Recent Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリックシンドローム

最近ニュースでも良く耳にするようになったメタボリックシンドローム(メタボリック症候群)ですが、中高年男性の2人に1人、同女性の5人に1人はメタボリック症候群か、その予備軍だそうな。(日本)
どのようなものかご存じですか?

Yahoo!ヘルスケア : メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)

2008年4月から、企業によるメタボリックの特定健診義務付けとなるみたいですね。
健康診断にメタボリックシンドロームを見つける項目が加えられたようです。

All About : 特定健診・特定保健指導

じゃぁ、ダイエットしなきゃ!!

内臓脂肪を燃やさなきゃね!!

そんなわけで今日ご紹介する商品(ガジェット)は、

目標体重グラフ(Target Weight graph)です。(強引・・・)

最初に自分の現在の体重と目標体重と目標日(達成予定日)を入力します。
(ガジェットを右クリックして設定を選びます。)

設定が終わると目標まであと○○kgと表示されます。

グラフというボタンを押して、毎日自分の体重を自分で入力していくとグラフ化され、目標にむけての体重の推移をみることが出来てしまうガジェットです。
今日の体重(毎日計った体重)を登録するフォームは、グラフ画面の下にあります。
なお、リセットを押すと入力した情報が全て消えます。

はっきり言ってショボイです
メタボブームに便乗してのご紹介です
これで痩せられた方は、もともと自制心の強い方ですね。
ぶっちゃけ無くてもいけたと思います。

もうちょっとパワーアップしてほしいもんです。

目標体重グラフ(Target Weight graph) : ダウンロード

※設定画面とグラフ画面の時は、ガジェットと移動できませんのであしからず。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Windows フォトギャラリー

Windows Vistaに付いているWindowsフォトギャラリーを使ってみました。
Windowsフォトギャラリーは写真や画像などを管理したり修整したりするアプリケーションです。

そんなに驚くほどの機能はないけど、ブログに載せたりする写真をいじるには十分です。
自動修整、露出の調整、色の調整、画像のトリミング、赤目修整ができます。
自動修整だけでも結構綺麗な画像になりますし、アプリケーションの立ち上がりも早く使い勝手が良いです。

でも、使ってみて違う意味で驚いたことがひとつあります
写真を修整した後、Windows フォトギャラリーを閉じると何の確認も無く保存されます。
普通は「内容が変更されています、保存しますか?」というような確認がでると思いますが…
間違えた時とかは焦りますね。

でもご安心ください!
もう一度Windows フォトギャラリーを開くと、メニューの「修整」を押すと右下に「最初の状態に戻す」というボタンが表示されます。その「最初の状態に戻す」ボタンを押すと、これまでに加えた修整をすべて元に戻してくれます。

Windows フォトギャラリーを閉じる前の修正ならば、「元に戻す」で一段階ごとに戻すこともできます。
もちろん「すべてを元に戻す」を押せば一気に全ての修整を元に戻すことも可能です。

Windows フォトギャラリーのすべての画像などがあるページのメニュー「ファイル」-「オプション」に次のような言葉がありました。

フォトギャラリーの画像を修整するとき、後で、変更を元に戻せるように元の画像のコピーが保存されます。空き容量を節約するために、自動的に元のファイルを削除できます。

なるほど。元画像のコピーが作られているので閉じても元に戻せるんですね。
その下では「元画像がゴミ箱に移動されるまでの時間」を選ぶようになっています。

初期設定では「実行しない」になっていると思います。
ここを変えると、期間によっては元画像を戻せなくなるわけです。
通常は「実行しない」で良いかと思います。
空き容量を節約しなきゃいけなほどハードディスクがピンチになったら、ここの設定を思い出しましょう。

ただ、元画像のコピーがどこに作られているのかがわかりません
ですから、Windows フォトギャラリーがどれほど元画像コピーを保持しているのかがつかめないです。
※解決しました!下記の関連記事へどうぞ。

画像を修整ばかりしていたら元画像コピーの容量が肥大してしまうかもしれませんね。
その時は、画像の修整を全て終わらせて(元に戻す必要のない状態にして)、先程の「元画像がゴミ箱に移動されるまでの時間」を「1日」とかに設定して削除しましょう。

Windows フォトギャラリーは画像をメールに張り付けたり、DVDに書き込んだり(Windows DVDメーカー)、ムービーを作成したり(Windowsムービーメーカー)、その他のアプリケーションで画像を開いたりと色々な連携がとれますので、使い方次第ではとても便利なアプリケーションだと思います。
前述の点に注意して、一度使ってみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking