Recent Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Vista Service Pack 1

先ほどWindows Vista Service Pack 1をインストールしました。
ダウンロードも含めて全部で1時間くらいかかりました。

途中で止まったりしているようにも思えるので内心ヒヤヒヤでした。
なんか怖いんですよね~この手のファイルのインストールって。

ちゃんとでけたか確認しました。 システムとメンテナンスシステムでコンピュータの基本的な情報がわかります。 Snipping Toolを使ってキャプチャしときました。

servicepack1

無事終わってひと安心

Windows Vista Service Pack 1について【Microsoft】

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Ping送信先

Pingは、サイトを更新するたびに飛んでいきます
そして、Pingサーバー(Ping受信サイト)があなたのサイトが更新した事を発表してくれます

うーなんて便利なんだー!
単純な考えですが、登録するPingサーバーが増えれば増えるだけお客様が増えそうです。
FC2ブログにははじめからいくつか登録されてましたが、他のPingサーバーを探してみました。

サイト名 : BLOG360
Ping送信先 : http://ping.blog360.jp/rpc

サイト名 : Blogoon(ブログーン)
Ping送信先 : http://ping.blogoon.net

サイト名 : livedoor Reader
Ping送信先 : http://rpc.reader.livedoor.com/ping

サイト名 : Googleブログ検索
Ping送信先 : http://ping.blog360.jp/rpc

探してる途中にPing一括送信サービスなんてのも見つけましたが、どうなんでしょう?
とりあえず探したPingサーバーで満足したので、今日は登録止めました。

さてアクセス数に少しは違いがでのるかな?

あと気になったのはFC2ブログランキングのPing送信先が、コントロールパネルの「最新記事の更新方法」にはhttp://ping.fc2.comとなっていますが、FC2ブログの方はhttp://ping.myblog.jpなんですよね。

参照 : FC2ブログランキングのQ&A-参加方法について-Q4

FC2ブログランキングに登録した時に登録されていたPing送信先は確かhttp://ping.fc2.comのほうでした。
http://ping.myblog.jpは登録されてなかったので、自分で直しました。
登録したブログがFC2かどうかは判断してないって事かな。

FC2ブログランキング

フィッシング詐欺

フッシング詐欺って魚を釣るように人を釣って暗証番号やクレジットカードの番号など聞き出すからFishing詐欺と書くのかと思っていましたが、違うようです。
語源は、確かに「Fishing」らしいのだが…

「釣り」を意味する「fishing」が語源だが、偽装の手法が洗練されている(sophisticated)ことから「phishing」と綴るようになったとする説がある。

IT用語辞典 e-Wordsより

説となってるので参考程度に覚えておきましょうか。
なんでこんな話になったかといえば、PhishWallというフィッシング詐欺防止ソフトがインストールされていたからです。

名前がフィッシュウォールと読めるので、もしかして本当はこう書くの?となった次第であります。「フィッシング詐欺に対する壁」ですね。

でも、PhishWall対応のサイトが少ないようであまり機能してない…
2008年3月現在のPhishWall採用Webサイトは、こちらでご確認を。
http://www.securebrain.co.jp/products/client.html

ほんと少ないね。
これからどんどん増えるのかな?

対応のサイトをクリックするとツールバーのPhishWallの文字が緑丸3つになります。
これが安全の証。(もちろんPhishWallを搭載してないとダメよ)
あとは隣の国旗と国名表示とサーバ名でWebサイトをチェック!!だそうです。

最後は自分自身のチェックが必要です。
まずは対応サイトとそうでないサイトがあることを知ることが大事ですね。

FC2ブログランキング