Recent Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Safari 3.1

アップルがSafari 3.1を発表しました。
とにかく世界最速ブラウザを謳っています!記事 : アップル、Safari 3.1をリリース
Windows用があるので、早速ダウンロードしてみます。

もうInternet Explorerだけ使ってるって時代は終わったのかもしてませんね。
ブラウザも気に入ったものを選んで使うのが当たり前になるんでしょう。
そもそもInternet Explorerが気に入ってて使っているというよりは、ただパソコン買うとバンドルされているから使ってる方が多いと思います。

たくさんの選択肢があってますますインターネットが楽しくなりますね。
辛いのは各ブラウザのレンダリング(描画)の違いに気を使わなきゃいけないWebページの作成者達ですか。
Web標準化ばんざーい

ダウンロード はこちら: Safari 3.1

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

JWord

JWordはアドレスバーから日本語で検索できるサービスです。
Internet Explorer7(以下IE7)にBIGLOBEツールバーが最初からついていたので、一緒にインストールされていたのでしょう。
でも、このJWordはちょっと嫌なところがあります。

JWordの検索エンジンには通常、サイト名・会社名といった固有名詞を登録する。普通名詞を登録する場合は、「プレミアキーワード」として固有名詞より高い料金で登録する。そのためJWordでユーザーが普通名詞を検索した場合、しばしばユーザーが求めているアクセス先とは異なる、特定企業のサイトが表示されることになる。

参考サイト: Wikipedia

昔からスパイウェアだとか、アンインストールできないとか騒がれてたようです。
特に便利だと思ったこともないので、JWordをアンインストールしました。
(簡単にできました。)

ちゃんとアンインストール出来たか確認するため、IIE7のアドレスバーに日本語を入力。
あれ、検索でけたど?なんで

出てきたのはBIGLOBEの検索結果でした。
JWordの検索結果ではないので確かにアンインストールは出来てるようです。

それじゃあBIGLOBEツールバーの機能なの?それともIE7の?

ますます気になります。
思い切ってBIGLOBEツールバーもアンインストールしました。(別にいらないし)

あれ、またでけたど?

今度はLiveSearchの検索結果です。
じゃあIE7の仕様なんだと納得しつつ、このLiveSearchはどこで設定されているの?と思いました。

ますます気になります。
ふとアドレスバーの右横にある検索窓に目がいきました。LiveSarechとなってます。
あれれ、ここ確かBIGLOBEだったような・・・

ムフフ

横ちょの小さな三角形をクリックすると、LiveSearch(規定)の文字が・・・

そうです。ここなんです。ここでアドレスバーの検索エンジンを変更できるんです。
追加プロバイダの検索...」を押すと「検索プロバイダを Internet Explorer に追加する」というページにとびます。あとはプロバイダを選んでクリックすると追加できます。
そして「検索の規定の設定を変更...」で(規定)のプロバイダを設定すれば、アドレスバーでの日本語検索がそのプロバイダで出来ます。

あーすっきりした。やっぱJWordはいらんかった。
ちなみにアドレスバーにフォーカスするショートカットキーはAlt+Dですよ~!

FC2ブログランキング