検索エンジンと設定」というメニューも追加されています。
まずは検索窓から邪魔な検索エンジンを消してしまいましょう!

Web Search Proの邪魔な検索エンジンを消す

一番下にある「検索エンジンと設定」をクリックします。
Web Search Proのオプションウィンドウが開きますので要らない検索エンジンの右側にある×ボタンを押して[OK]しましょう。
これだけで邪魔な検索エンジンを消去できます。

Web Search ProでFirefoxに検索エンジンを追加する

さてお次は自分のよく使う検索エンジンをFirefoxに追加してみましょう!

  1. まず登録したい検索サイトへ行きます。
  2. 検索サイトの検索語を入力するフォームにフォーカスします。
  3. 右クリックして「Add as private Search engin...」を選択します。
  4. 検索エンジンの修正ウィンドウが開くので、お好きな名前を付けて[OK]をクリックします。
  5. 最後に「検索エンジンと設定」ウィンドウを開いて検索エンジンの順番を整えて完了です!

登録も消去も簡単すぎて笑ってしまいますね!
こういう便利な機能はFirefoxに標準で付いていてほしいですね。

テキストをドラッグ&ドロップだけで検索する

この機能もWeb Search Proの特徴のひとつです。
というよりもこの機能があったから乗り換えたといっても過言ではありません。
まずはスクリーンショットを見てください。

Web Search Proの検索は超お手軽!
(クリックで拡大表示)

Webページのテキストを選択しそのままドラッグした途端に画面いっぱいにあらかじめ登録した検索エンジンがタイル状に配置されます。そして、そのドラッグ中のテキストを検索したい検索エンジンのエリアにドロップしてあげるとすぐに検索が始まります。
右クリックから検索エンジンに渡したり、検索窓にコピペして検索するよりも断然お手軽です!
ぜひ使ってみてほしいお勧めの機能です!

ドラッグ&ドロップゾーンのカスタマイズ

タイル表示の検索エンジンを追加・削除したり、場所を移動したりすることもできます。
「検索エンジンと設定」の「ドラッグ&ドロップゾーン」に移動してください。

上の「ドラッグ&ドロップゾーンに検索エンジンを割り当てる」のところで検索エンジンのアイコンをドラッグ&ドロップすると移動する事ができます。
新規追加するには空いたスペースでクリックし、検索エンジンを選んで追加します。
削除したい時は、検索エンジンのアイコンをクリックすれば消えます。

Web Search Proには他にも便利な機能や設定があります。
すべて「検索エンジンと設定」から変更できますので色々と弄ってみてください。

  • 検索エンジンのグループ化
  • 検索後に設定した検索エンジンに切り替える
  • 検索結果を新しいタブで開く
  • 検索ワードを検索後に消去する
  • 検索エンジンを切り替えた時に検索を開始する

sinTVProgramは現在放送中のテレビ番組をチェックできるガジェットです。

sinTVProgramはパソコンをしている時もテレビの番組が確認できます。
パソコンに熱中しすぎると見たかった番組を見逃してしまう事もよくありますよね。
sinTVProgramを使えばサイドバーで常に現在放送中の番組をチェックできます。見たいTV番組を見逃すことがきっと減りますよ。

ダウンロード sinTVProgramのダウンロードはこちら。
Windows Live Gallery - sinTVProgram

sinTVProgram
緑色の帯はTV番組の進行具合なのかな。よくわからん。

sinTVProgramの設定

ガジェット本体のスパナアイコンから設定画面を開きます。

sinTVProgramの設定画面

  • 表示設定
  • sinTVProgramの背景画像を変更できます。
    [Dock時にコンパクト表示する]にチェックするとサイドバーにのせた時番組リストが簡略化します。

  • 放送局選択
  • チェックしたい放送局を追加したり、要らない放送局を削除したりできます。
    sinTVProgramは地上波だけでなく、BSデジタル、スカパー!e2の番組も表示できちゃいますよっ!

  • 更新時間
  • 番組リストを更新する間隔を設定します。

  • 通知
  • 見たい番組を設定しておくとお知らせしてくれるようです。
    でも、正規表現で書かなければなりません。

どうせなら通知機能も使いたいですよね。
そんな方は、msdnの正規表現の概要で学びましょう。
まぁそのまま番組名文字入れてもたぶんうまくいきます。色々お試しください。

うまくいくとsinTVProgramがこのようなウィンドウでお知らせしてくれます。
見たい番組だったらば、パソコンをスリープさせてテレビの前に座りましょー!

sintvprogram_notification.png
(正規表現欄に「ニュース」と入れてみた。)

これで思う存分パソコンができるぞー!もう新聞のテレビ欄ともおさらばさっ!フフッ
PCもTVも満喫してくださーい!

すごく便利!PrismでWebアプリをデスクトップアプリとして利用する!

Mozilla Labsで公開されているPrismは、Webアプリケーションをデスクトップ上で扱う事が出来るとても便利なソフトウェアです。Webメールやリーダーなどをデスクトップ上にショートカットを作る事によってWebブラウザを起動することなく利用することができます。
Google Gearsと同じようなもんです。色々やってみたけどなかなかいい感じですよ!

ダウンロード Prismのダウンロードはこちらから。
Prism - Get Started
(Firefox用アドオン版とスタンドアローン版があります。)

Prismの使い方

Prismの使い方はとても簡単です。
早速Prismを使ってGoogleリーダーをデスクトップアプリケーションにしてみましょう!
この説明ではFirefox用アドオンのPrismを使っています。

  1. 上記サイトよりPrismのFirefox用アドオンをゲットします。
  2. Firefoxを再起動し、Googleリーダーのログイン画面を開きます。
  3. Firefoxのメニューより「ツール」を選択します。
  4. Convert Website to Application...」というメニューが追加されているのでクリックします。
    クリックすると下のような設定ウィンドウが開きます。

    Prism
  5. 「Name」のところを「Googleリーダー」にリネームします。
  6. 「Create Shortcuts」の欄の「Desktop」にチェックを付けて[OK]をクリックします。
  7. デスクトップに「Googleリーダー」という名のショートカットが作成されました。
    これでデスクトップからGoogleリーダーを簡単に開くことができるようになりました。
    めでたしめでたし。

試しに出来上がったアイコンをクリックしてみましょう!
ナビゲーションバーやステータスバーの無いウィンドウにGoogleリーダーが表示されましたね?
パスワードを入力してログインすれば普通に使えます。

今回はGoogleリーダーを例にPrismを使ってみましたが、GMailでもいいしYouTubeなどの動画サイトでもOKです。使い方は自由なのでお好みのWebアプリをデスクトップアプリにしちゃいましょう!

Prismの設定

使い方のところで省略したPrismの設定について書きます。
弄らなくても使えますので興味のある方だけお読みください。

  • Web Application
    • URL : デスクトップアプリにするページのURL。
    • Name : ショートカットに表示される名前。
    • Show navigation bar : ナビゲーションバーを表示する。
    • Show status messages and progress : ステータスバーを表示する。
    • Enable navigation keys : ショートカットキーを有効にする?
    • Display in the notification area : タスクバーの通知領域に収納されます。
  • Create Shortcuts

    Prismのショートカットを作る場所の選択です。(複数可)
    いずれかにチェックをしないと「Please choose a shortcut location」と怒られてしまします。

    • Desktop : デスクトップにPrismのショートカットを作ります。
    • Start Menu : スタートメニューにPrismのショートカットを作ります。
    • Quick Launch Bar : クイック起動ツールバーにPrismのショートカットを作ります。
  • Icon
    • 作成されるPrismショートカットのアイコンを選択できます。
      [Settings]-[Choose images...]をクリックしてエクスプローラで画像を選択しましょう!
    • なにも設定しない場合は表示されているFaviconになります。
      (デスクトップアイコンのサイズにもよりますが、画像が粗くなるのでダサイですよっ)

まぁPrismの説明はこんなもんですね。ホント簡単なんですよっ。
Prismはとてもお手軽に導入できるのでお勧めです!最近は便利なWebアプリがたくさん出てきてますのでこれからどんどん需要が増えていくのではないでしょうか?
Prismを使えばPixlrなどのオンライン画像編集サービスも普通の画像編集ソフトとして使えますよ~。
これはホントいい感じ!ぜひお試しください。
Online image / photo editor pixlr free

どんな?文科!数字で見る文部科学省がいい感じ!

文部科学省って知ってますか?
さすがに名前は聞いたことありますよねぇ。では、どのような事をやっているのか知ってきますか?
それはちょっと…という方はこれからご紹介する「どんな?文科!」というサイトを見てください。

どんな?文科!ってネーミングはいかがな文科(笑)
(クリックで拡大します)

どんな?文科!数字で見る文部科学省:文部科学省

文部科学省は教育、科学技術・学術、スポーツ、文化という4つの政策分野での取り組みを実施している政府機関です。このスペシャルコンテンツ「どんな?文科!数字で見る文部科学省」では、みなさんの身の回りのさまざまな事例や出来事を題材に、実は文部科学省の取り組みがその背景にあることを解き明かしていきます。

どんな?文科!の画面に現れる数字付きのイラストをクリックするとそれぞれの個別解説ページへ行きます。さらに、下のような[教育]ボタンを押すとその事例に対して文部科学省がどのような取り組みをしているかを解説してくれるという仕組みになっています。
教育 ← こちらは教育の場合です。

イラストはランダムで表示されますが右上の検索パレットから分野を絞ったりできるようになっています。(分野:教育、科学技術・学術、スポーツ、文化)
また、数字を押すと押した数字が含まれるものだけ残り、対象がどんどん絞られてきます。戻したくなったら[C]をクリックすればOKです!

右下のボタンの一番左側は履歴になっています。
自分がどれくらい見たのかがすぐわかるようになっていますので、コンプリートしたい方はのぞいてみましょう!

また、個別ページの印刷ボタンを押すとPDF形式で表示されます。
PDFボタン ← 印刷ボタン
ダウンロードしてオリジナルカードを作りましょうみたいな詳しい説明もしっかり書かれていますので興味のある方はお試しあれ。

あまり興味のない方に色々な取り組みを知ってもらう手段としてはなかなかよいと思います。説明も短めだし、イラストもあるので飽きずに見ることができるのではないでしょうか。
一通り見れば文部科学省が少しはわかるかもー!どんな?文科ってのは…。ウヒヒッ

ターゲット広告から逃れる方法![Targeted Advertising Cookie Opt-Out ]

インターネットに存在する広告は、個人の趣味、嗜好にあった関連性の高い広告を表示するためにクッキーを利用している場合があります。そういう広告をターゲット広告とかいうわけですが、なんとなく気持ち悪い方はFirefox用アドオン「Targeted Advertising Cookie Opt-Out 」で無効化できちゃいます。
名前が長い…。

ダウンロード Targeted Advertising Cookie Opt-Outのダウンロードはこちら。
Mozilla Japan - Firefox 用アドオン - Targeted Advertising Cookie Opt-Out (TACO)

Targeted Advertising Cookie Opt-Outは個人を特定できないよう無効化するクッキーを設定してくれます。そうすることによってターゲット広告のクッキーを無効化します。
インストールしたところで何も変化はありませんので邪魔になる事はありません。

どんなクッキーが無効化されるかというのは、Firefoxのオプションをみるとわかります。
「ツール」-「オプション」-「プライバシー」のCookie欄で[Cookieを表示]で見てみてください。[すべてのクッキーを削除]をクリックしても消えないクッキーがTargeted Advertising Cookie Opt-Outによって設定されている無効化クッキーです。(たぶん)

最近、Googleアドセンスにもターゲット広告ができました。
私のブログではオフにしていますのでクッキー情報は扱いませんが、扱っているサイトにはプライバシーポリシーがちゃんと書かれていると思います。気になったら確認しましょう。

また、Googleはプライバシーセンターに無効化するボタンを用意しています。
こちらを利用するのもよいかもしれませんね。
下のサイトの記事をよく読んでください。 広告とプライバシー -- Google プライバシー センター

広告 Cookie オプトアウトプラグインなんてものもあるようです。
Google の広告 Cookie オプトアウトプラグイン

まぁそんなに気にする必要はないですが知らないよりはましでしょう。
自分に合った広告が表示されるのがよいのかそうでないかは意見の分かれるところだと思いますのでこういうものもあるという事だけ覚えておいてください。

Windows Vistaのクイック起動のアイコンを大きくする!

お休み中まったく更新しないのもあれなんで、小ネタでも書きましょう!
Windows Vistaのスタートボタンの右側にあるクイック起動ツールバーのアイコンが大きくできる事はご存知でしょうか?使えるタスクバーの幅が狭くなるので意味はあまりないかもしれませんが、通常時に比べると見やすいし、ランチャーのようにも見えます。

まずこちらが通常時のクイック起動ツールバーのアイコンサイズ。
スタートボタンよりだいぶ小さいですね。
通常時のクイック起動ツールバー

こちらはアイコンサイズを大きくしたクイック起動ツールバーです。
スタートボタンと比べるとよくわかると思います。
アイコンを大きくしたクイック起動ツールバー

Windows Vistaのクイック起動のアイコンを大きくする方法

では早速やり方を説明します。

  1. タスクバーを右クリックして「タスク バーを固定する」のチェックをはずします。
  2. クイック起動ツールバーの右端のボツボツしたところをつかんでひっぱります。
    これで隠れていたアイコンも出てきます。
  3. クイック起動ツールバーの上で右クリックして「表示」-「大きいアイコン」を選択します。
  4. 最後に再びタスクバーを右クリックして「タスク バーを固定する」にチェックを付けて終了します。

※クイック起動ツールバーが見つからない方は、タスクバーを右クリック「プロパティ」をクリックして「クイック起動を表示する」のチェックボタンを確認してください。

Windows Vistaも弄ればまだまだ面白い機能が隠れているかもしれませんので暇なときにいじりまくってください。今日はこれにて終了っ!

サイバークローンってこんなにいたのか!

サイバークローンはリアルに動く人画像でマウスオーバーすると反応するっていうブログパーツです。
私の知っている方はあまりいませんでしたが、配布サイトにはたくさんのサイバークローンがいました。

サイバークローン
(クリックで拡大します。)


ふへぇ~こんなにいたんだ。結構驚きです!
まぁ有名どころは下の3人くらいでしょうが、興味のある方はのぞきにいってください。

サイバークローン
(メニュー「ブログパーツ」をクリックしてね。)

       

サイバークローンの遊び方

試しに和田あき子さんの唇にマウスカーソルを当ててみてください。(クリックなし)
熱いキッスを頂けましたでしょうか(´∀`||;)
このようして決められた場所にカーソルを持っていくと反応しますので色々とお試しください。

ほしのあきさんの場合は、左下の[HINT]にカーソルをのせるとヒントが表示されます。
その他は配布サイトにそれぞれの遊び方が書いてありますので参考にしてください。

たぶんファンの方にはたまらないんでしょうなぁ(*´д`*)
フォッフォッフォッフォッ

ウェザーニュースのブログパーツだよー!

お天気サイト「ウェザーニース」のブログパーツができました。
とてもシンプルで使いやすいお天気ブログパーツになってます。
天気もわかるし、気温もわかるのだ! ふっ普通だね・・・。

天気予報 - ウェザーニュース

サイズは200pxと150pxの2種類から選べます。
エリアは全国版もあるし、各都道府県も選択可能です。都道府県別にすると主要な都市のお天気もわかるのでありがたいです。また、1週間分のお天気、気温がみれるようになっているのも嬉しいですね!

ウェザーニュースには他にも雨雲レーダーや雲画像が見れる衛星chのブログパーツがあります。
まだまだ増えそうな感じもしますのでお天気情報と一緒に要チェックですね!

雨雲レーダーは「これまで」と「これから」の雨雲の流れがわかります。
衛星chのブログパーツは宇宙から見た雲画像が見れちゃいます。
エリアは日本だけでなく、アジア広域なんてのもあります。

ウェザーニュースのブログパーツが欲しい方はこちら。
ブログパーツCh.- ウェザーニュース

って、そもそもお天気サイトの「ウェザーニュース」って知ってますか?
すごく小気味良いお天気サイトですので一度見に行ってください。
ウェザーニュースに着いたら、右上の[ALL Cannel]をクリックしてどのようなチャンネルがあるかみてね。色々なチャンネルがあって面白いですよー。
※Adobe Flash Playerが必要です。