Recent Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インデックスorキャッシュ

Googleでブログ名「Health is better than wealth」を検索したら、一応表示されました。Googleウェブマスターツールで『インデックスに関する情報』を確認してみました。

「サイト内のインデックスに登録されたページ」をみると2件ほどありました。
検索結果にはキャッシュと書かれているので、クリックすると

「一致する情報は見つかりませんでした」

となります。

ウェブマスターツールの『インデックスに関する情報』に戻り、「サイトの現在のキャッシュ」をクリックするとやはり一致するページは見つかりません。
はたしてこの状態はなんと呼んだらよいのでしょう?

キャッシュされた? インデックスされた?

う~ん、検索エンジン関係は難しいですね。
時間をかけて覚えていくことにしましょう

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

ブログランキング

先ほどFC2ブログランキングに登録してみました。
FC2IDがあれば簡単に色々なサービスが使えて便利ですね。

カテゴリ登録は5つできますが、コンピュータ/その他だけにしました。
カテゴリは大きくわけて46個、さらにその中に10個くらいずつありますので相当な数です。
お望みのカテゴリがきっと見つかりますね

カテゴリはあとで変更できるので、気軽に選べます。
ブログ書いてても方向性が見えてない場合も多いですからね。

FC2ブログランキング参加方法

テキストリンクの場合

<a href="リンクURL">FC2ブログランキング</a>

登録した時に与えられるリンクURLを使ってブログランキングにリンクすればOKです。
(リンクテキストの場合は、なるべく”ランキング”の文字が入るようにしないとダメらしい)

バナーリンクの場合

<a href="リンクURL" target="_blank">
<img src="アップロードしたバナーURL" alt="FC2ブログランキング" border="0" /> </a>

テキストリンクの時のFC2ブログランキングの部分にアップロードしたバナーが入るようにすればOKです。(バナーは一度パソコンに保存し、アップロードしてから使いましょう。直リンクはダメよ)

あとは設置したリンクをクリックしてもらえればカウントが増えてランキング順位が上がります。
競馬ブログなんかだと、このランキングのリンクをクリックすると予想が見れます~なんて使い方してるのをよく見かけます。カウント稼ぎに最適!?考えたな~

FC2ブログランキング

キャッシュ

Yahoo!JAPANにキャッシュされました。ヤッホォー
ブログ名「Health is better than wealth」で1番目に表示されました。
インデックスまでもう少し!?

Googleは、いまだ検索でひっかかりません。
さっさとキャッシュしてインデックスしちゃってくださいな。

ウェブマスターツール

前述のGoogleウェブマスターツールですが、アカウントを取得しただけでは本領発揮できません。サイトマップのみならすぐに登録できますが、『サイト確認』を行うことによって様々な情報が確認できるようになります。

『サイト確認』は、サイトで現在確認されているすべての所有者を再確認するためのものです。つまり、自分が唯一のサイト所有者であることを証明する作業です。

『サイト確認』はGoogleウェブマスターツールにログインして、運用ツールの「サイト確認の管理」で行います。 確認方法には2種類ありますが、ブログの場合は「HTMLファイルをアップロード」ではなく「メタタグを追加」を選びましょう。

下記のようなメタタグが表示されます。

<meta name="verify-v1" content="半角英数字">

半角英数字の部分は、人それぞれ違います。

このメタタグをコピーして、自分のサイトのソースに貼り付けます。
貼り付け位置は、<head>~</head>で囲まれた中です。
<title>タグのすぐ上くらいがちょうど良いでしょう。そのページを保存、アップロードします。

最後にGoogleウェブマスターツールに戻って、確認ボタンを押します。
「(あなたのURL)の確認に成功しました」と表示されればサイト確認成功です。

これでやっとGoogleウェブマスターツールをフルに使えるようになりました
検索クエリやクロールに関する情報、リンクやインデックスに関する情報など有益な情報が盛り沢山ですよ。