Recent Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SideTris(テトリス)ガジェット

前回、海外サイトからやっとこダウンロードしたSideTrisガジェットのご紹介です。
テトリスと同じパズルゲームです。っていうかテトリスです。
やっぱり面白いです。

SideTris

(SideTrisがサイドバーにある時のサイズ。クリックするとデスクトップサイズになります。)

そのままだと小さくてやりにくいので、サイドバーから出して遊びましょう。
外に出すと元のサイズの大体4倍くらいになります。
(サイドバーから出すと変化するガジェットは他にもあるので色々とチェックしてみてね!)

NEWを押すとゲーム開始です。
NEWの文字はENDになり、押すことによってゲームを終了できます。

下部のボタンは左から、
ブロックを下に落とす。左に移動。右に移動。回転。ポーズ、です。
(キーボードの矢印でも操作できます。その場合、上(↑)を押すと回転します。)

ポースを押すと、一時停止します。
(ポーズボタンを押さなくても、カーソルがSideTrisガジェットから離れると一時停止になります。)

SideTrisガジェット上で右クリック-「設定」で、色々とオプションが選べます。
※設定を変更する時はゲームを終了させてからの方が良いですよ。

Start level
スタートレベルを1~10の中から選べます。 数字が大きいほど、ブロックが早く落ちるので難易度が上がります。
Number of random lines at start
スタートする段数を設定できます。
つまり、初めからお邪魔ブロックを下に積めるという事です。
0~12まで選択可。
実際に積まれるブロックの段数は、(設定した数字-1)です。

例) 10を選択すると、ブロックを9段積まれます。
Pause game on mouse out
ここのチェックをはずすとカーソルがガジェットから離れてもゲームが一時停止しなくなります。お好みでどうぞ!
Use color elements
このチェックをはずすと、ブロックの色が黒一色になります。
SideTrisのブロックの色は形によって違うわけではありませんので注意。
Drop while button is pressed
このチェックをはずすと、画面下部のブロックを落とす下ボタンで、ブロックを一気に落下させる事が出来るようになります。キーボードの下(↓)でも同じ動きです。
Auto-save on pause
このチェックをはずすと、ポーズ(pause)した時にオートセーブされません。
オートセーブとは、ガジェットを閉じて中断したゲームを再開する機能です。
ちなみに手動のセーブはありませんので・・・
Color scheme
SideTrisガジェットのボディカラーを8色の中から選べます。
お好きな色をどうぞ!

なかなか凝っていてグゥですね
ひとつ解らないのは、右下の※印みたいなのにどんな意味があるのか?という点です。
わかったら報告しまーす

SideTrisは全体的に良いつくりだと思います。
クリックに対する反応がなくてわかりにくい部分もありますが慣れればヘッチャラです。
重たいファイルのダウンロード時など、ちょったした暇を持て余している時に使ってみてはいかがでしょうか?
面白くて普通にはまってしまう可能性も十分ありますよ~

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

海外のサイドバーガジェットは…

Windows Live Galleryのガジェットも見飽きてきたので、海外のガジェット君はどんなもんじゃろ?と検索してみました。
もちろんYahoo!検索フル活用[1]で述べた便利な検索オプションを使い、「対象とする言語」を「以下の言語から選択」にし、「英語」を選択!表示件数も100件に設定!
探す気満々やでぇ~
しかも、英語サイトのオンパレードだぁー

キーワードは「Vista Gadget」で出発!

上から順に、ポチ、ポチ、ポチ・・・・・・

5番目にして、良さ気なサイトを発見 トッテモ見やすいアルよー

Gadgets For Vista.net
URL : http://www.gadgetsforvista.net/

検索画面に戻って、「このページを和訳」!!
するとタイトルまで翻訳され「ビスタのための道具」になってました…
(※原文が邪魔なので、ページ上部にある「訳文のみ」をクリック

やっぱり違うガジェットがありそうだと思いズンズン、ページをめくるめく世界!
(画面遷移の度、Yahoo!翻訳が動いて翻訳!ちょっと時間かかるけど便利だな~)

SideTris」というテトリスみたいなもの発見!

説明は「この展望道具は、WindowsサイドバーのためのTetrisのクローンです。キーボードの矢で、ブロックを取り扱ってください。」と翻訳されています
・・・まぁ、なんとなく意味わかりました。ありがとう、翻訳コンニャク

「展望道具」をクリックしたら、ダウンロードって書かれたページが出ました。ヨシッ!
でも、ダウンロードをクリックしたらYahoo!翻訳が止まってしまいました。
(そのページが半角のテキストで約16000文字を超えていた為!?)
まぁ、ええや。

大体意味がわかったので、翻訳やめて再度訪問し、やっとこダウンロード!

と、思ったら、htmファイルなんですけど・・・ガーン
(SideTris.htm)

・・・

・・・



・・・

なんか知らないけど、ひらめいちゃったんです。

htmlファイルの拡張子(.htm)をガジェットファイルの拡張子(.gadget)に無理やり書き換えるということを!

そしたら、出来ちゃいました。SideTris.gadgetの出来上がり。
インストールも完了。動作も確認済みです。
強引な気もするけど。

さて、SideTrisガジェット君、こんにちわ、そして、おやすみなさい

今日は遅いので、また今度いじってあげるからね

FC2 Blog Ranking

(追記)
なんでちゃんとダウンロードできなかったんだろうと不思議に思って、もう一度Gadgets For Vistaに行ってみました。
そして、ダウンロードをクリック。

すると、今度はちゃんとSideTris.gadgetがダウンロード出来ました。
なぜだー?寝ボケていたのかな?
htmファイルだったはずなんだけど・・・

原因はyahoo!翻訳のままダウンロードをクリックしてエラーが出たくらいしか思い当たりません。考え続けても答えはでなそうなので終了しとこ。
いつか本当の理由に出会いたーい。

Vistaでプログラムがオレンジ色

ふと気が付きました。
「スタートメニュー」-「すべてのプログラム」で表示されるプログラムの中にオレンジ色のプログラムがいくつかあります。なんじゃろか?別にあやしくはないけど・・・
原因が知りたーい!

ので、検索かけらスッキリ!!もうスッキリ~
密かに「新しくインストールされたソフトの強調表示する」なんていう機能があるんですね。(XPにもあるらしい)

分かると簡単、言われてみれば確かに最近入れたプログラムばかりでした。
わずらわしい場合もあるので解除する方法を載せておきましょう。

新しくインストールされたソフトの強調表示する、のをやめる

  1. 左下の「スタート」を右クリックしプロパティを開きます。
    (タスクバーを右クリックして、「スタートメニュー」タブでも一緒です。)
  2. [スタート]メニューのカスタマイズをクリックします。
  3. リストをずっと下まで見ていくと、下から4番目に「新しくインストールされたソフトの強調表示する」の項目があります。
  4. 初期設定ではチェックされているので、クリックしてチェックをはずします。
    終了ですー!!

こういう細かい設定を変えられるのは良いですね。
でも、これ、「新しくインストールされたソフトの強調表示する」機能だから、インストールしたソフトが新しくなくなったら自然と元に戻るんだろうな
時間カナ?起動回数かな? まぁ いいか

FC2 Blog Ranking

IE7でソース見ようとしたら文字化け

IE7(Internet Explorer7)でソースを見ると文字化けするサイトがあります。
サイトのエンコードを見てみると日本語(EUC)となってます。

IT用語辞典 e-words : EUC-JPとは 

これはIE7のソースエディタであるメモ帳がEUCに対応していない為、文字化けが起こっているのです。
文字化けを解消するにはIE7以外のブラウザでソースを見ればいいだけの話ですが、IE7にこだわりのある方も居るかもしれません。

というわけで、このIE7のソースエディタであるメモ帳を他のテキストエディタに変えてEUCサイトのソースをちゃんと見れるようにしましょう!
今回はVectorで一番人気のTeraPadをメモ帳のかわりにつかいますので、任意の場所に保存してください。C:\Program Filesがいいかな。

TeraPadのダウンロード

Internet Explorer7のソースエディタを変更する

※リジストリを直接いじるのでご注意ください。バックアップに関する記事も読んでみてくださいね。
なお、作業は全て自己責任でお願いいたします。

レジストリのバックアップ

  1. 「スタート」の検索欄にregeditと入力すると、上にregedit.exeが表示されます。
  2. regedit.exeをクリックし、ユーザーアカウント制御を「続行」すると、レジストリエディタが起動します。
  3. レジストリエディタにはフォルダみたいなのが並んでいます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE」をクリックし、中にある「SOFTWARE」をクリックします。
  4. さらに「Microsoft」をクリックし、中にある「Internet Explorer」を開きます。
  5. ここまで正確にきているかチェックしましょう。
    レジストリエディタの一番下にあるアドレスが、

    コンピュータ\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer

    となっているはずです。(vista)
  6. 「Internet Explorer」のなかに「View Source Editor」が無い場合
    (普通はないと思います。)
    「Internet Explorer」の上で右クリックし、「新規」-「キー」をクリックし、キーに「View Source Editor」と名前を付けます。
  7. さらに作った「View Source Editor」を右クリックし、「新規」-「キー」をクリックし、今度は「View Source Editor」の中に「Editor Name」を作ります。
  8. Editor Name」を選択し、右のウインドウの「規定」をダブルクリックします。
  9. 「文字列の編集」ダイアログで、「値のデータ」のところに保存してあるTeraPadの実行ファイル(TeraPod.exe)のフルパスを入力します。

    フルパスの簡単なコピー方法(Vista)
    実行ファイルの上で「Shift」を押しながら右クリックすると、「パスとしてコピー」というメニューがでます。クリックするとフルパスがコピーできます。
  10. OKをクリックすると、データのところに先ほどのフルパスが表示されます。
    レジストリエディタを閉じます。
  11. コンピュータを再起動すれば完成です。
    おつかれさまでした。

TeraPadでソースが見れるか確認してみましょう!

IE7を開いて「表示」-「ソース」を押すと、「Internet Explorer セキュリティ」の警告がでます。
名前と発行元を確認し、「許可する」をクリックすれば、TeraPadでソースが見れます。
「許可しない」をクリックすると、通常のメモ帳でソースが見れます。

今後、このプログラムに関する警告を表示しない」にチェックを入れれば、次からこのダイアログが出なくなります。
(戻し方わかりません。1からやり直せばOKだと思います)

ちなみに自分もTeraPadでソースを見れるようにしてありますが、他のブラウザでソースを見ることの方が多いです。(そんなにしょっちゅうソースは見ませんが・・・)

FC2 Blog Ranking

マウスでスリープ状態から復帰する

スリープ状態から復帰する時は、どのようにしてますか?
普通は電源ボタンを押して復帰していると思いますが、マウスやキーボードを使って復帰することもできます。
クセでマウスやキーボードを動かしてしまう方にお勧めです

マウスを使ってスリープから復帰

  1. 「コントロールパネル」から「システムとメンテナンス」を開きます。
  2. 「デバイスマネージャ」をクリックします。
    (ユーザーアカウント制御が出たら続行をクリック)
  3. 「マウスとそのほかのポインティングデバイス」のHID 準拠マウスをダブルクリックします。
  4. 「HID準拠マウスのプロパティ」から「電源の管理」タブを選びます。
  5. このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェックをつけます。これで設定完了です。

マウスでスリープ状態から復帰する時には、左右に動かしてもダメです。
クリックしてみましょう!(パソコンなどの種類によるかもしれませんが。。。)

キーボードを使ってスリープから復帰

  1. 「コントロールパネル」から「システムとメンテナンス」を開きます。
  2. 「デバイスマネージャ」をクリックします。
    (ユーザーアカウント制御が出たら続行をクリック)
  3. 「キーボード」のHID キーボードをダブルクリックします。
  4. 「HID キーボードのプロパティ」から「電源の管理」タブを選びます。
  5. このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェックをつけます。これで設定完了です。

Wikipedia : HID(ヒューマン インターフェイス デバイス)

また、デバイスマネージャでは、それぞれのデバイスが正常に動いているか確認できますので、何か異常が起きた時などは覗いてみたらいいかもしれませんね。

Windows Vistaの初期設定では、操作を止めてからしばらく経つとにスリープ状態になるので、今回は「マウスやキーボードを使ってスリープ状態から復帰する方法」を書きました。
でも、設定を変えれば、スリープ状態にならなくすることもできます。

  1. 「コントロールパネル」から「システムとメンテナンス」を開きます。
  2. 「電源オプション」の電源プランの選択で選ばれているプランの下にある「プラン設定の変更」をクリックします。
  3. 「コンピュータの電源をスリープ状態にする」のリストから「なし」を選択します。 これで設定完了です。

また、変更したプランの設定を元に戻すのも簡単です。
このプランの既定の設定を復元する」をクリックし、「はい」とすればOKです。

電源オプションでは、そのほかにもデスプレイの電源を切る時間ディスプレイの輝度などの設定もできるので覚えておきましょう!

FC2 Blog Ranking

レジストリのバックアップ

Windowsって細かいところを設定しようとするとレジストリの設定をいじらなきゃいけませんよね。
レジストリの設定を誤ると、深刻な問題が発生することがありますし、最悪の場合、オペレーティングシステムの再インストールが必要になっちゃいます。

Microsoft : レジストリの説明

でも、どうしてもやりたい事があって、やり方を調べたらレジストリをいじることになる場合は、しっかりとレジストリのバックアップをとりましょう!
あとで後悔しても遅いですからね
変更前に復元ポイントを作っておくことによって、問題が生じた時にレジストリの復元を行えます。

レジストリの設定を紹介しているサイトは結構あるけど、一緒にレジストリのバックアップ方法を書いているページが少ない気がします。
(自己責任でとちゃんと書いてありますが・・・)

自分もたまにビビリながらレジストリをいじったりするので、参考になれば幸いです。
しかし、レジストリについて詳しく説明できるほどの知識はないのでMicrosoftの参考ページをご覧ください。

Microsoft : Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
(Windows Vista または Windows XP用。このページを印刷しておくと良いかもです。)

レジストリのバックアップが出来るからと言って安心することがないように。
Microsoftでも、「レジストリは可能な限り直接編集せず、Windows ユーザー インターフェイスを使用して編集してください。」と言っています。

当ブログでもレジストリの設定を変更するような記事を書く予定です。
もし、レジストリの設定をいじる時は、このページのリンクを辿りバックアップを必ずしてくださいね。自己責任とはいっても、問題が起こったら嫌ですからね

レジストリのバックアップをお忘れなく~!!

FC2 Blog Ranking

画像の閲覧、アップロード障害にズームイン

画像の閲覧、アップロード障害がひどいです・・・
はまってしまいました。イタタタです。確かチョット前にもはまった記憶が…

うちは画像が少なめなのでOK牧場ですが、画像をたくさん使っているブログの方には大打撃ですね、きっと。

障害の最中は何度やっても深みにはまるだけですので「なんか変だな?」と思ったら、自分のやり方を疑う前に、まず「FC2ブログからのお知らせ」を確認しましょう。
きっと障害報告がでていることでしょう。

画像だけではなくJavaScriptファイルなどのアップロードも当然できません。
上書き保存をすると、出来たような感じがするんですが、中身がかわってなかったりします。
JavaScriptなどの変更も落ち着いてからにしましょう!

それと、アップロードしたファイルの保存先は

「http://blog-imgs-21.fc2.com/x/y/z/(ユーザー名)/(ファイル名).(拡張子)」

などですが、なんとなく管理しづらいですね。
アップロードファイルのフォルダ分けができたら最高ですね
まぁ、無料で使わせて頂いてるので我慢しますが。

FC2ブログの障害がまったく無くなるなどという事は考えにくいので、イライラ度が増さないように「障害情報」を確認する癖をつけましょう!
ブログの管理ページにログインするとすぐ出ていますよね。

また、最新障害情報・メンテナンス情報ブログのRSSを登録しておくのも良い手段ですね。
今後のFC2ブログに期待です!!
FC2 Blog Ranking

Yahoo!検索フル活用[3]

Yahoo!検索フル活用も3回目の記事になります。
これでYahoo!検索をフル活用できるでしょう
今回の記事は、正確にいうとYahoo!検索フル活用ではなく、Yahoo!翻訳フル活用になってしまいますが、翻訳してから検索するのでOKということで。。
Yahoo!翻訳 URL : http://honyaku.yahoo.co.jp/search

翻訳検索

ドラ○もんの翻訳こんにゃくをYahoo!検索ロボットに食べさせたような機能です。
翻訳検索は、検索窓に入力したキーワードを任意の言語に翻訳し、翻訳したキーワードでウェブ検索ができる機能です。検索結果も翻訳して表示してくれます。
多言語を知らなくても世界中のWebサイトが楽しめるかも!?

  1. 検索キーワードを入力します。
  2. 検索キーワードを何語から何語に翻訳するか選択します。
    「日⇒英」、「日⇒中」、「日⇒韓」、「英⇒日」、「中⇒日」、「韓⇒日」から選びます。
  3. 検索結果の表示方法を「原文と訳文」と「訳文のみ」から選びます。
    「訳文のみ」の方がスッキリしていて良いと思いますが、翻訳ミスの箇所がわけわからなくなります。
  4. 翻訳して検索」ボタンを押します。
  5. 検索結果をクリックすると、Yahoo!翻訳が翻訳を始め、終わると翻訳されたページが表示されます。

例)日本人と入力し、「日⇒英」を選んで、「翻訳して検索」ボタンをクリック!

日本人Japanese に翻訳して、Yahoo!検索で検索した結果を表示しています。」

と表示され、JapaneseをキーワードとしたWebサイトを検索結果に表示します。

あとは翻訳されたタイトルを元に検索結果をクリックし、希望のWebサイトへGO

これがYahoo!翻訳の機能です。
翻訳精度は完璧ではないと思いますが、なかなか良いサービスですね。

さらにYahoo!翻訳のページでは、通常の翻訳サービスも行っています。

テキスト翻訳

原文ボックスに翻訳したい文章をコピー&ペーストなどして入力します。
原文の文字数は半角4000文字/全角2000文字までです。
また、翻訳可能な言語はYahoo!翻訳と同じです。

ウェブ翻訳

翻訳したいWebサイトのURLを入力して、翻訳言語を選び、「翻訳」ボタンをクリックするだけで翻訳されたページが表示されます。
これで英語サイトも怖くなーい!

文字量の多いWebサイトでは、翻訳結果が表示されるまでに結構時間がかかる場合があります。その時は何もしないで翻訳されるのを待ちましょう!
翻訳結果を「原文と訳文」にして、原文と訳文を見比べていたら、英語とかの勉強になりそうです。結構楽しいのでジャンジャン使ってみてください

FC2 Blog Ranking

Yahoo!検索フル活用[2]

Yahoo!検索のページでは、便利な検索設定ができます。
検索オプションは毎回設定しなければなりませんが、こちらはコンピュータに設定を保存できますので利用価値大です。

Yahoo!検索 : http://search.yahoo.co.jp/

検索設定

「設定を保存」ボタンを押せば、設定はコンピュータに保存されます。

入力補助

Yahoo!検索ページでキーワード入力補助機能を常に利用する事ができます。
キーワード入力補助機能とは検索窓にキーワードの一部を入力すると、検索キーワードの候補として、「関連検索ワード」が自動的に表示される機能です。
インクリメンタルサーチといいます。Googleサジェストと同じです。
ブラウザによっては使えない物があるかもです。(Operaなど)

別ウィンドウ表示

検索結果をクリックしたときに別ウィンドウで表示します。
タブブラウザの場合、各ブラウザによってタブで開いたり、新規ウインドウだったりします。

Yahoo!カテゴリリンク情報表示

検索キーワードに関連性の高い「Yahoo!カテゴリ」のカテゴリ名が表示されます。
クリックするとそのカテゴリに属するサイトが一覧できます。また、[すべて表示]をクリックすると、該当するYahoo!カテゴリをすべて表示できます。

サイト内検索リンク表示

検索対象をサイト(ドメイン)に絞り込んで検索できるリンクが表示されます。
このサイト内で検索」というリンクが説明文の最後に表示されます。

クロール日表示

ウェブ検索のクローラーがそのページを巡回した日を表示します。
「このサイト内で検索」リンクの左に表示されます。
自分のサイトを見れば「クロール日」がわかりますね。

ページサイズ表示

ページサイズ(容量)がわかります。
「クロール日」の左に表示されます。やたらと重いサイトを回避できます。

RSS情報表示

説明文のすぐ下に「RSS:XMLを見る-My Yahoo!に追加」というリンクが表示されます。
「XMLを見る」は、そのサイトのRSSを購読できます。
「My Yahoo!に追加」はYahoo!JAPAN IDがあれば登録できます。

Myブックマーク情報表示

Yahoo!ブックマークに登録したサイト情報の表示は、Yahoo!ブックマークの「Yahoo!検索の設定」からだそうです。こちらもYahoo!JAPAN IDが必要。

表示件数

表示件数とは検索を行った際に表示される検索結果の表示件数です。
「10件」、「15件」、「20件」、「30件」、「40件」、「100件」から選べます。
検索オプションにもありましたが、こちらはコンピュータ設定を保存可能です。

文字サイズ

「小」、「中」、「大」から選べます。
設定はご使用のブラウザごとに保存されます。

アダルトフィルタ

検索結果において、成人向けデータの表示を制限する機能です。
「高」、「中」、「低」のレベルの中から選びます。
※アダルトフィルタのレベルを「低」にするには18歳以上の方のログインが必要になります。

チャイルドロック

「チャイルドロックをする」にチェックを入れると次のようになります。

  • Yahoo! JAPAN IDでログインしていない状態のとき、自動的にアダルトフィルタのレベルが「高」に設定されます。
  • 18歳未満の方がログインするとき、自動的にアダルトフィルタのレベルが「高」に設定されます。

※チャイルドロックの設定・解除は18歳以上の方のログインが必要になります。

対象とする言語

検索の対象となる言語の設定を行うと、特定の言語のページだけを検索することができます。

表記のゆれ

日本語表記のゆれを含めて検索するかどうかを 「ゆれを含める」、 「ゆれを含めない」から選択します。
ちなみに「ゆれを含める」に設定しても、ゆれを含めずに検索する方法があります。
検索窓のキーワードを"(半角のダブルクォーテーション)で囲んで入力するか、キーワードの前に+(半角のプラス記号)を入力します。

全ての設定が終了したら、「設定を保存」ボタンを押します。
マークはお勧めの設定です。
検索オプションでも述べましたが「表示件数」は多い方が便利です。表示件数を多くして、ページの表示速度が遅くなるようだったら、設定しなおしましょう。
(たぶん大丈夫だとは思いますが…)

次回、Yahoo!検索フル活用[3]では、翻訳検索について探ってみます。
これでYahoo!検索フル活用は最終回です

FC2 Blog Ranking

Yahoo!検索フル活用[1]

おなじみのYahoo!JAPANの検索サービスですが、フル活用していますか?
設定次第ではとても使いやすい検索サービスになります。

まず、Yahoo!JAPANの画面といえばこの画面です。
検索はもちろんニュースなどが集まったYahoo!JAPANのTOPページです。
Yahoo!JAPAN URL : http://www.yahoo.co.jp/

検索オプション検索設定などはこちらの画面(検索ONLYのページ)で行います。
(検索オプションは検索後の検索結果ページからも設定可能です。)
Yahoo!検索 URL : http://search.yahoo.co.jp/

検索オプション

様々な検索条件を指定することができます。

キーワード

検索するキーワードの対象を「ページ内のすべてを対象」、「ページのタイトルを対象」、「ページのURLを対象」から選びます。
タイトルだけ知っているWebサイトを探すのに便利ですね。

ブログフィルタ

検索対象にブログを含めて検索するかどうかを選択できます。
ブログ(Blog)とその他のWebサイト(HP)をわける理由は…?

  • 投稿記事が時系列で並ぶ為、見たい記事が探しづらい。
    (ブログの方はカテゴリ分けでがんばろう。)
  • 記事スペースが基本的に小さい。
  • ホームページ(HP)はコンテンツが見やすく分かれている。などなど。
ページの最終更新日

指定なし」、「3か月以内」、「6か月以内」、「1年以内」の中から選択できます。
更新頻度の少ないサイトは情報が古くなっている事が多いので、ちゃんと設定した方が情報が最新で信憑性の高いWebサイトが見つかるでしょう!

ドメイン

「すべてのドメイン」、「.co.jp のみ」、「.ac.jp のみ」、「.com のみ」などから選べます。
また、特定のドメイン内またはURL以下で検索する場合には、「このドメイン内またはURLで検索」に入力します。

ファイル形式

「すべてのファイル形式」、HTML(.htm、.html)、Adobe PDF(.pdf)、Microsoft Excel(.xls)、Microsoft Power Point(ppt)、Microsoft Word(.doc)、RSS XML(.xml)、テキストフォーマット(.txt)から選択します。※()内はそれぞれの拡張子です。 PDFファイルやXLSファイルと知らずにクリックして、ソフトが立ち上がって時間がかかり、イライラしてしまった経験のある方にお勧め
普通のWebサイト検索なら、HTMLのみでOKでしょう!

表記のゆれ

日本語表記のゆれを含めて検索するかどうかを 「ゆれを含める」、 「ゆれを含めない」から選択します。
ちなみに「ゆれを含める」に設定しても、ゆれを含めずに検索する方法があります。
検索窓のキーワードを"(半角のダブルクォーテーション)で囲んで入力するか、キーワードの前に+(半角のプラス記号)を入力します。

例)

対象とする国

検索の対象となる国の設定を行うと、特定の国のページだけを検索することができます。

対象とする言語

検索の対象となる言語の設定を行うと、特定の言語のページだけを検索することができます。

表示件数

表示件数とは検索を行った際に表示される検索結果の表示件数です。
「10件」、「15件」、「20件」、「30件」、「40件」、「100件」から選べます。

アダルトフィルタ

これは検索設定のページで設定することができます。

マークが付いてる項目はお勧めの検索オプションです。
とくに「表示件数」は、100件位にしていた方が便利です。
最初の検索結果だけでは見つからない時など、何度も「次へ」を押さなくてもすみますからね。

ただし、これらの検索オプションは、その時だけしか有効ではないとうい欠点があります。
長時間検索を行う場合や、対象が見つけにくい時などに設定しましょう。

次回、Yahoo!検索フル活用[2]では、パソコンに設定が保存される「検索設定」について探ってみます。

FC2 Blog Ranking

Safari3.1のRSSリーダー 使ってますか?

まずはじめに、RSSリーダーをご存じですか?
RSSリーダーは、ニュースサイトやブログなどの配信する更新情報を取得するアプリケーションです。正確にはFeed Readerと呼ぶようですが、RSSリーダーの方が馴染んでいるので今回はこちらで統一します。

Wikipedia : Feed Reader(フィードリーダー)

RSSリーダーは色々なサイトの新着情報を簡単にチェック出来るのでとても便利です。
種類も豊富で、選びたい放題です。(検索サイトでRSSで検索してみましょう)
最近のブラウザでは標準でRSS機能が付いているものやプラグイン・拡張機能を使い利用できるようになるものも多いです。
当然あるべき機能として認知されはじめたということでしょう。

しかし、RSSリーダーは色々なサイトの記事などをチェックしないユーザーにとっては、まったく必要のない機能のような気がします。
また、新着記事は確認できても、サイトのデザインなどは楽しむことができませんし。
私もお気に入りのニュースサイトがなかった頃はRSSリーダーの存在は知っていても、まったく使っていませんでした。

さて、前ふりが長くなりましたが、今回はSafari3.1のRSS機能についての話です。
最近よく使っています。個人的に使い勝手が大変気に入ってます。

Safari3.1では、サイト内、または、Safari3.1のアドレスバーのRSSボタンをクリックして記事を表示した後、そのRSSページをブックマークして購読します。 その後、ブックマークを普通のサイトのようにクリックすれば、すぐそのウィンドウにRSSの記事が表示されます。

  • 画面上部のブックマークバーにサイトを登録するとアクセスが簡単です。
    (フォルダ分けすると尚良し。フォルダ内のRSS全てを一度に表示することも可能です。)
  • 表示」-「ツールバーをカスタマイズ」で「テキストサイズ」ボタンをツールバーにドラッグ&ドロップで追加すると、文字のサイズを自由に変えられるのでRSS記事がとても見やすくなります。
    (Safari3.1のフォントはアウトラインフォントなので、文字サイズを変化させても可読性はまったく落ちないので安心です。)
  • 表示する「記事の長さ」もスライドバー形式で簡単に変える事ができます。
    全文を読む」をクリックすれば、そのサイトに行くことも簡単です。

ここまでは普通のRSSリーダーと変わりません。
Safari3.1のRSS機能で一番いいと思ったのは、

「通常のサイト訪問時に、そのサイトのRSSの購読を登録することなくRSS記事のみを確認することもできるし、通常のサイトに戻ることも簡単に出来る」

というところです。

RSSを配信しているサイトに行くと、アドレスバーの右端に青いRSSボタンがでます。
そのボタンを押すとすぐにRSS記事を確認できます。
もう一度同じRSSボタン(チョット変化する)を押すと、元のページにすぐ戻ります。

こんな時に便利かも!? たとえば、ブログを見てたらその記事以外にどんな記事が書かれているか気になった。
でも、ページには記事がひとつしか表示されておらず、「次へ」とか「戻る」とか押していかなきゃならない。めんどくせ~
じゃぁ、Safari3.1のアドレスバーにあるRSSボタン押してみよ。
うんうん、他にもなかなかいい記事書いてるな。
ではでは、このブログ、RSSリーダーに登録しましょう!みたいな

どうでしょう?
他にもたくさんRSSリーダーがありますし、使い方次第では便利なものもあるので手を出してみると面白いかもしれませんよ。
現在使っているブラウザで確認したら、Internet Explorer7ではタイトルのみ確認でき、Opera9.27では購読登録が必要でした。
では、また。

FC2 Blog Ranking

iGoogle カフェオープン

4月12日、「iGoogle」をテーマにした特設カフェ「アーティストiGoogleカフェ」を六本木ヒルズにオープンする。カフェではアーティストiGoogleに参加した9組のアーティストの作品世界を再現している。 カフェの出店期間は2008年4月12日~2008年4月24日。 営業時間は11時~23時。場所は六本木ヒルズ内 ヒルサイド2F。

4月12日、六本木にGoogleカフェオープン--店内、メニューを紹介:ニュース - CNET Japan

Googleもついにカフェかぁ、ところでiGoogleってなんでしたっけ?
とりあえず、iGoogleのページに行ってみました。
GoogleのTOPページの右上にリンクがあります。

「あなた専用のホームページを30秒で作成いただけます」

iGoogleはGoogleの自分専用ページが作れるサービスでした。
興味のあるものにチェックし、テーマを決めてページを表示をクリック!
見た目はなかなかいい感じです!YouTubeまで付いてますわ。

さらに、右上の方にある「アーティストテーマ」をクリックします。
9組のアーティストがテーマを公開してます。
「リリー・フランキー」、「手塚 治虫」、「山根 Yuriko 茂樹」が個人的には好きですね~。
「このテーマを使ってみる」ボタンを押すと、どんな感じか見れます。

Googleアカウント持っていなくてもできますが、これは一時的なものです。
Googleアカウントがあれば、ログインしていつもマイページを表示できます。
わざわざ検索するのにiGoogleにログインする気はないですねどね・・

コンテンツも自分で選べるし、ドラッグ&ドロップで移動できますから使い勝手はよさそうです。ガジェットも結構な数あります。 iGoogleはGoogle大好きな方にはたまらないサービス!?

とりあえずGoogleアカウントもっている方は試してみてはどうでしょうか。
ちなみに、iGoogleカフェに行ってGoogleアカウントを作成すると先着順でGoogleグッズがもらえるそうです。
CNET Japan : プレゼントの記事URL
私は欲しくありませんが・・・

FC2 Blog Ranking

タスクバーの通知領域にある時計

今日は何曜日ですか?
タスクバーの通知領域の時計に曜日が表示されないのがとても残念だ。
な~んて思っていたら、簡単に曜日を確認する方法があるじゃない!
(通知領域 : 画面の一番下にあるタスクバーの右側らへん)

タスクバーの通知領域にある時計にマウスオーバー(カーソルをのせる)するだけ。
単純だけど便利だな~
クリックすればアナログ時計付きのカレンダーも見れます。

しかもこのカレンダーの「2008年○月」と表示されているところをどんどんクリックしていくと、遥か未来2099年のカレンダーまで表示できちゃいます。
あまり必要ないけれど…

未来だけではなく過去のカレンダーも表示できます。
左向きの小さな矢印をクリックしていくと遠い遠い昔1900年までバァーンと遡れます。
やっぱり必要ないけれど…

現代人に一気に戻りたいときは、一番上の「2008年○月○日」をクリック!
一瞬で今日のカレンダーに戻ってこれます。

さてマウスオーバーでの曜日確認でも満足ですが、どうせならノーアクションで曜日を確認したいと思ったりもします。
少し強引ですが、タスクバーの通知領域の時計に曜日を表示させる方法があります。

通知領域の時計に曜日を表示
<<1段階伸ばしタスクバーの通知領域>>

こちらは、時刻、曜日に加えて、日付も表示!
time2
<<2段階伸ばしタスクバーの通知領域>>

タスクバーを右クリックし、「タスクバーを固定する」のチェックをはずします。
あとはタスクバーの端をクリック&ドラッグして上に伸ばします。
最後に「タスクバーを固定する」にチェックをして完成です。
ただし、見た通りタスクバーが太くなってしまうのが難点です。

思い切ってタスクバーを下ではなく、画面の左右どちらかに移動させるとこのような感じになります。

time3
<<縦型タスクバーの通知領域>>

ワイドモニターを利用している方の場合は画面の横幅には余裕がありますねよ。
縦型タスクバーも慣れればバッチリくるかもしれません。縦型タスクバーにしても、ブラウザなどの表示はタスクバーに合わせてくれます。また、左側にタスクバーを移動した場合もデスクトップに置かれたアイコンを自動で動かしてくれるので簡単です。

ちなみにタスクバーはビヨーンと伸ばしていくと画面の半分で止まります。
上下も左右も同じです。常識の範囲内まで、ということでしょうかね

タスクバーをビヨヨォーンと伸ばした時にデスクトップにあるアイコンの配列が変わっちゃうと、タスクバーを戻しても配列は変わったままですのでご注意くださいね。わたくしズバリやりました。

デスクトップ上で「右クリック」-「並び替え」をすると、名前、サイズ、種類、更新日時などの順番でアイコンを整理できますが、自分の設定していた配列には戻りません。
その時は、ご自分でまた、アイコンをクリック&ドラッグして整理してくださいね。

通知領域の日付や曜日、カレンダーなどの表示を変更することもできます。

  1. 通知領域の時刻をクリックして、カレンダーを開き、「日付と時刻の設定の変更」をクリックします。
  2. 「日付と時刻」ダイアログの「日付と時刻の変更」をクリックし、ユーザーアカウント制御も「続行」をクリックします。
  3. 「日付と時刻の設定」ダイアログの「カレンダーの種類の変更」をクリックします。
  4. データ形式やカレンダーのリストをいじると色々と変更できます。

長文になった為、設定の詳細は割愛しますが「リセット」ボタンがあるので色々と試してみてください。なお、コントロールパネルの「時計、言語、および地域」からもいけます。

時計ガジェットも一時期使ってましたが、すぐにはずしてしまいました。
どんなもんかいじくる分には楽しいですが、実用性は・・・
私の場合、パソコンの時計はタスクバーの通知領域の時計だけで十分なのでした。
部屋にも大きな掛け時計がありますからね。では、また。

FC2 Blog Ranking

目に効く 四季彩 Light

最近、目疲れがひどいです。肩こりも結構きちゃってます。
きっとパソコンのやりすぎでしょう、分かっちゃいるけどやめられねぇ~。
ア ホレッ スイスイ ス~ダララッタ スラスラスイスイスィ~

「ROHTO Zi: FREE」っていうちょっとクールな目薬をさして我慢する毎日。
そんな時に出会ってしまいました。

目に効く 四季彩 Light powered by Stretcheye

自分のパソコンにひっそりとバンドルされてたソフトです。
ソフトインストーラでさっそくインストール開始~

ほうほう、「目に効く 四季彩」というだけあって、春、夏、秋、冬と季節毎の映像(音付き)があります。春は桜、夏は海、秋は紅葉、冬はサンタさんです。
なんともショボイ映像ですね~
でも、目的は目の疲れをとるこですからOKです!

ヘルプを見ると、1998年に眼科医と共同開発された、パソコンの画面を見ながら眼精疲労を予防するストレッチアイというソフトの技術を用いて作られたそうな。

平行法立体視の手法(目の錯覚状態)で立体視映像をみると無限遠方視という遠くを見ている状態と同じになって、目の筋肉が弛緩する(ゆるむ)。また、繰り返し遠近に動く物体に視線を移すことで、より目の筋肉をほぐし、眼精疲労を回復し、視力低下を予防するという仕組みらしい。
眼科医による実験によって実証済みだそうです。

目が疲れたら、1日3~4回程度利用すればよいらしい。
瞳孔間距離(目の瞳と瞳の間の距離)とモニターの幅を設定して始めます。
かなり古そうなソフトですが、しばらく試してみます。

ストレッチアイのホ-ムページで体験版ダウンロード(14日間)と「立体視練習カード(pdf)」がコピーできます。興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

でも動作環境OSにWindows Vistaありません。
Vistaの方は動作は保証いたしかねます。

あれれれ?わたしのVista搭載パソコンには入っていましたが…
「目に効く 四季彩 Light」のLightが付いていないので少し違うのかな?
動作保証なしで入ってたりして

健康が何より一番。Health is better than wealthです。
みなさんも目のケアを忘れずに~

FC2 Blog Ranking

Snipping Tool

Windows Vistaに付属しているSpipping Tool(スニッピングツール)はとても便利です!
ディスプレイ上の画像を簡単にキャプチャできるし、その画像にメモ書きして保存することだってできます。

今までのWindowsでも、「PrintScreenキー」押せばスクリーンショットをとる事はできました。(Windows Vistaでも可能です。)
しかし、そのあとクリックボードに保存された画像を画像編集ソフトなどに張り付けて加工する必要がありました。
また、ディスプレイ上の一部だけを切り取って保存することはできませんでした。
(「Altキー」+「PrintScreenキー」でアクティブなウィンドウのみの撮影は可能)

Snipping Toolを使えば、ディスプレイを見ながら画像の一部分だけを簡単に保存出来ます。使い方も簡単で、クリック&ドラッグで切り取る領域を指定すれば良いだけです。
画像ファイルとしての保存が可能で、保存形式はJPEG・HTML・PNG・GIFに対応してます。

SnippingTool
(この画像はSnipping Toolを起動させた状態で、「Altキー」+「PrintScreenキー」を押し、「ペイント」に張り付けて保存したものです。チャプチャツールをキャプチャです

Snipping Toolの使い方

新規作成の三角形を押すと切り取り方法の設定ができます。
Snipping Toolを起動して初めに行う作業です。(そのままの設定でも可)

snipmenu
(こちらはSnipping Tool起動後、「ESCキー」で非アクティブにし、新規作成のMenuを出したのち「Ctrlキー」+「PrintScreenキー」でMenuを分離させて撮影してます。)

自由形式の領域切り取り

フリーハンドで切り取りができます。ハサミアイコンを自由自在に動かしてお好きなところをお好きな形に切り取れます。

四角形の領域切り取り

クリック&ドラッグで四角形の領域を指定し切り取ります。
初期設定では、これがチェックされています。

ウィンドウの領域切り取り

ウィンドウやダイアログ単位での切り抜きができます。
複数のウィンドウがあっても、マウスオーバー&クリックで選択可能です。
アクティブでなくても、ウィンドウが開いていればOKです。 「Altキー」+「PrintScreenキー」より便利!

全画面領域切り取り

ディスプレイ全体をキャプチャします。
「PrintScreenキー」と同じです。

「キャンセル」は指定した切り取り領域をキャンセルします。

Snipping Toolオプションではさまざまな設定ができます。

Snipping Toolのオプション画面を見たい方はこちら。
(ページが重くなると嫌なので貼り付け自粛)

指示のテキストを表示しない」、「切り取り領域の下にURLを追加する(HTMLのみ)」はよくわかりませんでした。試しても変化がないようで…

Snipping Toolがアクティブな場合、画面のオバーレイを表示する」のチェックを外すとSnipping Toolを起動した時の白い霧のようなものが無くなり、普段通りの画面で切り取り領域を指定できます。
オバーレイとなってましたが、オーバーレイのことでしょう。

インクの色」は、領域選択の際の枠線の色です。
切り取り領域をキャプチャした後、選択線を表示する」にチェックを入れると、「インクの色」で指定した枠線が画像とともに保存されます。

Snipping Toolで一番良いと思うところは、領域指定後に開くウィンドウで保存前に切り取った画像が確認できる事です。
うまくいかなかった場合は、新規作成を押せばやり直せます。

また、このウィンドウでは保存前にペンや蛍光ペンでメモ書きができたりメールに張り付けることが容易にできます。また、ペンをカスタマイズすることもできます。 やり方は簡単なので省略しますが、色々と試してみてくださいね。

長くなっちゃいましたが、Snipping Toolは簡単で便利なキャプチャツールです。
キャプチャ画像などはテキストでは伝えづらい事などを伝える手段としては最良の手段だと思います。
パソコンにSnipping Toolがある方は、一度使ってみてはいかがですか?

FC2 Blog Ranking

言語バーについて

言語バーって突然消える事がありませんか?
特に何もしていなくても、ふと気づくとどこかに隠れてしまっているんです。
言語バーのかくれんぼに付き合っている暇のない方の為に、表示の設定を書き留めておきます。

言語バーっていうのはこのツールバーの事です。(Microsoft IME)

言語バー
Maicrosoft社のIME(Input Method Editor)のツールバーです。日本語などの入力を支援するシステムです。
この言語バーがないと不便ですよね。

言語バーが消えた場合の対処法

  1. 「コントロールパネル」-「時計、言語、および地域」-「地域と言語のオプション」を開きます。
  2. 「キーボードと言語」のタブをクリックし、「キーボードの変更」をクリックします。
  3. テキスト サービスと入力言語ダイアログの「言語バー」タブをクリックします。
  4. 次に言語バーの欄が「表示しない」になっていたら、「デスクトップ上でフロート表示する」、もしくは「タスクバーに固定する」を選択します。
    (OKを押さずに適用を押せば、表示方法の違いがその都度確認できます。)
  5. 最後にOKを押すとデスクトップ右下に言語バーが表示されます。以上

言語バーを使いやすくする

テキスト サービスと入力言語ダイアログの「言語バー」タブでは、他にもいくつか言語バーの設定が出来ます。

言語バーがアクティブでないときに透明で表示する

言語バーが半透明になります。アクティブでない時とは、日本語入力システムを使ってない状態ではなく、単純にカーソルが言語バーの上にない状態のことです。

言語バー アイコンをタスクバーで表示する(初期設定-チェック済み)

このチェックを外すと言語バーをタスクバーに格納(最小化)した時に、Microsoft Office IMEの赤いアイコンと入力モードアイコン(Aやあなど)以外のアイコンが表示されなくなります。
言語バーをタスクバーの外に出せば、元の言語バーに戻ります。
場所をとらず、かなり実用的です。

言語バー アイコンをタスクバーで表示する

※IMEの赤いアイコンを押して、「言語バーの表示」をクリックするか、言語バー上で右クリック、「言語バーの復元」でタスクバーの外に出ます。

言語バーのテキスト ラベルを表示する

4倍近く長くなります。わかりやすいけど邪魔です。
最小化(言語バーの右上のボタン)した場合は通常時と同じです。
クリックで実寸大表示します

日本語入力システムには、他にジャストシステムのATOKというものもあります。
これは同社の一太郎という日本語ワープロソフトなどに付属するかな漢字変換ソフトウェアです。また、単体でも販売しているようです。

ATOKがインストールされている人は、テキスト サービスと入力言語ダイアログの「全般」タブのインストールされているサービスにATOKがあると思います。
「既定の言語」のリストで、ATOKを選択すると使えるようになります。

標準装備のmicrosoft IMEで十分だとは思いますが、ATOKをインストールする機会があれば使ってみましょう。

日経パソコンオンライン : ATOKとIME、賢いのはどちら?

FC2 Blog Ranking

Windows エクスペリエンス インデックス

パソコンを起動したらスタートアップ修復というダイアログが…
そのままスタートアップ修復を進めたら、とりあえず正常に起動しました。
ひと安心。

スタートアップ修復とは

起動後、タスクバーにWindowsの自動更新アイコンがあり、[なんとかかんとか、39%]となっていたので、クリックしたら消えちゃいました。
よくわかりませんが、現在、Windowsは正常に動いております。

一昨日何をいじったか思い出してみます。
(昨日は飲みに行っちゃってほとんどいじらなかったので)

確かCorel Paint Shop Pro XやRoxio Eazy Media Creatorなど、初めから入っていたアプリケーションをどんなもんかいじったりしましたな。

でも、こんなのは日常茶飯事、普通のことです。修復なんて、ねぇ。

さらに記憶を辿ります。

・・・

・・・・・・

あぅ、怪しいのを思い出しました。

コントーロールパネル」-「システムとメンテナンス」-「システム」で、久々にコンピュータの基本的な情報を表示した時のことを。

システムの欄にWindows エクスペリエンス インデックスというのがあります。

Windows エクスペリエンス インデックスは、コンピュータのハードウェアおよびソフトウェアの構成の機能を測定し、この測定値を基本スコアと呼ばれる数値で表します。一般的に、特により高度でリソースを大量に消費するタスクを実行する際には、基本スコアが高いコンピュータほど、基本スコアが低いコンピュータよりも高性能で高速であることを示します。

Windows Vista ヘルプ Windows エクスペリエンス インデックスとはより

このWindows エクスペリエンス インデックスの評価のアイコンがグレー表示されていたんです。(通常はブルー)
クリックしてみると、「新しいハードウェアが検出されました お使いのコンピュータのWindwos エクスペリエンス インデックスを最新の情報に更新する必要があります」とのメッセージが!

新しいハードウェアって何の事だろうと思いつつ、更新ボタンを押すと基本スコアが0.1落ちました。
基本スコアとは、プロセッサ、メモリ、グラフィックス、ゲーム用グラフィックス、プライマリハードディスクの5項目のサブスコアのうちで一番低いサブスコアの値です。
ゲーム用グラフィックスのみが0.1だけ落ちたようです。

スコアの0.1ダウンなんてどうでもいいですよね。
特に何かをいじった覚えがないので、原因が知りたいです。

しばらくシステムの欄を見てなかったので、いつから更新が必要だったかがわかりません
コンピュータにとって大きな変更といえば、Windows vista Service Pack1くらいでしょうか。

結論は出ぬままこの記事は終わります。
しかし、このことから学ぶべき事はあります。

「なんかコンピュータにとって大きな変更とかしたら、ちゃんとWindows エクスペリエンス インデックス(または、システムの情報)とかチェックしてみようね~」

です。
変更前と変更後のチェックをしたら、尚更バッチグゥ~ですね

(追記)
NECの自動アップデート機能である121ポップリンクの履歴を見てみました。

  • DVD MovieWriter アップデートモジュール 2008/3/16
  • VALUESTAR W、VALUESTAR G タイプW BIOSアップデートモジュール 2008/3/20
  • ATI Radeon(TM) Xpress 1250 ディスプレイドライバ
    (ValueStar W/ValueStar G タイプW) 2008/4/4

あらあら、それらしいものをたくさんインストールしてるじゃありませんか。
これらのモジュールの中に原因がありそうです。121ポップリンクのPC診断で異常が出てないのでOKということにします。自分の記憶より記録(インストール履歴)ですね

Wikipedia : モジュール

FC2 Blog Ranking

メタボリックシンドローム

最近ニュースでも良く耳にするようになったメタボリックシンドローム(メタボリック症候群)ですが、中高年男性の2人に1人、同女性の5人に1人はメタボリック症候群か、その予備軍だそうな。(日本)
どのようなものかご存じですか?

Yahoo!ヘルスケア : メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)

2008年4月から、企業によるメタボリックの特定健診義務付けとなるみたいですね。
健康診断にメタボリックシンドロームを見つける項目が加えられたようです。

All About : 特定健診・特定保健指導

じゃぁ、ダイエットしなきゃ!!

内臓脂肪を燃やさなきゃね!!

そんなわけで今日ご紹介する商品(ガジェット)は、

目標体重グラフ(Target Weight graph)です。(強引・・・)

最初に自分の現在の体重と目標体重と目標日(達成予定日)を入力します。
(ガジェットを右クリックして設定を選びます。)

設定が終わると目標まであと○○kgと表示されます。

グラフというボタンを押して、毎日自分の体重を自分で入力していくとグラフ化され、目標にむけての体重の推移をみることが出来てしまうガジェットです。
今日の体重(毎日計った体重)を登録するフォームは、グラフ画面の下にあります。
なお、リセットを押すと入力した情報が全て消えます。

はっきり言ってショボイです
メタボブームに便乗してのご紹介です
これで痩せられた方は、もともと自制心の強い方ですね。
ぶっちゃけ無くてもいけたと思います。

もうちょっとパワーアップしてほしいもんです。

目標体重グラフ(Target Weight graph) : ダウンロード

※設定画面とグラフ画面の時は、ガジェットと移動できませんのであしからず。

FC2 Blog Ranking

Windows フォトギャラリー

Windows Vistaに付いているWindowsフォトギャラリーを使ってみました。
Windowsフォトギャラリーは写真や画像などを管理したり修整したりするアプリケーションです。

そんなに驚くほどの機能はないけど、ブログに載せたりする写真をいじるには十分です。
自動修整、露出の調整、色の調整、画像のトリミング、赤目修整ができます。
自動修整だけでも結構綺麗な画像になりますし、アプリケーションの立ち上がりも早く使い勝手が良いです。

でも、使ってみて違う意味で驚いたことがひとつあります
写真を修整した後、Windows フォトギャラリーを閉じると何の確認も無く保存されます。
普通は「内容が変更されています、保存しますか?」というような確認がでると思いますが…
間違えた時とかは焦りますね。

でもご安心ください!
もう一度Windows フォトギャラリーを開くと、メニューの「修整」を押すと右下に「最初の状態に戻す」というボタンが表示されます。その「最初の状態に戻す」ボタンを押すと、これまでに加えた修整をすべて元に戻してくれます。

Windows フォトギャラリーを閉じる前の修正ならば、「元に戻す」で一段階ごとに戻すこともできます。
もちろん「すべてを元に戻す」を押せば一気に全ての修整を元に戻すことも可能です。

Windows フォトギャラリーのすべての画像などがあるページのメニュー「ファイル」-「オプション」に次のような言葉がありました。

フォトギャラリーの画像を修整するとき、後で、変更を元に戻せるように元の画像のコピーが保存されます。空き容量を節約するために、自動的に元のファイルを削除できます。

なるほど。元画像のコピーが作られているので閉じても元に戻せるんですね。
その下では「元画像がゴミ箱に移動されるまでの時間」を選ぶようになっています。

初期設定では「実行しない」になっていると思います。
ここを変えると、期間によっては元画像を戻せなくなるわけです。
通常は「実行しない」で良いかと思います。
空き容量を節約しなきゃいけなほどハードディスクがピンチになったら、ここの設定を思い出しましょう。

ただ、元画像のコピーがどこに作られているのかがわかりません
ですから、Windows フォトギャラリーがどれほど元画像コピーを保持しているのかがつかめないです。
※解決しました!下記の関連記事へどうぞ。

画像を修整ばかりしていたら元画像コピーの容量が肥大してしまうかもしれませんね。
その時は、画像の修整を全て終わらせて(元に戻す必要のない状態にして)、先程の「元画像がゴミ箱に移動されるまでの時間」を「1日」とかに設定して削除しましょう。

Windows フォトギャラリーは画像をメールに張り付けたり、DVDに書き込んだり(Windows DVDメーカー)、ムービーを作成したり(Windowsムービーメーカー)、その他のアプリケーションで画像を開いたりと色々な連携がとれますので、使い方次第ではとても便利なアプリケーションだと思います。
前述の点に注意して、一度使ってみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking

ハイブリッドスリープって何者?

Windows Vistaにハイブリッドスリープという終了オプションがあります。(表示はスリープ)
ハイブリッドスリープは従来の「スタンバイ」や「休止状態」の長所を両立させた新しい省電力機能だそうな。まずは従来の終了オプションをおさらいしてみましょう。

従来の終了オプション

スタンバイ

復帰のために必要なデータをメモリーに記憶したまま、CPUやハードディスクの電源を切るので復帰時間が早いです。ただし、パソコンの電源が切れると、メモリー内のデータが消えて、復帰できなくなります。

休止状態

中断する際に、メモリーのデータをハードディスクに丸ごとコピーしておき、復帰する時にはハードディスクからデータを読み出して、電源を切る直前の状態に戻します。復帰時間は遅いです。

シャットダウン

パソコンの電源を突然オフにすると作業が中断され作業中のデータが消えてしまうので、パソコンに終了の合図を送る必要があります。この作業をシャットダウンといいます。

再起動

パソコンは終了しません。
コンピュータを起動しなおすことです。「リブート」や「リスタート」とも呼ばれます。アプリケーションをインストールした時や周辺機器を追加した時など、システムの設定を変更した場合などに必要となる場合があります。

Windwos Vistaのハイブリッドスリープは、メモリーのデータを保持したまま、ハードディスクにも同じデータを記録することで、復帰スピードと安全性を両立した終了オプションです。 Vistaの標準設定ではスリープがハイプリッドスリープなので、スリープとハイブリッドスリープがごちゃまぜになっているような気がしません?(表示がどちらもスリープの為)

Windwos Vistaにも単なるスリープ(スタンバイと同じかな)や休止状態がありますよ。

コントロールパネル」-「システムとメンテナンス」-「電源オプション」を開きます。
お気に入りのプランの下の「プラン設定の変更」-「詳細な電源設定の変更」へ。
その中のスリープの欄に「ハイブリッドスリープを許可する」という項目があります。

通常は、ハイブリッドスリープの設定がオンになっているのでオフにしてみましょう!
すると、終了オプションに「休止状態」が表示されます。「スリープ」はそのままですが、内容はハイブリッドスリープではなくなっています。
マウスオーバーした際のコメントが変化しているのでわかります。(セッションをメモリーに保存して…)

スリープとハイブリッドスリープはデータをハードディスクに記憶するかしないかの違いだけなので、復帰スピードに違いはないと思ったんですが、やっぱり素人の考えどおりにはいかないようです。

Microsoft : Windows Vista でハイブリッド スリープからの復帰に必要な時間がかかることがある

ハイブリッドスリープのオン、オフの方法を説明しましたが、わざわざハイブリッドスリープを解除する必要はないと思われます。でも、もしかしたら必要な時があるかもしれないので、記憶の片隅に保存

Microsoft : ハイブリッド スリープからの復帰時にサイドバーの時計やスライドショーの表示が停止する

この問題で困っている場合、ただの「スリープ」や「休止状態」を使えば平気かもしれません。根本的な問題の解決にはなりませんが。(試してません)
なお、デスクトップパソコンとノートパソコンではハイブリッドスリープの動作が違うようです。

Vista搭載ノートはスタンバイから2秒で復帰――マイクロソフトがVista説明会を開催:ニュース

また、パソコンメーカーによってもハイブリッドスリープの初期設定などが違うかもしれませんのでご確認を。(私はNEC VALUESTARどぇす。)
FC2 Blog Ranking

正規のMicrosoftソフトウェア

Microsoftでは正規のWindowsを使う方だけに提供する特典を用意しています。
その特典の一つが「Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ」というWindows用アドオンです。LZH形式の圧縮フォルダを解凍できます。
最初から付けておいてくださいって感じですけどね。

まず最初にWindowsが正規品であることを確認する必要があります。
お住まいの場所をプルダウンから選択しておきましょう。

  1. 無料の特典の「Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ」をクリックします。
  2. 「正規のWindows Vistaであることを確認する必要があります」というページで「続行する」をクリックします。
    「正規Windows確認ツールの実行」というページだった場合はこちら
  3. 情報バーが出るので、クリックしてWindows Genuine Advantageアドオンをインストールします。
  4. 「ユーザーアカウント制御」がでたら、「続行」をクリックします。
  5. 「Internet Explorer アドオン インストーラ-セキュリティの警告」がでたら、インストールをクリックします。
  6. 「特典の詳細」ページがでたらOKです。ページの指示に従ってMicrosoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダのファイル(Lzhfldr.msi)のダウンロードをクリックします。
  7. 「ファイルダウンロードのセキュリティの警告」がでたら実行をクリックします。
  8. 「Internet Explorer-セキュリティの警告」も「実行する」をクリックします。
  9. Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダのセットアップウィザードに従ってインストールします。
  10. 「Internet Explorer-セキュリティの警告」も「実行する」をクリックします。
  11. 「ユーザーアカウント制御」がでたら、「続行」をクリックします。
  12. 「Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ」のインストールの完了です。
    お疲れ様でした。

正規Windows確認ツールの実行」というページだった場合は、ActiveXコントロールという機能が使えない環境のようです。
(私のOperaではこのページに行っちゃいました。)
ブラウザをInternet Explorerに変えるのが簡単ですが、以下の方法でもOKみたいです。

  1. 「正規Windows確認ツールの実行」というページで代替方法をクリックし、「代替方法でWindowsの確認を行ってください。」のページへ行きます。
  2. あとは表示されたページの指示にしたがって、「今すぐ確認」をクリックして実行します。
  3. あとは同じだと思います。(未確認)

インストールは自己責任でお願いします。
アンインストールはコントロールパネルから出来るタイプです。

Microsoft 圧縮 (LZH 形式)フォルダをインストールしても、ファイル、フォルダのlzh形式の圧縮はできないです。
出来るのは、lzh形式のフォルダなどを表示、展開することです。つまり、解凍ですね。
てっきりlzh圧縮も出来るのかと思ってました。まぁzipで十分ですけど。
さんざん駄文を書きましたが、やっぱフリーソフトの方が良いというのが結論です。
お付き合いありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

Vistaの圧縮

Windows Vistaは、ファイルやフォルダを簡単に圧縮(zip形式)できる機能がついていてとても便利ですね。
ファイルやフォルダを右クリックして、「送る」-「圧縮(zip)フォルダ」で、選択したファイルなどの圧縮が完了します。 ⇒ 圧縮がわからない方はこちら。IT用語辞典 e-Words

しかし、Windows XPでは可能だった圧縮フォルダにパスワードをかける(暗号化する)という便利な機能がWindows Vistaでは出来なくなったそうです。
パスワード付きの圧縮フォルダを解凍することは可能です。圧縮フォルダを解凍する時にパスワードを入力するダイアログが表示されるようになっています。
 ⇒ 解凍がわからない方はこちら。IT用語辞典 e-Words

わざわざ無くす必要もない機能とは思うんですがね・・・

まぁ私の場合、Windows2000からWindows Vistaに飛び級しちゃってXPを使っておりませんのでよくわかりませんが。
Windows2000時代は圧縮、解凍はすべてフリーソフトを使ってました。
だから、あまり不満はないんですけどね

現状では、Vistaの圧縮の種類もZip形式のみですし、フリーソフトの方が機能も豊富で便利ではないでしょうか?

私が使っていた圧縮解凍ソフトはLhaplusというフリーウェアです。
無料だからといって不便なところは一切ない優良ソフトだと思いますよ。
使いやすさ、対応する圧縮形式も多く、人気のフリーです。
もちろんパスワード付きの圧縮(zip)も可能です。

Lhaplus : ダウンロード(Vector)

Vectorの人気では現在Explzh for Windowsというフリーウェアが1位ですね。
使ったことないですが、ここの人気ソフトは便利で良いものばかりですよ。

ただし、ダウンロードの際に注意すべき点があります。
ソフトの種類の欄です。フリーソフトなら無料、シェアウェアなどなら有料なのでしっかりと確認しましょうね。

Explzh for Windows : ダウンロード(Vector)

正規のMicrosoft ソフトウェア」のページより正規Windows推奨プログラムの特典でMicrosoft圧縮(LZH形式)フォルダというWindows用のアドオンが追加可能です。lzh形式の圧縮ファイルを解凍できるようになります。
詳しくは、次の記事「正規のMicrosoft ソフトウェア」で説明します。

FC2 Blog Ranking